トランプ大統領の善行だけを報道するニュース番組がスタート

トランプ大統領の善行だけを報道するニュース番組がスタート


 トランプ大統領の息子エリックの妻、ララ・トランプが、大統領の代理として毎週トランプ大統領の善行だけを報道するトランプ・ニュース・チャンネルをフェイスブックで開始した。大統領が「フェイク・ニュース」だと呼ぶ主要メディア媒体に対抗するためのもので、同番組のことを自身で「リアル・ニュース」と呼んでいる。その実際の映像は下記だ。

DonaldTrump Facebook

 「トランプ大統領が今週どんなことをしたか知りたい?」と始まる映像は、大統領が自分の給料を寄付したことなどを述べ、ツイッターで論議を醸し出したことや国家の現状の問題に大統領がどう対応しているか等には一切触れない。映像の最後には「みんな、見てくれてありがとう。私はララ・トランプ、そしてこれがリアル・ニュースです」と締めくくっている。実際には数週間前にローンチしていたが、ほとんど知られていなかった。それを大統領が敵視するフェイク・ニュースのひとつ「Buzzfeed」が1日に報道。この報道により突如として200万超えビューを獲得し、47,000いいね、14,000シェアーとなる話題映像となった。

 トランプ大統領は、自分のメッセージは主要メディアを使わずに、ソーシャルメディアを使って発信して行くと言っており、「トランプの敵とフェイク・メディアだけが、私がソーシャルメディアを使用することを止めさせようとしている。私にとってこれが唯一、真実を伝える方法だ」とツイートした。

 しかし、トランプ大統領の味方はソーシャルメディアだけではない。米国最大のテレビ局オーナー会社、シンクレアー・ブロードキャスト・グループが先月、トランプ陣営のリーダー的スタッフを雇った。同グループでは、大統領を擁護するニュースを制作する部署を作り、そこから全米の地元局でニュースを放送する予定だと報道されている。

元記事:Trump’s daughter-in-law pushes his propaganda: Lara Trump launches “real news” show to praise the president

トランプ大統領に関する記事

この記事の寄稿者

関連する投稿






注目の雑誌:老後計画ならこの雑誌『Where to Retire』

注目の雑誌:老後計画ならこの雑誌『Where to Retire』

アメリカでは「いかにもアメリカらしい」と言えるような雑誌がたくさん出版されている。今回取り上げるのは、老後計画を立てるための必読雑誌『Where to Retire』。引退後に住みやすい場所はどこか、どんな旅行がお勧めか、どんな投資をすべきかなど、リタイア生活を楽しむための情報が満載だ。






アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。