米最大手スーパーのウォルマートが、ドリュー・バリモアと提携

米最大手スーパーのウォルマートが、ドリュー・バリモアと提携

世界最大手のスーパーマーケット、ウォルマート社が、これまでの同社のイメージを向上する戦略に力を入れている。アメリカでは同社のコアファンである客層そのものが同店のイメージとして定着している感が強いが、これまで店に足を運ばなかった客層を取り込むべく、有名女優がデザインするインテリア・ラインを立ち上げるなど新展開を開始した。


コア顧客層を揶揄されてきたウォルマートだが……

 米アーカンソー州ベントンビル市に本社を置く世界最大手のスーパーマーケット、ウォルマート。食品や雑貨、衣料品、電化製品などが安い価格で何でも揃う大型スーパーマーケットで、アメリカではどんな田舎街にも一軒はあると言われるほど定着している。米政府が低所得者層に配布する給付金カードも使用でき、庶民の味方の店舗であることを前面に出しながら、そこで働く人たちの労働条件の悪さがしばしば問題になる、いろんな意味で注目度が高い大企業だ。

 ウォルマートの特色のひとつとして知られているのが、その顧客のバラエティーが豊かなこと。「ウォルマートに行くと、不思議な人たちを見掛ける」と言われ、強烈に個性的な顧客たちのことは、TVや舞台のコメディーの題材に使われたり、写真入りの記事になったり、面白おかしく作られたミュージックビデオもあるほどだ。

ハリウッド女優を起用したオリジナル・ラインを展開

 ところが最近の同社は、これまではウォルマートには来なかった客層の取り組みに力を入れている。同社のオンライン・ショッピング・サイトでブランド物やハイエンドな商品を取り扱ったり、流行りを取り入れたオリジナル・ブランド商品を作ってウォルマート価格で提供したり、インスタグラムのインフルエンサーを使っての販売促進を盛んに行い、ウォルマートの新規ファンの獲得を試みている。

 そこに今回、ハリウッドのビッグネームのひとりで、映画「E・T」や「チャーリーズ・エンジェル」などで有名な米女優兼プロデューサーのドリュー・バリモアが、自身の名前を付けたブランド「Drew Barrymore Flower Home」というホームグッズ・ブランドを、なんとウォルマートとのコラボレーションでの独占販売を開始した。米国内の多くのインテリア・デザイナーや、インテリア系のインフルエンサーたちが「今年のホームグッズは、色彩豊かなトレンドが来る」と言っているが、ドリュー・バリモアのホームグッズ・ラインでもカラフルでポップな商品が多く、明るい気分で春を迎えたくなるようなデザインが豊富に揃っている。しかも、それがウォルマート価格で提供されるため、話題性が高いだけでなく、売り上げも見込めそうだ。

 これまでは有名人とのコラボレーションの商品開発といえば、競合他社の「Target」の専売特許のイメージが強かったが、今後はウォルマートのマーケティング動向にも注目した方がよさそうだ。

この記事の寄稿者

関連する投稿


アメリカで人気の配車サービス 田舎での普及が課題

アメリカで人気の配車サービス 田舎での普及が課題

広大なアメリカでは、日本のように公共交通機関が発達していないため、車だけに頼る生活をしている人が多い。そのため米沿岸部で始まった配車サービスは瞬く間に普及し、タクシー業界に大きな痛手を与えているが、田舎ではほとんど普及していない状況だという。


今年のプライムデーに最も売れた商品とは?

今年のプライムデーに最も売れた商品とは?

先月開催されたアマゾン・ドットコム社による恒例の大バーゲン、アマゾン・プライムデー。毎年、たった1日で爆発的に売れた商品がいくつか出現するので、話題になる。今年アメリカで飛び抜けて売れた商品を紹介しよう。


キワモノ・アイスクリーム対決! ホットドッグが調味料には負けられない!

キワモノ・アイスクリーム対決! ホットドッグが調味料には負けられない!

アメリカ人はアイスクリームが好きだ。子供たちだけでなく、ティーンエイジャーも大人も高齢者も、食後のデザートやおやつにアイスクリームを食べる。だからと言って、ホットドッグ味やマスタード味のアイスクリームをわざわざ食べたいと思う人がいるのだろうか?


打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

国土が広大なアメリカでは、宅配に時間が掛かる。そのため企業は短時間で荷物を届けるサービスを競い、時短輸送システムの構築に力を注いでいる。現状、宅配のスピードに関してはアマゾン・ドットコム社のプライム会員サービスが王者の座についているが、それに対抗しようとするのが全米各地に大型店舗を展開する大企業ウォルマート社だ。


「タコベル」づくしの高級ホテルでタコス三昧のバケーション

「タコベル」づくしの高級ホテルでタコス三昧のバケーション

日本にも進出している米ファストフード・チェーン「タコベル(Taco Bell)」。メキシカン・フードを代表するタコスを手軽な価格で販売する同チェーンが、カリフォルニア州にこの夏、タコベルをテーマにした高級ホテルをオープンするという。ファストフード・チェーンがプロデュースする高級ホテルとは、一体どんなホテルなのだろう?






最新の投稿


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は『フォーブス』誌による、トランプ大統領のツィッターのつぶやきが投資家心理を悪化させて株価が急反落し、投資家たちは約5兆ドルも失ったという記事について。


猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

暑くても寒くても、季節には関係なくアメリカで人気を博している入浴剤があるという。ソーシャルメディアの話題をさらっている入浴剤とは?


それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は先日、米有名紙が掲載した下着に関するアンケート記事を読んで驚愕したというお話。


フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

昨年から19カ国で展開されているフェイスブック社のデート・アプリ、「フェイスブック・デーティング」のサービスがアメリカでも5日(日本時間6日)から開始された。個人情報の流出事故が続く同社によるデート・アプリだけに、「セキュリティーは大丈夫なのか?」という声が飛び交っている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング