新種のダニに注意! 噛まれると牛肉と乳製品が食べられなくなる

新種のダニに注意! 噛まれると牛肉と乳製品が食べられなくなる

引用元『Lone Star Tick Bites Are Making Some People Allergic to Red Meat』:http://time.com/4829507/lone-star-tick-bite-red-meat-allergy/


 アメリカでは人の健康に悪影響を与える有害なダニが多く繁殖しているが、夏はダニがさらに繁殖する季節。ダニの媒介で発病するライム病やダニ麻痺などの重い病気には、まだ確実な治療法がないことも問題視されているが、 そんな中、新たな脅威を持つ別のダニが増えているという警告が出された。

 そのダニは“ローン・スター(Lone Star)”という種で、それに噛まれた人は、牛肉などの赤身の肉や乳製品を食べると危険なアレルギー症状を発症してしまうという。米疾病管理予防センターによると、米国南東地域のメイン州からテキサス州、オクラホマ州周辺で、このローン・スター種のダニが増殖しているという(発生地域地図参照)。

 ロードアイランド大学内にあるダニ専門の研究機関、チックエンカウンター・リソース・センターによると、このダニの種類は赤身肉アレルギーを起こすだけでなく、白血球に感染して破壊する感染症のエールリヒア症やロッキー山紅斑熱、STARIを起こすバクテリアを持っているという。このダニが動物を介して得たアルファ・ギャルを人の皮膚を噛むことによって人間に媒介し、噛まれた人間はアレルギー反応を起こすという連鎖で、アレルギーはダニに噛まれてから数カ月経過してから出るが、赤い肉を食べたらすぐ体内の異変に気づくという。つまり、気づかずにはいられないような異変が体に出るそうだ。

 ローン・スターというダニに噛まれないためには、庭仕事やハイキングに行くときは、布にペルメトリンをベースとした駆散薬を染み込ませたもの使い、丈の長いパンツを履くことだという。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


健康




アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。