トランプ大統領、自分がヒラリーをゴルフボールで打つ映像を自ら共有

トランプ大統領、自分がヒラリーをゴルフボールで打つ映像を自ら共有


 トランプ大統領のツイッターはしばしば世間を騒然とさせるが、今回は大統領支持者が作ったGIF画像を共有して物議を醸している。問題の画像は、トランプ大統領がゴルフをプレー中の映像と、国務長官時代のヒラリー・クリントン氏が飛行機に乗り込む際につまずいた映像を編集し、まるでトランプ大統領の打ったゴルフボールがクリントン氏の背中を直撃したように見せている。この画像のシェアを大統領支持者は喜んだが、多方面から「いい加減、大人になれ」と言った批判の声が上った。トランプ大統領はこれまでも、自身がCNNを滅多打ちにしている様子や、CNNレポーターが列車に轢かれるイメージのGIF画像をツイッターで発信している。ちょっとした冗談か、それとも大統領にあるまじき行動か。RedとBlueの意見はいかに?

出典『The Washington Post』
引用元:Trump shares GIF of himself striking Hillary Clinton in the back with a golf ball

RED: メディアにはちょっとした冗談が必要だ
“The media needs to lighten-up”

 この騒ぎをまずは時系列で整理しよう。誰かがトランプ大統領がゴルフをプレー中の画像と、ヒラリー・クリントンが飛行機に乗り込む際に転んだ画像を編集して短いビデオを作った。ドナルド・トランプはそのビデオをツイッターで共有した。そして左派メディアはそうした行動は大統領府の職につくにはふさわしくないと怒っている。

 情報化時代のソーシャル・メディアには多くの否定的な側面もある。この画像は確かにふざけた内容だ。左派はトランプ大統領ユーモアのセンスが気に入らないかもしれないが、彼は冗談として共有したのだ。

 報道されるべき世界情勢は、たくさんある。北朝鮮が核ミサイル開発間際になり、ISIS (イスラム国)は何千人もの十代の少女を奴隷にして強姦し、ロンドンやヨーロッパがテロ襲撃され、イランは大量破壊兵器を追求し続けている中、米左派メディアにとっての最も重要な心配事は、大統領がツイッターで共有したおふざけのビデオなのか。真剣にこんなニュースを問題化するよりも、「ちょっとした笑いのネタ」くらいで報道としては足りるのではないか。


BLUE:トランプは大人の男の体を持った危険な子供だ
“Trump Is a Dangerous Child in an Old Man’s Body”

 トランプが選挙に勝った時、アメリカ国民は、彼が大統領らしく振舞うように学ぶことを期待した。今も我々は、彼が大人らしく振舞うことを願っている。トランプがツイッターに病み付きなのは周知の事実だが、暴力的な内容を気軽にツイッターで共有する行動には驚かされる。アメリカの軍隊を統括する男が、電車に轢かれる記者や、元大統領夫人が打ち倒されるのを見て面白いと思っているのだ。彼は、アメリカの敵を気軽に脅し、同盟国をからかったりする。彼が莫大な軍隊の力と指揮権を持っていることを思うと、こうした行動を取ることを見るのは本当に恐ろしい。

 トランプが選挙で勝ったというのは、残念ながら事実である。しかし、彼のエゴはあまりにも脆いため、いまだに彼はヒラリー・クリントンを攻撃する必要があると感じているようだ。彼は自分の態度がいかに危険であるかを無視して、楽しげに北朝鮮をからかっている。彼は子供のようなユーモアのセンスは持っているようだが、自己抑制力がない。彼の狭い心が、私たちを戦争に導かないことを願うばかりだ。

記事トピックスは、過去のメジャーな事件やニュースも含みます。

この記事の寄稿者





アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。