航空会社がひどいのは、アメリカ人旅行者の態度が悪いから?

航空会社がひどいのは、アメリカ人旅行者の態度が悪いから?

元記事『It's not all the airlines' fault. Sometimes it's the Ugly American traveler.』:https://goo.gl/Qfgez7


 アメリカの航空会社のサービスと態度の悪さが問題にされるニュースが続いている。ビジネスクラスとエコノミーの差は年々大きくなり、 エコノミー席はどんどん狭くなった。荷物を預けるのも有料だし、機内食やアルコールも有料だ。それなのにオーバーブッキングはなくならず、ユナイテッド航空機内で起こった乗客つまみ出し事件は、料金を支払っている客に対する態度とは思えないショッキングなニュースとして世界的にも話題になった。つい先日もカリフォルニアとフロリダの空港で、キャンセルに怒った客たちと航空会社や警備員たちの間で派手な喧嘩が起きたばかりだ。

 しかし、スマートフォンの発達により、これまでは証拠がなかった一般乗客たちの態度の悪さがレポートされるようになり、乗客のマナーの悪さも問題視されるようになった。大声で文句を言えば航空会社から何か特別なサービスをもらえることを期待して悪態をつくケースは特に多く、高い料金の席に勝手に座って動かない乗客など、客室乗務員の指示に従わない乗客も多いという。

 どちらの言い分もあるとはいえ、料金を払っている以上、喧嘩両成敗というわけにはいかないのでは?

この記事の寄稿者





アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。