デートを盛り上げる小道具が定期的に送られてくる宅配とは?

デートを盛り上げる小道具が定期的に送られてくる宅配とは?

「デートがマンネリ化している…」と思ってはいても、毎回、次のデートのアイデアを考えて、その準備をする時間が作れる人は、そう多くはないだろう。そんな悩みを抱えるアメリカのカップルたちに代わって、次回のデートを盛り上げる企画を考え、それに伴うグッズを宅配してくれる変わったサービスがある。


顧客の好みに合わせたカスタム・チョイス

 宅配ビジネスが広範囲に及ぶアメリカでは、定期購入形式で商品が届く「サブスクリプション・ボックス」の人気が広がっている。カタログの中から自分が好きな商品を選べるサービスもあれば、手元に届くまで箱の中身が分からないサプライズを売りにしたものもある。

 依頼主に代わって次回のデートの内容を考えてくれる「Happily」は、サプライズ系のサブスクリプション・ボックスで、毎月1回、顧客の性格や好みに合わせたカスタムチョイスの「何か」が宅配される。それを使って楽しい時間を共有することで、カップルや夫婦のコミュニケーションを高め、関係性を深めることが狙いだという。


 「顧客の好みに合うように考えられた、二人のデートを盛り上げる小道具」と聞くと、セクシャルな商品を連想する輩もおられるかもしれないが、これはそういうサービスではない。むしろ送られてくるグッズは、「学童向け教育雑誌の豪華付録・大人版」というイメージの方が近いかもしれない。つまり、カップルで協力して何かを一緒に組み立てたり、一緒に考えて答えを出したりという、「共同作業で楽しむアイテムやアイデア」が箱に入って送られてくるのだ。ちなみに、以前は「DateBox」というわかりやすい商品名だったが、なぜか名称を変えたばかりである。

自分ではなかなかアイデアが出せない人にも支持されて

 箱に入れて届けられるサプライズ・アイテムは、アットホーム(at home)、つまり「家でできること」に限定されている。サービスを申し込む際にはカップルの趣味や好物、嫌いなものなどを答える質問票に回答し、それを元に同社スタッフがカップルの好みを分析。その結果に沿って選ばれたアイテムが月替わりで届くというシステムだ。

 ワイン好きのカップルなら、「ワイン&チーズ・テイスティング」の箱が届くこともある。この場合は専門家による説明映像はもちろん、チーズとワインも届く。家でゆっくりするのが好きなカップルには、家の暖炉の火でマシュマロを焼いて、ホットココアを飲みながらボードゲームをする夜を演出する箱が届くこともあり、その箱にはボードゲーム、マシュマロ、マシュマロを焼くための串、ココア、マグカップなどが入っているという。

 気になるこのサービスの定期購入金額は、月額$39.95(約4300円)。この他に、商品が入った箱は届かないが、デートのアイデアだけは見られるデジタル会員用のお手頃プラン$7.99もある。「そんなことくらい自分で考えられるだろう」と呆れる人たちもいる反面、他人が考えてくれた思いもよらないサプライズを楽しむカップルもいることで、この商売が成り立っているわけだが、ネット時代に「アイデアを箱に入れて売るビジネス」は、逆に新鮮かもしれない。

この記事の寄稿者

関連する投稿


アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

夏、真っ盛り! 旅行やイベントなどの予定がある人も多い中、海外旅行や野外イベントに行くときに、ちょっと心配なのが貴重品の管理だ。大勢が集まる場所や海外ではスリやひったくりに遭わないよう、昔ながらの腹巻型の貴重品入れに財布やパスポートを入れて持ち歩く人もいるのでは? そんなあなたにオススメなのが、このアイデア靴下だ。


アメリカらしい新ビジネス、社会貢献を定期購入?

アメリカらしい新ビジネス、社会貢献を定期購入?

アメリカでは社会貢献活動が生活の一部に根付いている。寄付やボランティア活動など、多くの人が何らかの形で定期的に社会や地域を良くするための活動を支援しているが、そんなアメリカにおける文化的な慣習に目をつけた、ちょっと変わった新しいビジネスが登場して話題になっている。


なぜ、ブリトーの皮が人気なのか?

なぜ、ブリトーの皮が人気なのか?

アメリカには時折、理解に困る流行が生まれることがある。そんな流行のひとつと言えるのが、メキシカン料理を代表する「ブリトー」だ。今年大流行している2つのブリトー。しかし、これらはいずれも、食べられるブリトーではない……。






最新の投稿


【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はタイム誌の「共和党はアメリカを白人共和国にするためにトランプを支持し、アメリカを破壊しようとしている」という記事について。


世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港が、8月20日から空港内における使い捨ての飲料水入りペットボトルの販売を禁止することを発表した。世界的にプラスチック製ゴミの問題が大きくなる中、それを減らすために市をあげて取り組む姿勢だ。


今年のプライムデーに最も売れた商品とは?

今年のプライムデーに最も売れた商品とは?

先月開催されたアマゾン・ドットコム社による恒例の大バーゲン、アマゾン・プライムデー。毎年、たった1日で爆発的に売れた商品がいくつか出現するので、話題になる。今年アメリカで飛び抜けて売れた商品を紹介しよう。


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月16日〜22日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月16日〜22日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アメリカで家を新築するのはなかなか大変

アメリカで家を新築するのはなかなか大変

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は長年住んだアーカンソー州から、同じく南部のケンタッキー州へ引っ越した話。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング