アリゾナで気温が高過ぎ、飛行機50機がキャンセル

アリゾナで気温が高過ぎ、飛行機50機がキャンセル

引用元『It’s Too Hot for Some Planes to Fly in Phoenix』:https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-06-20/it-s-too-hot-for-some-planes-to-fly-in-phoenix


 日本人観光客に大人気のグランドキャニオンや、セドナが位置するアリゾナ州で先週、気温が高くなり過ぎて、フィニックスを拠点とするアメリカン航空など約50機の航空機がキャンセルされた。

 アリゾナ州は砂漠気候で夏の日中はかなり暑くなる地域だが、そこに熱波が到来した影響を受け、フィニックス周辺は摂氏49度を記録すると発表された。それを受けて約50機のキャンセルを決めたアメリカン航空によると、高温だとエンジンのパフォーマンスが落ちるため、離陸が難しくなるという。ボーイングやエアバスのような大型機は高温にそれほど影響されないが、50席〜70席程度の小型機は影響を受けやすく、ボンバルディア機などは摂氏47.8度まででなければ飛行ができない構造になっている。
 
 国際民間航空機関(ICAO)は昨年発表した報告書で、地球の気候変動によって温暖化が進むと、航空機のエンジン・パフォーマンスの低下や機体の劣化を速めるため、航空産業に多大な影響を与えると問題視している。
 
 夏のバケーション・シーズンはまさにこれから。暑過ぎると航空機のダイヤが乱れることがあると知識に入れておこう。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


アリゾナ州 航空業界

関連する投稿


空への夢の始まり12――いよいよ空へ! 初めての体験操縦

空への夢の始まり12――いよいよ空へ! 初めての体験操縦

外国人には狭き門である、アメリカ一般旅客機パイロットへの道。その難関を突破し、育児をしながら現役活躍中の青木美和が、「夢の叶え方」を航空産業最新情報と共にお届けする『Sky High America』待ちに待った体験飛行。初めて本物の飛行機を操縦することに。そこで感じたのは喜びだったのか、恐怖だったのか?





空への夢の始まり11――大陸横断の観光旅行

空への夢の始まり11――大陸横断の観光旅行






最新の投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング