最新の記事


テキサス人が選んだ2018年のフェイク・ニュース トップ5

テキサス人が選んだ2018年のフェイク・ニュース トップ5

 テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。年末を迎えた今回は、テキサスに暮らす保守派たちが選んだ「2018年のフェイク・ニュース トップ5」を著者の解説つきで紹介しよう。


マクドナルドの売上げを超える日本未上陸の米ファストフード店とは?

マクドナルドの売上げを超える日本未上陸の米ファストフード店とは?

ハンバーガーやフライドチキンなど全米展開するファストフード店がひしめくアメリカ。マクドナルド、KFC、バーガーキング、サブウェイ、タコベルなど多くの企業が日本でもビジネスを展開しているが、ここ3年連続で「アメリカで最も愛されているファストフード店」に選ばれた「Chick-fil-A」は、日本未上陸だ。その人気の秘密とは?


銃社会の現実 年間300件を超える銃乱射事件が起きるアメリカ

銃社会の現実 年間300件を超える銃乱射事件が起きるアメリカ

ある日、知らない誰かに突然銃で撃たれて死ぬ……。まるでハリウッド映画に出て来るような話だが、アメリカでは銃乱射事件が数日おきに起きている。今年も、ワシントン州立大学が毎年継続しているアメリカの銃暴力比較の調査結果が発表された。


銀行にカフェ? Wi-Fiやヨガも提供する銀行の新しいカタチ

銀行にカフェ? Wi-Fiやヨガも提供する銀行の新しいカタチ

クレジットカード社会のアメリカでは、オンラインやモバイル・バンキングが早くから普及したため、銀行の窓口に行く機会は日本に比べて少ない。ところが、デジタルでなんでも出来る時代の裏返しか、「人と人のインターアクション」を全面に打ち出したサービスを提供する銀行がこのところ増えている。その一部を紹介しよう。


隠しカメラを探知できる! 「スパイファインダー・プロ」

隠しカメラを探知できる! 「スパイファインダー・プロ」

「隠しカメラで盗撮された映像がSNSで拡散された」という被害が後を絶たない昨今。いつ誰が、どんな目的でプライバシーを侵害するかが分からないという、困った世の中の必需品になりうる商品として注目を集めるのが「スパイファインダー・プロ」だ。一体、どんな商品なのだろう?


【Red vs. Blue】得票数は関係ない? 理解しづらいアメリカの選挙システムと中間選挙

【Red vs. Blue】得票数は関係ない? 理解しづらいアメリカの選挙システムと中間選挙

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は、先の米中間選挙でも意見が飛び交った「各州の選挙区境界線がフェアではない」等の問題について。


成功への選択「サプライズ」 2018年11月30日~12月6日

成功への選択「サプライズ」 2018年11月30日~12月6日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


進化する「Gメール」のジェンダー配慮

進化する「Gメール」のジェンダー配慮

今年5月に発表されたグーグル社の「Smart Compose」機能。Gメールを使った仕事の効率化をバックアップするツールとして、アメリカでは話題になったが、そのツールが今度はさらに進化を続け、ジェンダー配慮を徹底化するという。それはどういうことなのだろう?


「MAGA」帽子とBTSのTシャツで語る「政治ファッション協奏曲」

「MAGA」帽子とBTSのTシャツで語る「政治ファッション協奏曲」

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などを、ジョーンズ千穂がアーカンソー州より紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は、全米で売られている「MAGA帽子」やメッセージTシャツについて。背景を知らずに購入すると、トンデモナイことに巻き込まれるかも知れない。


ディズニーも開発! VR、ARの一歩先を行く特殊技術「MR」とは?

ディズニーも開発! VR、ARの一歩先を行く特殊技術「MR」とは?

