最新の記事


健康食品会社に様変わり? ペプシの新戦略

健康食品会社に様変わり? ペプシの新戦略

日本で「ペプシ」と聞けば、コーラや炭酸飲料を頭に思い浮かべるだろう。しかし、そのペプシを販売してきたペプシコ社が、様変わりをしようとしている。彼らが今年「主力商品」として最も力を入れているのは、これまでのイメージからすると意外なものである。


「ダサさ」を払拭! クールな盗難防止機能つきリュック

「ダサさ」を払拭! クールな盗難防止機能つきリュック

アメリカは日本に比べて、はるかに治安の悪い場所が多い。スリや置き引き以外にも、刃物でバッグを切り裂かれて財布を盗まれるようなことも場所によっては起こりうる。そんな中、あらゆる盗難防止機能がついたリュックが話題になっている。デザインもシンプルでクールだと評判のこのバッグ、どんな機能がついているのだろう?


「アメリカを再び偉大に」? マジか?

「アメリカを再び偉大に」? マジか?

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、トランプ大統領と共和党が、アメリカが抱える様々な問題の解決には目を向けずに、「アメリカを偉大な国にしよう(Make America Great Again)」と今なお呼びかけて続けていることについて。


今週の神秘ナンバー占い(2019年6月28日~7月4日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年6月28日~7月4日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


なぜ、ブリトーの皮が人気なのか?

なぜ、ブリトーの皮が人気なのか?

アメリカには時折、理解に困る流行が生まれることがある。そんな流行のひとつと言えるのが、メキシカン料理を代表する「ブリトー」だ。今年大流行している2つのブリトー。しかし、これらはいずれも、食べられるブリトーではない……。


ワッパーが1円! バーガーキング、カンヌ広告グランプリ受賞

ワッパーが1円! バーガーキング、カンヌ広告グランプリ受賞

米バーガーキングがキャンペーンで採用した“トンデモナイ発想から生まれた冗談のようなアプリ特典”が、カンヌ・ライオンズ広告賞を受賞した。同社の宿敵であるハンバーガー・チェーンの王者マクドナルドの店員たちと、バーガーキングのワッパーを求める客たちの両者を大混乱させたお騒がせアプリ特典とは?


アマゾン・ドットコムで家が買える時代に

アマゾン・ドットコムで家が買える時代に

アメリカン・ドリームと聞いて多くの人がイメージするのは、「広い庭やプールがついた大きな家」。しかし時代の流れと共にこうした考え方は変わりつつあり、「必要最低限のものがあれば生活できる。家も小さい方が良い」と考える人がアメリカでも増えつつある。そんな時代の変化を象徴するのが、アマゾン・ドットコムで売られている家かもしれない。


育毛もテックな時代に?!

育毛もテックな時代に?!

米ノースキャロライナ州に拠点を置くPhotonMD社が販売しているテックな育毛医療機器が、密かな話題を呼んでいる。男女問わず、いわゆる若ハゲ(アンドロゲン性脱毛症)やストレス性脱毛などに高い効果があるという。どんな商品なのだろう?


今週の神秘ナンバー占い(2019年6月21日~27日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年6月21日~27日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アメリカの保守派は科学を信じない無知蒙昧な人たちなのか?

アメリカの保守派は科学を信じない無知蒙昧な人たちなのか?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、日本では理解されにくい「なぜアメリカの保守派には地球温暖化を信じない人や、環境保護に力を入れない人が多いのか」について、保守派の見解を披露する。


アメリカ中のBBQを食べ歩いて1万ドル貰える、おいしい仕事とは?

アメリカ中のBBQを食べ歩いて1万ドル貰える、おいしい仕事とは?

アメリカを代表する肉料理のひとつ、バーベキュー・リブ。どの街にも我こそが一番だと名乗るバーベキュー自慢の店があり、独自のスパイスや焼き方を追求している。そんな中、ある大手企業が「1万ドルを貰って、アメリカで最も美味しいバーベキュー・リブを探してくれる人」という求人広告を出し、大きな話題を呼んでいる。


他人と会話が続かない人が増えている?

他人と会話が続かない人が増えている?

アメリカ生活も20年を過ぎた翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は、ユーザーの質問に答えるAI 搭載の電子機器がアメリカの日常生活に浸透する一方で、他人と会話のキャッチボールができない人が増えていることについて。


年間180ドルで、世界の一流から学べる夢の授業

年間180ドルで、世界の一流から学べる夢の授業

演技、歌、料理、映像制作など、世界で一流と言われるプロフェッショナルたちから学べるオンライン・プログラムがある。業界の第一線で活躍している夢のような講師陣が揃うだけでなく、その受講料金の安さで、アメリカで人気に火がついた。


打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

国土が広大なアメリカでは、宅配に時間が掛かる。そのため企業は短時間で荷物を届けるサービスを競い、時短輸送システムの構築に力を注いでいる。現状、宅配のスピードに関してはアマゾン・ドットコム社のプライム会員サービスが王者の座についているが、それに対抗しようとするのが全米各地に大型店舗を展開する大企業ウォルマート社だ。


今週の神秘ナンバー占い(2019年6月14日~20日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年6月14日~20日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】日本でのトランプ大統領の発言に、アメリカ国民はどう思ったか?

【Red vs. Blue】日本でのトランプ大統領の発言に、アメリカ国民はどう思ったか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は先月、日本に新元号初の国賓として訪れたトランプ米大統領が、日本で開催された記者会見で自国の政敵の悪口を言い、金正恩の発言をサポートしたことについて。


再選活動本格始動! トランプ大統領とディナーを食べたい人、募集中

再選活動本格始動! トランプ大統領とディナーを食べたい人、募集中

毎度お騒がせのドナルド・トランプ大統領が、「彼とディナーを一緒に食べたい人」を募集している。来年の大統領選挙での再選に備えたPR活動の一環だ。公式HPで応募がスタートされるや否や、ネット上は大騒ぎになっている。


国境警備員の仕事は子守じゃない! 民主党が招いた不法移民激増の危機

国境警備員の仕事は子守じゃない! 民主党が招いた不法移民激増の危機

米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回はメキシコ国境があるテキサス州の住人だからこそ見える国境警備隊と不法移民たちの日常と、保守派は不法移民の激増をどう見ているのかについて。


デートを盛り上げる小道具が定期的に送られてくる宅配とは?

デートを盛り上げる小道具が定期的に送られてくる宅配とは?

「デートがマンネリ化している…」と思ってはいても、毎回、次のデートのアイデアを考えて、その準備をする時間が作れる人は、そう多くはないだろう。そんな悩みを抱えるアメリカのカップルたちに代わって、次回のデートを盛り上げる企画を考え、それに伴うグッズを宅配してくれる変わったサービスがある。


スフィロ・リングで誰もがミュージシャンに!

スフィロ・リングで誰もがミュージシャンに!

 子どもでもプログラミングが可能な球体のロボテック・トイとして知られるスフィロ社の「Sphero(スフィロ)」。アメリカでは小学校や中学校の授業でも使われているテック商品だが、日本でもかなり浸透しはじめた感がある。そのスフィロを作った会社が、ウェアブルな音楽ガジェットを発売して話題になっている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング