宇宙旅行の値段は? 5社の料金比較

宇宙旅行の値段は? 5社の料金比較

引用元『How Much Each Company Will Charge to Take You to Space』 :https://goo.gl/5pqCZ7


 民泊を世界中に広めた一大ベンチャー企業、Airbnb(エアービーアンドビー、本社サンフランシスコ)が、先月同社が創刊した新雑誌『Airbnmag』の誌上で、宇宙旅行を取り扱う5社の料金を比較した記事を掲載した。各社の旅行内容と料金は? ちなみに大気圏と宇宙のおおよその境界が地球から100kmを少し超える高さをいうため、5社のうち3社のプランはその境界線を超えたら、すぐに地球に戻るものだ。

1)ワールド・ビュー・エンタープライズ社(World View Enterprises、本社米国アリゾナ州 )
$75,000 (約835万円)
 ヘリウムガス風力発電装置を使用したスペース・カプセルで大気圏の端まで行く、4〜6時間の旅行。事前トレーニングは一切不要。

2)XCor エアロスペース社の未来宇宙飛行士プログラム(XCor Future Astronaut Program、本社米国テキサス州)
$150,000(約1,672 万円)
 ロケット・エンジンを搭載した二人乗りのXCor Lynx Mark IIで地球から62マイル(約100km)離れた“宇宙”に飛び、6分間の無重力を経験するツアー。

3)ヴァージン・ギャラクティック社(Virgin Galactic、本社米国ニューメキシコ州)
$250,000(約2,786万円)
 ヴアージン・グループ会長のリチャード・ブランソン氏が設立した宇宙旅行会社で、母艦となるスペースシップWhiteKnightTwoから、スペースシップSpaceShipTwoを切り離し、地上から68マイル(約109km)の地点まで行って戻ってくるプラン。年500人の観光客を宇宙に送る予定。

4)スペース・アドベンチャーズ社(Space Adventures、本社米国バージニア州)
$50 million (約55億7千万円)
 すでに8人(うち1人は2度参加)の宇宙への旅行者が体験済みのツアー。フライト自体が2日かかり、地球から249マイル(約400km)離れた場所にある国際宇宙ステーションで1週間半を過ごせるプラン。

5)スペースX社(Space Exploration Technologies Co. 本社米国カリフォルニア州)
価格未公開
 月の表面すれすれを行く軌道を通る1週間の宇宙旅行で、すでに2名の旅行者が登録済み。この2名が宇宙の深部へ45年ぶりに行くことになる予定。同社の代表は、電気自動車テスラの代表で宇宙オタクといわれる実業家イーロン・マスク氏。
NASAに関する記事 >

この記事の寄稿者

関連するキーワード


宇宙 旅行業界 NASA




アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。