VR(Virtual Reality/仮想現実)やAR(Augmented Reality/拡張現実)という言葉はすでに世の中に浸透した感があるが、MRという言葉はまだ耳慣れないのでは? MRとはMixed Reality、つまり「複合現実」のこと。時代は確実にこの「MR」に向かっているという。


アメリカのティーンが選ぶベスト10ブランド 2018年秋冬版

アメリカのティーンが選ぶベスト10ブランド 2018年秋冬版

アメリカのティーンエイジャー6,000人を対象に実施されたアンケート調査。平均年齢16歳のティーンたちが支持するアパレル・ブランドのベスト10、そしてファストフード・チェーン店のベスト5とは?


成功への選択「友人のおごり」2018年11月23日~11月29日

成功への選択「友人のおごり」2018年11月23日~11月29日

質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。


アメリカでは夫婦で同じ人に投票するのが当然なのか?

アメリカでは夫婦で同じ人に投票するのが当然なのか?

アメリカ人男性と聞いて、あなたが思い浮かべるのはどんな男性像だろうか? 個人の意見を尊重する男性が多そうだが、意外にも……


アメリカで大ヒット中の「Kombucha」、アルコール入りも登場

アメリカで大ヒット中の「Kombucha」、アルコール入りも登場

アメリカ、特に西海岸のヘルスコンシャスな人たちの間で「コンブチャ」が流行り始めて既に数年が経つが、いよいよ本格的な「コンブチャ・ブーム」が到来。 一般のスーパーマーケットの棚にも様々なコンブチャ・ドリンクのボトルが並ぶようになり、今もっとも成長が速い商品と言われている。そんな中、なんとアルコール入りのコンブチャまで登場した。


モデルたちが細すぎる! 有名セクシー下着メーカー、売上げが減少

モデルたちが細すぎる! 有名セクシー下着メーカー、売上げが減少

アメリカ生まれの下着ブランド、「ヴィクトリアズ・シークレット」(通称VS)。セクシーな下着を身につけた美しいモデルたちの広告で世界的に有名なブランドだ。しかし、最近の欧米女性たちの流れである「リアル・ウーマン主義」に乗り切れず、下着界の王者の座に長年君臨してきたVSが、他ブランドにその座を奪われてしまった……。


パソコンを使えない日本のサイバー戦略担当閣僚、欧米で大ウケ!

パソコンを使えない日本のサイバー戦略担当閣僚、欧米で大ウケ!

日本政府のサイバーセキュリティー戦略を担当する桜田義孝五輪相が、「自分でパソコンを打ったことがない」ことや「USBを知らない」と報道した日本のニュースを、欧米の大手新聞各紙やウエブメディアが一斉に取り上げ、反響を呼んでいる。アメリカでは各紙の同記事がSNSで拡散され、様々な声が寄せられた。その一部を紹介しよう。


アメリカの有権者、中間選挙でトランプと共和党による一党政権を拒否

アメリカの有権者、中間選挙でトランプと共和党による一党政権を拒否

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。中間選挙では民主党が躍進して下院を奪回したが、上院が共和党支配のままでは民主党の出来ることは限られている。確実に一歩前進したリベラル派だが、その先に続く道は険しそうだ。


成功への選択「新調したマフラー」2018年11月16日~11月22日

成功への選択「新調したマフラー」2018年11月16日~11月22日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


えっ、そこ? アマゾン第2本社、NY市とワシントンDC近郊に決定

えっ、そこ? アマゾン第2本社、NY市とワシントンDC近郊に決定

米アマゾン・ドットコム社の「第2本社」が、ニューヨーク市とワシントンDC近郊アーリントンの二拠点となることが発表された。昨年開始された「アマゾン誘致合戦」の結果は、アメリカに新しい大都市が誕生することを期待していた多くの企業や地域関係者を落胆させたが、同社はこの決定により、さらに成長の加速度を増しそうだ。


シアトルのホームレス人口はなぜ減らない?

シアトルのホームレス人口はなぜ減らない?

アメリカ生活20年を過ぎた翻訳家の高柳準が、アメリカの文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は多くの画期的な解決策が提示される「ホームレス問題」の中で、「この解決策ってどうなの?」という疑問が沸いてしまうような対策案について、リベラルな著者ならではの視点をまとめてみた。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング