アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

アイデア靴下の大勝利? 旅行やアウトドアの必需品に

夏、真っ盛り! 旅行やイベントなどの予定がある人も多い中、海外旅行や野外イベントに行くときに、ちょっと心配なのが貴重品の管理だ。大勢が集まる場所や海外ではスリやひったくりに遭わないよう、昔ながらの腹巻型の貴重品入れに財布やパスポートを入れて持ち歩く人もいるのでは? そんなあなたにオススメなのが、このアイデア靴下だ。


貴重品は靴下に入れちゃおう

 ありそうでなかったポケットつきの靴下、「Pocket Socks (ポケットソックス)」は、夏休みの強い味方になるかもしれない。海外旅行先での貴重品の管理はもちろんのこと、野外フェスやアウトドア・スポーツなど、「お金は必要だけど、財布を持ち歩きたくない」という時に重宝しそうなアイテムだ。この商品は「Zip It Sox」という商品名でアメリカでは2003年から販売されていた。しかし、昨年ブランディングの大改革を行い、「Pocket Socks」と読んで字のごとくシンプルな名称に変えたところ、飛ぶように売れるようになったそうだ。その靴下を紹介した映像はこちら。

Pocket Socks の紹介動画(facebookへ)

素材はペットボトル。成功要因は環境に優しいブランディング

 アメリカでは、商品名を変更しただけで、それまで売れなかった商品が爆発的に売れるようになるという事例が少なくない。「Pocket Socks」は、アメリカのビジネスにおけるブランディングが、何より「シンプルで分かりやすいこと」が成功要因のひとつであることの良い例だろう。

 この商品が脚光を集めるようになった、もうひとつの要因としてあげられるのが、環境に優しい商材であることだ。この靴下は、米ノース・キャロライナ州に拠点を置くUnifi社が開発した「REPREVE」という繊維を使っている。この繊維はリサイクル・ペットボトルを再利用して作られた繊維として、全米ではかなり知られた優良商材だ。

 Unifi社は現在までに160億本以上のペットボトルを再利用しており、来年までには200億本のペットボトルを再利用することを目標に掲げている。また、フォードやパタゴニア、Fossilなど、同社の経営姿勢に共感した「環境保護に対する意識が高い企業」が次々にUnifi社とパートナーシップを組んでいることも知られている。Pocket Socks社もこの流れに乗るべく、同社のブランディングを切り替える際に、靴下の素材にREPREVEの繊維を採用したのである。

 消費者が何かを購入する際、環境保護を配慮する企業姿勢は購買動機の重要な要素になってきた。Pocket Socksの人気急上昇の影には、同社の企業姿勢への消費者の「共感」があることは間違いないだろう。

この記事の寄稿者

関連する投稿


ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

「健康維持と環境保護ができる代替肉ブーム」が、北米で止まらない勢いを見せている。なかでも、植物ベースの代替肉としてベジタリアンやヴィーガンなどの健康志向の人たちを中心に大人気の「ビヨンド・ミート」は、今年5月に上場して以来、株価が2カ月弱で9倍にまで上昇。一時はIPO幹事行が投資判断を引き下げたほど注目が集まっている。


世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港が、8月20日から空港内における使い捨ての飲料水入りペットボトルの販売を禁止することを発表した。世界的にプラスチック製ゴミの問題が大きくなる中、それを減らすために市をあげて取り組む姿勢だ。


マリファナ生産市場の拡大、一般嗜好品にも影響か?

マリファナ生産市場の拡大、一般嗜好品にも影響か?

昨年、5年間の農業政策などを定めた「2018年改正農業法案」が成立したアメリカでは、全土で産業用大麻(マリファナ草、ヘンプ草)の大規模栽培ができるようになった。こうした動きに押されるように、消費者市場にも様々な動きが出ているようだ。


快適なアウトドア・アクティビティのための便利グッズ

快適なアウトドア・アクティビティのための便利グッズ

ハイキングやトレッキング、キャンプなど、アウトドア・アクティビティ天国ともいえるアメリカでは、屋外でのレジャーを便利にする様々なグッズが販売されている。夏のアウトドア・シーズンに便利なグッズを紹介しよう。


健康食品会社に様変わり? ペプシの新戦略

健康食品会社に様変わり? ペプシの新戦略

日本で「ペプシ」と聞けば、コーラや炭酸飲料を頭に思い浮かべるだろう。しかし、そのペプシを販売してきたペプシコ社が、様変わりをしようとしている。彼らが今年「主力商品」として最も力を入れているのは、これまでのイメージからすると意外なものである。






最新の投稿


どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、罪のない大勢の人々が犠牲になる悲惨な銃撃事件が立て続けに起きているアメリカで、銃規制に断固として反対し続ける保守派の見解を著者が解説する。


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

「健康維持と環境保護ができる代替肉ブーム」が、北米で止まらない勢いを見せている。なかでも、植物ベースの代替肉としてベジタリアンやヴィーガンなどの健康志向の人たちを中心に大人気の「ビヨンド・ミート」は、今年5月に上場して以来、株価が2カ月弱で9倍にまで上昇。一時はIPO幹事行が投資判断を引き下げたほど注目が集まっている。


【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はタイム誌の「共和党はアメリカを白人共和国にするためにトランプを支持し、アメリカを破壊しようとしている」という記事について。


世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港が、8月20日から空港内における使い捨ての飲料水入りペットボトルの販売を禁止することを発表した。世界的にプラスチック製ゴミの問題が大きくなる中、それを減らすために市をあげて取り組む姿勢だ。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング