アメリカ生活に欠かせない「持ち寄り&助け合い」最強アプリ

アメリカ生活に欠かせない「持ち寄り&助け合い」最強アプリ

アメリカでは、夏の行楽シーズンや、卒業・学年末などのシーズンになると「SignUpGenius(サインナップ・ジニアス)」というサイトを使ったEメールが頻繁に飛び交う。学校やサークル、ボランティア活動、様々な集会などに欠かせない便利なツールの具体的な使われ方とは?


アメリカ生活はパーティー、ボランティア、助け合い三昧

 アメリカの文化慣習の中で、欠かすことが出来ないもののひとつが、「コミュニティ活動」だ。学校や職場、趣味のサークルのパーティー、ボランティア、あるいは困った人を地域総出で助けようとする活動などは、アメリカでは日常茶飯事だ。特に卒業時や学年末、夏の行楽シーズンの時期は、こうした活動が盛んになる。

 「SignUpGenius」は、コミュニティ活動をひとつに繋ぎ、人々に参加を呼び掛けるために使われるツールだ。イベント等をオンライン上で管理するサイトで、手伝って欲しいことや、持参して欲しいもの、参加が必要なことなどを一覧にし、メールでそれを人々へ送る。

 たとえば、アメリカで頻繁に行われる「ポットラック」というパーティーの形式。これは主催者の負担を少なくするために、食べ物や飲み物を参加者がそれぞれ「持ち寄る」形式の集まりだが、「SignUpGenius」を使えば、持ち寄る品の管理作業がとても簡単になる。持参する品が他の人とかぶらないようにするため、主催者がメインディッシュ、サイドディッシュ、デザート、紙皿&紙コップなど複数の枠を作り、それぞれの必要数をサイト上に設定する。招待状替わりにそれらが設定されたメールを参加者たちに送れば、持ってきてほしい品物の管理と参加者の管理が一気に出来るわけだ。

あっという間に問題解決! 実際にあった「こんな使い方」

 その他、ボランティア活動への呼びかけ、学校行事への参加の呼びかけなど、「SignUpGenius」が役立つ場面はたくさんあるが、その中のひとつを紹介しよう。

 「子供が同じ学校に通うシングル・ファーザーを皆で助ける」という呼びかけに、このツールが使われた。妻を早くに亡くしたシングル・ファーザーが、ある日、骨折して、仕事も家事も出来なくなってしまった。学校はすぐに「1ケ月間、彼と彼の子供を助ける」ため、掃除、洗濯、食事の支度を、同級生の家族たちが総出でサポートすることを決めた。設定された枠は100以上あったが、その枠はわずか一日ですべて埋まった。2カ月も休職しなければいけない状態だったが、その間の経済支援の呼びかけにも5000ドル以上(50万円以上)の寄付が集まった。同サイトにはメール送付機能だけでなく、寄付金集めなども出来るように作られている。

 誰かに困ったことが起こった際に、地域が一丸となってその問題解決に乗り出すことはアメリカでは良くあることだが、そういう場面でもこのツールはよく使われている。

 オリンピックや大阪万博を控えた日本でも、様々な行事やイベントにボランティア人員が必要になるだろう。このサイトが日本の慣習に合うかどうかはさておき、便利なツールのひとつとして参考にしてみては?

この記事の寄稿者

関連する投稿


こんなに違う! アメリカの「就活」常識

こんなに違う! アメリカの「就活」常識

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届け。今回は日本とは異なる、アメリカの「就活」の常識について。


クレジットカード社会のアメリカらしい、子供向けサービス

クレジットカード社会のアメリカらしい、子供向けサービス

日本とは異なり、アメリカでは50ドル以上の現金を持ち歩く人はとても少ない。「現金はまったく持たず、クレジットカードかデビットカードのみ」という人も大勢いる。そんなカード社会だからこそ重宝されている、子供向けのサービスがある。


ワッパーが1円! バーガーキング、カンヌ広告グランプリ受賞

ワッパーが1円! バーガーキング、カンヌ広告グランプリ受賞

米バーガーキングがキャンペーンで採用した“トンデモナイ発想から生まれた冗談のようなアプリ特典”が、カンヌ・ライオンズ広告賞を受賞した。同社の宿敵であるハンバーガー・チェーンの王者マクドナルドの店員たちと、バーガーキングのワッパーを求める客たちの両者を大混乱させたお騒がせアプリ特典とは?


学生たちを借金から解放させた米実業家に賞賛の声

学生たちを借金から解放させた米実業家に賞賛の声

大学の学費が高額なことで知られるアメリカ。親が裕福ではない限り、大抵の学生が卒業後に返済が始まる学生ローンを受けて進学するため、借金を抱えながら社会人になる。それでは若者たちが夢に向かいにくいと、ある実業家が大学を卒業する生徒、約400人分の学生ローン、総額約44億円を肩代わりすると発表。感動と賞賛の声がアメリカを駆け巡った。


知られざる米南部の高い“コンサバ度”

知られざる米南部の高い“コンサバ度”

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをアーカンソー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は沿岸部大都市に比べると驚くほど保守的な文化を誇る南部地域で、著者が経験したことを交えてそのコンサバ度合いを紹介する。






最新の投稿


どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、罪のない大勢の人々が犠牲になる悲惨な銃撃事件が立て続けに起きているアメリカで、銃規制に断固として反対し続ける保守派の見解を著者が解説する。


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

「健康維持と環境保護ができる代替肉ブーム」が、北米で止まらない勢いを見せている。なかでも、植物ベースの代替肉としてベジタリアンやヴィーガンなどの健康志向の人たちを中心に大人気の「ビヨンド・ミート」は、今年5月に上場して以来、株価が2カ月弱で9倍にまで上昇。一時はIPO幹事行が投資判断を引き下げたほど注目が集まっている。


【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はタイム誌の「共和党はアメリカを白人共和国にするためにトランプを支持し、アメリカを破壊しようとしている」という記事について。


世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港が、8月20日から空港内における使い捨ての飲料水入りペットボトルの販売を禁止することを発表した。世界的にプラスチック製ゴミの問題が大きくなる中、それを減らすために市をあげて取り組む姿勢だ。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング