米最大手スーパーのウォルマートが、ドリュー・バリモアと提携

米最大手スーパーのウォルマートが、ドリュー・バリモアと提携

世界最大手のスーパーマーケット、ウォルマート社が、これまでの同社のイメージを向上する戦略に力を入れている。アメリカでは同社のコアファンである客層そのものが同店のイメージとして定着している感が強いが、これまで店に足を運ばなかった客層を取り込むべく、有名女優がデザインするインテリア・ラインを立ち上げるなど新展開を開始した。


コア顧客層を揶揄されてきたウォルマートだが……

 米アーカンソー州ベントンビル市に本社を置く世界最大手のスーパーマーケット、ウォルマート。食品や雑貨、衣料品、電化製品などが安い価格で何でも揃う大型スーパーマーケットで、アメリカではどんな田舎街にも一軒はあると言われるほど定着している。米政府が低所得者層に配布する給付金カードも使用でき、庶民の味方の店舗であることを前面に出しながら、そこで働く人たちの労働条件の悪さがしばしば問題になる、いろんな意味で注目度が高い大企業だ。

 ウォルマートの特色のひとつとして知られているのが、その顧客のバラエティーが豊かなこと。「ウォルマートに行くと、不思議な人たちを見掛ける」と言われ、強烈に個性的な顧客たちのことは、TVや舞台のコメディーの題材に使われたり、写真入りの記事になったり、面白おかしく作られたミュージックビデオもあるほどだ。

ハリウッド女優を起用したオリジナル・ラインを展開

 ところが最近の同社は、これまではウォルマートには来なかった客層の取り組みに力を入れている。同社のオンライン・ショッピング・サイトでブランド物やハイエンドな商品を取り扱ったり、流行りを取り入れたオリジナル・ブランド商品を作ってウォルマート価格で提供したり、インスタグラムのインフルエンサーを使っての販売促進を盛んに行い、ウォルマートの新規ファンの獲得を試みている。

 そこに今回、ハリウッドのビッグネームのひとりで、映画「E・T」や「チャーリーズ・エンジェル」などで有名な米女優兼プロデューサーのドリュー・バリモアが、自身の名前を付けたブランド「Drew Barrymore Flower Home」というホームグッズ・ブランドを、なんとウォルマートとのコラボレーションでの独占販売を開始した。米国内の多くのインテリア・デザイナーや、インテリア系のインフルエンサーたちが「今年のホームグッズは、色彩豊かなトレンドが来る」と言っているが、ドリュー・バリモアのホームグッズ・ラインでもカラフルでポップな商品が多く、明るい気分で春を迎えたくなるようなデザインが豊富に揃っている。しかも、それがウォルマート価格で提供されるため、話題性が高いだけでなく、売り上げも見込めそうだ。

 これまでは有名人とのコラボレーションの商品開発といえば、競合他社の「Target」の専売特許のイメージが強かったが、今後はウォルマートのマーケティング動向にも注目した方がよさそうだ。

この記事の寄稿者

関連する投稿


打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

国土が広大なアメリカでは、宅配に時間が掛かる。そのため企業は短時間で荷物を届けるサービスを競い、時短輸送システムの構築に力を注いでいる。現状、宅配のスピードに関してはアマゾン・ドットコム社のプライム会員サービスが王者の座についているが、それに対抗しようとするのが全米各地に大型店舗を展開する大企業ウォルマート社だ。


「タコベル」づくしの高級ホテルでタコス三昧のバケーション

「タコベル」づくしの高級ホテルでタコス三昧のバケーション

日本にも進出している米ファストフード・チェーン「タコベル(Taco Bell)」。メキシカン・フードを代表するタコスを手軽な価格で販売する同チェーンが、カリフォルニア州にこの夏、タコベルをテーマにした高級ホテルをオープンするという。ファストフード・チェーンがプロデュースする高級ホテルとは、一体どんなホテルなのだろう?


米FDAが警鐘 豊胸手術でリンパ癌になる確率高まる

米FDAが警鐘 豊胸手術でリンパ癌になる確率高まる

整形大国のアメリカにおいて、「整形したい部位の手術ランキング」のトップに君臨する豊胸手術。年に約40万人ものアメリカ人が豊胸手術を受けている中、米食品医薬品局(FDA)が、人口乳房の埋め込み手術を受けた人が珍しい癌にかかる割合が高いと注意を換気する公聴会を開き、患者や整形外科業界を中心に波紋を呼んでいる。


再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

アメリカのファストフード企業の多くは、このところ環境配慮を全面に押し出したマーケティングを行っている。環境配慮の一環としてパッケージに再生紙を利用し、プラスチック・ストローを廃止し、パッケージのリサイクルなどを行うだけでなく、商品を包むパッケージの全てを「堆肥化可能なもの」にしたという企業も現れた。


アメリカの巻き髪女性の秘密兵器は「魔法の杖」

アメリカの巻き髪女性の秘密兵器は「魔法の杖」

ファッション系や美容系インフルエンサーたちのインスタグラムでは、新しい化粧品や洋服の写真はもちろん、ヘアスタイルやヘアケア商品の写真も多く見られる。なかでも長い髪の毛をドライヤーで巻いて「巻き髪」にした写真は定番のひとつ。その巻き髪を作るためのドライヤーも日々進化を続けているが、今、注目の商品は「魔法の杖」らしい。






最新の投稿


アメリカ中のBBQを食べ歩いて1万ドル貰える、おいしい仕事とは?

アメリカ中のBBQを食べ歩いて1万ドル貰える、おいしい仕事とは?

アメリカを代表する肉料理のひとつ、バーベキュー・リブ。どの街にも我こそが一番だと名乗るバーベキュー自慢の店があり、独自のスパイスや焼き方を追求している。そんな中、ある大手企業が「1万ドルを貰って、アメリカで最も美味しいバーベキュー・リブを探してくれる人」という求人広告を出し、大きな話題を呼んでいる。


他人と会話が続かない人が増えている?

他人と会話が続かない人が増えている?

アメリカ生活も20年を過ぎた翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は、ユーザーの質問に答えるAI 搭載の電子機器がアメリカの日常生活に浸透する一方で、他人と会話のキャッチボールができない人が増えていることについて。


年間180ドルで、世界の一流から学べる夢の授業

年間180ドルで、世界の一流から学べる夢の授業

演技、歌、料理、映像制作など、世界で一流と言われるプロフェッショナルたちから学べるオンライン・プログラムがある。業界の第一線で活躍している夢のような講師陣が揃うだけでなく、その受講料金の安さで、アメリカで人気に火がついた。


打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

国土が広大なアメリカでは、宅配に時間が掛かる。そのため企業は短時間で荷物を届けるサービスを競い、時短輸送システムの構築に力を注いでいる。現状、宅配のスピードに関してはアマゾン・ドットコム社のプライム会員サービスが王者の座についているが、それに対抗しようとするのが全米各地に大型店舗を展開する大企業ウォルマート社だ。


今週の神秘ナンバー占い(2019年6月14日~20日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年6月14日~20日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング