アメリカで成功を掴む第一歩! なぜ第一印象が大切なのか?

アメリカで成功を掴む第一歩! なぜ第一印象が大切なのか?


②相手の目を見る =偽りのない心を持っている証

 相手の目を見ずに挨拶したり、目を見ずに話すと、アメリカでは不誠実な印象を与える。さらに言うと、「後ろめたさがあるから、人の目を見られない」と解釈される場合もあり、信用してもらえないことも多い。信頼を得たいならば、しっかりと相手の目を見て挨拶をし、話をしよう。

③ピンと伸びた背筋や堂々と胸を張る姿 =内側からの自信の体現

 アメリカ人は「自信溢れる人」が大好きだ。逆に自信がなさそうな人や受け身な人、弱々しい印象の人はあまり好まれない。背中を丸くしているより、胸を張って背筋を伸ばしている人の方が「自信」が表れているように見え、好印象を与える。

 簡単だと思われるかもしれないが、実は夫や友人のアメリカ人達から、「どうして日本人は笑わないの?」、「どうして日本人は姿勢が悪いの?」、「どうして日本人は目を見て話さないの?」と聞かれることが非常に多い。彼らは日本人の本質を知っているからこそ、自信を表に出さない日本人を不思議がるのだ。

 「エレベーターピッチ」と言われるシリコンバレー発祥のプレゼンテーション法がある。エレベーターの前でプレゼン対象者(投資家やクライアントになりそうな企業の人など)を捕まえ、エレベーターが動いている15~30秒の間にプレゼンをすることから始まったプレゼン法だ。上記3つのポイントを押さえていれば、相手はあなたを見た瞬間に「とりあえず話を聞いてみよう」という気持ちになり、「エレベーターピッチ」が非常に有効になる、という情報も付け加えておきたい。

 アメリカ人とビジネスやプライベートで会う機会があったら、是非ともこれを実践して頂きたい。ビジネス、就職、恋愛など、良い第一印象は成功を掴む第一歩なのだ。

ビジネス・テクニックに関する記事 >

この記事の寄稿者

関連する投稿


アメリカでの交渉に必要なこと

アメリカでの交渉に必要なこと



スピーチが上手いアメリカ人たち

スピーチが上手いアメリカ人たち



アップルウォッチはFOMOを救えるか?

アップルウォッチはFOMOを救えるか?






アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。