多忙なニューヨーカーに人気! 食べ歩きできる「パスタ」

多忙なニューヨーカーに人気! 食べ歩きできる「パスタ」


 流行に敏感なニューヨーカーたちの間で現在人気沸騰中なのが、食べ歩きできる「パスタ」。くるりと三角形に巻いたお皿がわりの紙の容器(コーン)に、熱々のパスタを入れてくれる様は、まるでアイスクリームを注文するのと変わらない手軽さだ。映像はこちら。

 このパスタを手掛けているのは、マンハッタンのイーストレッジにある「Spaghetti Incident」というレストラン。着席して食事を楽しめるスペースもある普通のレストランだが、食べ歩きできるテイクアウトのパスタ(値段は11ドル〜16ドル)を始めてからは、そちらの方が話題になった。イタリアのストリート・フェスティバルでは、1950年くらいから同じような食べ歩き用パスタがあったそうで、その伝統を現代のファストフードに応用して人気に火がついた。

 ごく一般的な料理でも、ふるまい方を少し変えただけで、まったく新しいスタイルの食べ物になる――このレストランの成功は「少しの工夫」が生む新しいビジネスの可能性を示した良い例だろう。

HP: http://www.spaghettiincidentnyc.com/

食に関する記事 >

この記事の寄稿者





アクセスランキング


>>総合人気ランキング

企画

保守派とリベラル派、2つの視点でニュースを読む。