今週の神秘ナンバー占い(2019年5月17日〜23日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年5月17日〜23日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


誕生日から導き出す「数字」には、あなたの未来に関する大切な情報が隠されています。誕生日を西暦にし、1桁になるまで数字を足してください。あなたの誕生日から割り出されるのは何の数字でしょうか? 時に優しく、時に厳しく、数字たちはあなたの行くべき道に向かって後押ししてくれるもの。数字を味方につけて輝く毎日を創りましょう!

神秘ナンバー数の出し方

例:1981年12月1日生まれの場合
1+9+8+1+1+2+3=25
2+5=7
神秘ナンバー:7

神秘ナンバー1

基本的性質

何かを生み出す力のある人。先を目指しながらも、時には「基本に立ち返る」ことを忘れないことが常なる開運のカギ。

今週の開運ポイント

穏やかな一週間。何事もなく、心安らぎ……と、のんびりし過ぎて、うっかり大切なことを忘れてしまう可能性も。リラックスしながらも、手抜きや怠けは禁物です。
ラッキーカラー:白

神秘ナンバー2

基本的性質

自分と向き合いながら成長できる人。周囲の声や環境に惑わされすぎず、自分の立ち位置を、自ら日々確認し続けることが開運のカギ。

今週の開運ポイント

今週は勘が冴えそうなあなた。適当に選んだようなことで思わぬ成功を手にできたり、ラッキーなことが起こるかも。今週は「考えすぎ」、「悩みすぎ」は運を下げます。何事も心の声に従って吉。
ラッキーカラー:紫

神秘ナンバー3

基本的性質

自然体で常にいることができる人。しかし、そのことで第三者を振り回してはダメ。第三者には第三者が大切にしたい価値観があることを意識することが開運のカギ。

今週の開運ポイント

人の話に耳を傾け、相手の立場を思いやりましょう。自分中心になっていませんか? 神秘ナンバーの資質が色濃く出てしまう今週は、自分を優先するあまりに人を傷つけてしまうことも。「人とのつながりあっての自分」に感謝して。
ラッキーカラー:金

神秘ナンバー4

基本的性質

完璧を目指す努力家。時には全て思いのまま、計画通りに進めないでも良いという、心の「余白」を持つことが開運のカギ。

今週の開運ポイント

今週は予定がただでさえ一杯なところに、急な用事が次々と振ってきて、てんてこまいになりそうな一週間。でも今はとにかく「走り抜ける」しかありません。疲れを溜めないためには十分な水分補給をお忘れなく。
ラッキーカラー:赤

神秘ナンバー5

基本的性質

行動力のある人。大切なことを行動に移す前には、思いつきやカンに頼らず、しっかりと考え、計画を立てることが開運のカギ。

今週の開運ポイント

今週は普段は照れくさくて口にできないような感謝の言葉を、身近にいる人たちにかけることで開運しそうです。「言わなくてもわかる」というのは迷信。思いは言葉にしてこそ。思いを告げられる人がいるのは、とても幸せなことです。
ラッキーカラー:朱色

神秘ナンバー6

基本的性質

様々な愛を誰よりも享受できる人。家族、恋人、社会など、あなたに差し伸べられた様々な愛を、決して「当たり前」と思わないことが開運のカギ。

今週の開運ポイント

今週は八方塞がりになりやすい運気。でもそれは、あなたが自分のこだわりやプライドを捨てられないことが主な理由。「譲歩」や「妥協」を学べば、本来超えられない困難はありません。壁を作っているのは自分だということを忘れないで。
ラッキーカラー:深緑

神秘ナンバー7

基本的性質

努力家。何かを成し遂げるには、毎日の積み重ねが大切であることを知る人。誰かに頼ること、望まぬことは断ることを学ぶことが開運のカギ。

今週の開運ポイント

今週はマルチタスクも難なくこなせそうな運気。あれこれ欲張って、今済ませられることは今週中になるべく多く終えてしまいましょう。来週の一週間を余裕をもって過ごすためにも、今週はいつもより多く「働く」が開運のカギ。
ラッキーカラー:黒

神秘ナンバー8

基本的性質

正義感強く、公平でいられる人。多くの人に支持されることを望むあまり、自己抑制することも。「素顔の自分」に戻れる場所を持つことが開運のカギ。

今週の開運ポイント

今週は何か称賛されたり、努力が認められたりと、嬉しいことがありそうです。でも、それはあなた一人で成し遂げられたことでしょうか? 手柄を得たときこそ周囲への感謝を忘れないことで、さらに開運しそうです。
ラッキーカラー:ピンク

神秘ナンバー9

基本的性質

自分なりの世界観がある人。時に孤立を好みながらも、献身的に誰かに尽くすことが出来る人。第三者の忠告に、耳を傾けることを覚えることが開運のカギ。

今週の開運ポイント

「少し疲れが溜まっているな」と感じるならば、無理は禁物です。今週は何よりも自分の健康を優先して。身体の疲れだけでなく、心の疲れもしっかり取りましょう。難しい人間関係には少し距離を置くと、大難が小難で済みそうです。
ラッキーカラー:オレンジ

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連するキーワード


数秘術 占い

関連する投稿


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月6日〜12日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月6日〜12日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月30日~9月5日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月30日~9月5日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月16日〜22日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月16日〜22日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!






最新の投稿


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は『フォーブス』誌による、トランプ大統領のツィッターのつぶやきが投資家心理を悪化させて株価が急反落し、投資家たちは約5兆ドルも失ったという記事について。


猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

暑くても寒くても、季節には関係なくアメリカで人気を博している入浴剤があるという。ソーシャルメディアの話題をさらっている入浴剤とは?


それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は先日、米有名紙が掲載した下着に関するアンケート記事を読んで驚愕したというお話。


フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

昨年から19カ国で展開されているフェイスブック社のデート・アプリ、「フェイスブック・デーティング」のサービスがアメリカでも5日(日本時間6日)から開始された。個人情報の流出事故が続く同社によるデート・アプリだけに、「セキュリティーは大丈夫なのか?」という声が飛び交っている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング