最新の記事


IQが20ポイントも上昇?! アメリカで話題のBrainTechアプリ

IQが20ポイントも上昇?! アメリカで話題のBrainTechアプリ

認知神経科学者によって開発された「IQと記憶を向上させるためのアプリ」が話題を呼んでいる。指示に従って利用を続ければ、IQが20ポイント以上あがることが保証されているという、このアプリ。その実態とは?


ウォルマート、全米5,000店のレジ列棚から『コスモポリタン』誌を撤去

ウォルマート、全米5,000店のレジ列棚から『コスモポリタン』誌を撤去

全米に5,000店舗以上を展開する小売の巨大企業のウォルマートが、雑誌が最も売れるレジ列の棚から、女性ファッション誌『コスモポリタン』を撤去すると発表。同誌が女性の「性」を強調しているのが理由だというが……


今週の選択「春の花と言えば?」:2018年4月2日~4月8日

今週の選択「春の花と言えば?」:2018年4月2日~4月8日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


イーロン・マスクの「ぞっとする」発言にも揺るがないフェイスブック

イーロン・マスクの「ぞっとする」発言にも揺るがないフェイスブック

電気自動車、宇宙事業、都市トンネルや再生可能エネルギーなど大規模なビジネスを展開するイーロン・マスク氏。発言が常に注目される中、渦中のフェイスブックからテスラとスペースXのアカウントを削除したが……


【Red vs Blue】トランプ大統領は金正恩の罠にかかるのか?

【Red vs Blue】トランプ大統領は金正恩の罠にかかるのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は、両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事に、各派のアメリカ人が各々の見解を披露する。今回は、トランプ大統領が北朝鮮の要請を受けると発言したことについて、両派の意見を乞う。


日本の逸品、アメリカ人が査定①「ふくらむえのぐ」

日本の逸品、アメリカ人が査定①「ふくらむえのぐ」

「日本の逸品をアメリカ人に手渡したら、どんな反応をするだろう?」。それを見てみたいという好奇心にお応えする企画第一弾は、「ふくらむえのぐ」。 アメリカでは売られていない文具を手にした子供たちの反応は?


ひとつ、はっきりさせようじゃないか Let’s get one thing straight

ひとつ、はっきりさせようじゃないか Let’s get one thing straight

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住で、トランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。トランプという大統領を生んだ環境を作ったのは、アメリカの分断を煽る右派メディアだと考えるリベラル派の筆者が、アメリカの再生に必要なことは何かを語る。


常識を覆すアロマセラピーが脳を覚醒させる?!

常識を覆すアロマセラピーが脳を覚醒させる?!

アロマセラピーというと、効能別の精油を用いたマッサージや、ディフューザーを使ってアロマの香りで部屋を満たし、リラックスする、というイメージがあるが、そんなの常識を覆す商品が登場し、話題になっている


銃を規制しても問題は解決しない

銃を規制しても問題は解決しない

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などを、ジョーンズ千穂がアーカンソー州より徹底紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は アメリカの世論を二分する銃規制問題に対して、銃を所持している一般人のひとりとしての意見を述べる。


【Red vs Blue】移民を守ろうとするカリフォルニア州をトランプ政権が告訴?!

【Red vs Blue】移民を守ろうとするカリフォルニア州をトランプ政権が告訴?!

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は、両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々の見解を披露する。今回は不法移民の取り締まりを強化するトランプ政権が、カリフォルニア州を訴えたという仰天ニュースについて。


黒雪姫は必要ですか?

黒雪姫は必要ですか?

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが「アメリカ」を語る。政治、人種、宗教等の中立性を重視する「ポリティカル・コレクトネス」をめぐり、子供劇団で繰り広げられる悩ましい問題とは?


シリコンバレーの成功者に聞く。Marvell Technology Group創設メンバー ガニ・ユスフ氏 後編

シリコンバレーの成功者に聞く。Marvell Technology Group創設メンバー ガニ・ユスフ氏 後編

IT業界の世界的聖地とも言えるカリフォルニア州のシリコンバレー。この地に在住して10年、元NFLチアリーダー齋藤佳子がシリコンバレーの見逃せない情報や、地元に飛び交う噂話などをお届け。今回はMarvell Technology社の創業メンバーのひとり、ガニ・ユスフ氏に独占インタビュー。ビジネスを成功させる秘訣を聞いた。


シリコンバレーの成功者に聞く。Marvell Technology Group創設メンバー ガニ・ユスフ氏 前編

シリコンバレーの成功者に聞く。Marvell Technology Group創設メンバー ガニ・ユスフ氏 前編

IT業界の世界的聖地とも言えるカリフォルニア州のシリコンバレー。この地に在住して10年、元NFLチアリーダー齋藤佳子がシリコンバレーの見逃せない情報や、地元に飛び交う噂話などをお届け。今回はMarvell Technology社の創業メンバーのひとり、ガニ・ユスフ氏に独占インタビュー。ビジネスを成功させる秘訣を聞いた。


【Red vs Blue】トランプ大統領「教師が武器を持てば犯罪の抑止力になる」と発言

【Red vs Blue】トランプ大統領「教師が武器を持てば犯罪の抑止力になる」と発言

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は、両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々の見解を披露する。今回は高校銃乱射事件を受けて、トランプ大統領が「教師が武器を持てば銃犯罪の抑止力になる」発言したことについて。


BrainTechを脳卒中治療の現場へ

BrainTechを脳卒中治療の現場へ

南カリフォルニア大学の研究チームが、脳卒中治療の現場に将来活用が可能なBrainTechの研究を本格的にスタートさせ、話題を呼んでいる。バーチャル・アバターを使って運動機能改善を図るという驚きのテクノロジーの実態とは?


全米ライフル協会は人命より銃製造業者の利益を重視する悪徳組織か?

全米ライフル協会は人命より銃製造業者の利益を重視する悪徳組織か?

多様なアメリカでは暮らす地域によってすべてが異なる。テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守の声をお届けするコラム、「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回はアメリカで銃乱射事件が起きるたびに問題視される「全米ライフル協会」(NRA)について、保守派の意見を述べる。


デルタ航空との争議をフェイスブック誘致でカバー? 地方州知事の判断

デルタ航空との争議をフェイスブック誘致でカバー? 地方州知事の判断

シリコンバレーを代表する大企業フェイスブック社が米南部ジョージア州に大型データセンターの建設を決定した。保守派の同州は、全米ライフル協会との契約破棄を発表したデルタ航空へ税制優遇措置の撤廃を申し立て、現在その争議中だ。


アメリカにおけるアイスホッケーの黒歴史

アメリカにおけるアイスホッケーの黒歴史

アイスホッケーの在米コーチである著者が、アメリカのプロスポーツ・ビジネスの構造や考え方、ユース・スポーツの育成、アプローチ方法などを情報満載でお届けする、若林弘紀のコラム『スポーツで知るアメリカ』。様々なドラマを生んだ平昌オリンピックが閉会。アイスホッケー男子はロシア個人参加チーム、女子はアメリカが優勝したが……。


アマゾンに勝負!  生き残りをかける小売食品業界を救う新事業

アマゾンに勝負!  生き残りをかける小売食品業界を救う新事業

アマゾン社をはじめ、多くの企業がオンデマンド食料品配達を急ピッチで進める中、小規模な食料品小売業はどうすれば生き残れるのか? ロボットが増えたら人間の仕事がなくなるかも知れないと心配する人々とは裏腹に、「優秀なロボットが増えれば人間も小売業も生き残れる」と謳うベンチャー企業が提案する解決策とは?


【Red vs Blue】寿司「Nakazawa」の中澤氏、トランプホテル出店の「何が悪い?」に波紋

【Red vs Blue】寿司「Nakazawa」の中澤氏、トランプホテル出店の「何が悪い?」に波紋

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は、両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々の見解を披露する。今回はニューヨークで「最も予約が取れないレストラン」に名前が挙がる高級寿司店の日本人オーナーシェフの発言について。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング