最新の記事


「米大統領は拳銃で人を撃っても責任を問われない」のか?!

「米大統領は拳銃で人を撃っても責任を問われない」のか?!

圧倒的にリベラル派が多く住む米西海岸から、トランプ大統領と共和党の政策に真っ向から反対する日系アメリカ人ジャーナリスト、マイク佐藤がお届けする「トランプを支持しない人たちの声」。今回は、大統領就任中は憲法が適用されないとして、トランプ大統領がウクライナ疑惑や確定申告開示に回答する必要はないとする保守派の見解について。


今週の神秘ナンバー占い(2019年12月20日~26日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年12月20日~26日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


米大統領選ガイド(5) 「2020年の激戦州はここだ!」

米大統領選ガイド(5) 「2020年の激戦州はここだ!」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


 同性愛カップルのCM放送を取り下げて炎上 ケーブルTV局が謝罪

同性愛カップルのCM放送を取り下げて炎上 ケーブルTV局が謝罪

アメリカのウェディングギフト業界で急成長している「Zola」が、同性愛カップルを起用したTVコマーシャル。これを良しとしない保守系団体の圧力を受け、米大手ケーブルTV局で放映を中止したことに抗議が殺到し、有名人も巻き込んでSNSが炎上している。


『TIME』誌「今年の人」に10代のグレタさん それを揶揄する米大統領

『TIME』誌「今年の人」に10代のグレタさん それを揶揄する米大統領

恒例の米『TIME』誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、スウェーデンの高校生で環境活動家のグレタ・トゥンベリさんが選ばれた。同誌史上、最年少の「今年の人」となったグレタさんは、環境危機を世界規模で訴えて特に若者たちから熱烈に支持を受けている。しかし、トランプ大統領はそれがおもしろくないようだ。


2019年の米語大賞は「they」。LGBTに配慮した新代名詞

2019年の米語大賞は「they」。LGBTに配慮した新代名詞

アメリカを代表する辞書のひとつ、『ウェブスター辞典』が選ぶ、今年の言葉大賞が発表され、話題になっている。以前からある英単語の、新しい使い方とは?!


【Red vs. Blue】アメリカには、なぜドナルド・トランプが必要だったのか?

【Red vs. Blue】アメリカには、なぜドナルド・トランプが必要だったのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は「アメリカには、なぜトランプが必要だったのか?」という米メディア記事について。


今週の神秘ナンバー占い(2019年12月13日~19日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年12月13日~19日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


あなたの作品が永久保存される「スケッチブック・プロジェクト」

あなたの作品が永久保存される「スケッチブック・プロジェクト」

ニューヨークの「ブルックリン・アート・ライブラリー」が主催する「スケッチブック・プロジェクト」。これまでに世界101カ国から16万人を超えるクリエイターが参加している、ユニークなアート・プロジェクトとは?


米大統領選ガイド(4) 「フェイスレス・エレクターとは?」

米大統領選ガイド(4) 「フェイスレス・エレクターとは?」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


「えっ、そうなの?」 日本とは全く視点の異なるアメリカでの家探し(3)

「えっ、そうなの?」 日本とは全く視点の異なるアメリカでの家探し(3)

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。「アメリカでの家探し」の第3回目、今回は新築の家を購入する際に気をつけたいことを説明しよう。


今どきのアメリカ、コメ事情

今どきのアメリカ、コメ事情

アメリカの名門エモリー大学で28年間、教鞭をとってきた著者が語る、アメリカの日常と非日常。今回は日本人の心、お米について。アメリカ国内における米事情を紹介しよう。


今週の神秘ナンバー占い(2019年12月6日~12日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年12月6日~12日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


トランプ大統領の弾劾を叫ぶ民主党を保守派があざ笑う理由

トランプ大統領の弾劾を叫ぶ民主党を保守派があざ笑う理由

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けする、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は現在進行形の「トランプ大統領を弾劾するべきか否か」問題にについて。


環境に優しくエシカルなダイヤモンドの婚約・結婚指輪の新市場

環境に優しくエシカルなダイヤモンドの婚約・結婚指輪の新市場

愛のシンボルといえるダイヤモンドの婚約指輪や結婚指輪などが、市場価格の約80%オフで購入できるオンライン・ジュエリーストアがある。高級ジュエリーが安く購入できるのは、訳あり商品だからなのか?


犬好き同士の出会い系アプリ登場! デートは愛犬と一緒に

犬好き同士の出会い系アプリ登場! デートは愛犬と一緒に

犬を飼っている人や、犬が好きな人を対象にした出会い系アプリ「WOWZER」。これを始めたのは、全米で最も犬にフレンドリーだといわれる都市シアトル在住の愛犬家2人だ。犬と一緒に生活したい人同士をマッチングするアプリとは?


昨年1年間で約70万人がカリフォルニアから他州へ引っ越した?!

昨年1年間で約70万人がカリフォルニアから他州へ引っ越した?!

全米最多の人口を誇り、アメリカで3番目に面積が大きいカリフォルニア州。GAFAをはじめ、世界的に有名な大企業が本社を構えることなどから税金や生活費が驚愕的に高額になったこと、そして政治面ではリベラルに偏り過ぎたことなどから、「もう、住めない!」という人が続出! 1年間で約70万人がカリフォルニアから逃げだしている。


ストレス過多の味方! 「重い毛布」トレンドで米寝具市場が熱い

ストレス過多の味方! 「重い毛布」トレンドで米寝具市場が熱い

ストレスは万病の敵。少しでもストレスを軽減するための商品は星の数ほどあれど、数年前から注目されている「重い毛布(Weighted Blankets)」の市場の成長が止まらない。大手もキックスターター企業も入り乱れ、重い毛布が次々と市場に登場。今年のクリスマス商戦の目玉商品のひとつになることは間違いなさそうだ。


今週の神秘ナンバー占い(2019年11月29日~12月5日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年11月29日~12月5日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


米大統領選ガイド(3) 「間接選挙:選挙人投票の仕組みと問題点」

米大統領選ガイド(3) 「間接選挙:選挙人投票の仕組みと問題点」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング