マリファナ生産市場の拡大、一般嗜好品にも影響か?

マリファナ生産市場の拡大、一般嗜好品にも影響か?

昨年、5年間の農業政策などを定めた「2018年改正農業法案」が成立したアメリカでは、全土で産業用大麻(マリファナ草、ヘンプ草)の大規模栽培ができるようになった。こうした動きに押されるように、消費者市場にも様々な動きが出ているようだ。


アイスクリームがマリファナ入り?

 ユニリーバ社が同社傘下にある人気アイスクリーム・ブランド「ベン&ジェリーズ(Ben & Jerry’s)」の新商品のアイスクリームに、大麻由来のカンナビジオール(CBD)を追加する計画をしているという。

 大麻やマリファナというと「違法薬物」がすぐに頭に浮かんでしまうが、CBDとは大麻植物に含まれる主成分のひとつであり、厚生労働省の認可を得たものであれば、日本でも販売されている。大麻植物由来で問題になる成分は、テトラヒドロカンナビノール(THC)で、こちらは酩酊など、高い精神・神経系への作用を引き起こす。しかし、CBDもTHCも大麻草から抽出される成分であることが薬物を連想させるため、使用を危惧する声は高い。また現時点においては、CBDの食品への混入は、アメリカ食品医薬局(FDA)が認めていない。

 ベン&ジェリーズはCBD合法化に向けてFDAとの交渉を続けており、FDAが許可を出し次第、商品化に向けて具体的に動きたい意向だ。

一般嗜好品へのCBD導入、高まる期待

 同社は今月まで、FDAとの交渉を密に続けることを計画していると発表。合法化されれば、同社は同ブランドの本社を置くバーモント州内から、安定してCBDの調達が可能になるように動く予定だという。ベン&ジェリーズのCEO、マシュー・マッカーシー氏は、「私たちはベン&ジェリーズのアイスクリームのファンのために、この計画を実現する」と語っている。

 こうした動きは、何も同社だけに限ったわけではない。CBDを一般嗜好品に追加したいと願っている企業には、ウォルマートやターゲットなど、米大手小売りチェーン店なども含まれる。ウォルマートは、飲み物やグミのようなキャンディー系の商品や、スキンケアに使える局所用クリームとしてCDBを取り入れたい意向もあると話している。

 CBDはTHCとは異なるものの、ストレス軽減や慢性的痛みを和らげる効果などがあると言われている。「マリファナではない」と言われても、こうした効果を聞けば不安になる人は大勢いる。「子供たちが大好きなアイスクリームにまで、マリファナ解禁の影響が派生しているのでは?」という懸念を表す人たちは、さっそくソーシャルメディアを中心に声を上げ始めているが、いずれにしても来月以降には、本件における何等かの見解がFDAから示されるはずだ。

この記事の寄稿者

関連する投稿


アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

夏、真っ盛り! 旅行やイベントなどの予定がある人も多い中、海外旅行や野外イベントに行くときに、ちょっと心配なのが貴重品の管理だ。大勢が集まる場所や海外ではスリやひったくりに遭わないよう、昔ながらの腹巻型の貴重品入れに財布やパスポートを入れて持ち歩く人もいるのでは? そんなあなたにオススメなのが、このアイデア靴下だ。


快適なアウトドア・アクティビティのための便利グッズ

快適なアウトドア・アクティビティのための便利グッズ

ハイキングやトレッキング、キャンプなど、アウトドア・アクティビティ天国ともいえるアメリカでは、屋外でのレジャーを便利にする様々なグッズが販売されている。夏のアウトドア・シーズンに便利なグッズを紹介しよう。


健康食品会社に様変わり? ペプシの新戦略

健康食品会社に様変わり? ペプシの新戦略

日本で「ペプシ」と聞けば、コーラや炭酸飲料を頭に思い浮かべるだろう。しかし、そのペプシを販売してきたペプシコ社が、様変わりをしようとしている。彼らが今年「主力商品」として最も力を入れているのは、これまでのイメージからすると意外なものである。


「ダサさ」を払拭! クールな盗難防止機能つきリュック

「ダサさ」を払拭! クールな盗難防止機能つきリュック

アメリカは日本に比べて、はるかに治安の悪い場所が多い。スリや置き引き以外にも、刃物でバッグを切り裂かれて財布を盗まれるようなことも場所によっては起こりうる。そんな中、あらゆる盗難防止機能がついたリュックが話題になっている。デザインもシンプルでクールだと評判のこのバッグ、どんな機能がついているのだろう?


育毛もテックな時代に?!

育毛もテックな時代に?!

米ノースキャロライナ州に拠点を置くPhotonMD社が販売しているテックな育毛医療機器が、密かな話題を呼んでいる。男女問わず、いわゆる若ハゲ(アンドロゲン性脱毛症)やストレス性脱毛などに高い効果があるという。どんな商品なのだろう?






最新の投稿


クレジットカード社会のアメリカらしい、子供向けサービス

クレジットカード社会のアメリカらしい、子供向けサービス

日本とは異なり、アメリカでは50ドル以上の現金を持ち歩く人はとても少ない。「現金はまったく持たず、クレジットカードかデビットカードのみ」という人も大勢いる。そんなカード社会だからこそ重宝されている、子供向けのサービスがある。


50歳以上の女性を対象にした一軒家シェア・マッチングとは

50歳以上の女性を対象にした一軒家シェア・マッチングとは

地域などで差はあるものの、一般的に個人主義と言われるアメリカ人は、高齢になってもひとり暮らしを好む傾向が高い。しかし50歳を過ぎて独身の場合は、必ずしもそうとは言えないようだ。一軒家の所有者で同居人を探している人と、賃貸マンションやアパート暮らしに不安を感じている人をマッチングさせるサイトの人気が上がっているという。


アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

夏、真っ盛り! 旅行やイベントなどの予定がある人も多い中、海外旅行や野外イベントに行くときに、ちょっと心配なのが貴重品の管理だ。大勢が集まる場所や海外ではスリやひったくりに遭わないよう、昔ながらの腹巻型の貴重品入れに財布やパスポートを入れて持ち歩く人もいるのでは? そんなあなたにオススメなのが、このアイデア靴下だ。


今週の神秘ナンバー占い(2019年7月12日~18日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年7月12日~18日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】トランプ大統領、フロリダの集会で2020年大統領選の再選を宣言

【Red vs. Blue】トランプ大統領、フロリダの集会で2020年大統領選の再選を宣言

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はトランプ大統領が来年11月に予定されている次期大統領選への立候補を正式表明したことについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング