キワモノ・アイスクリーム対決! ホットドッグが調味料には負けられない!

キワモノ・アイスクリーム対決! ホットドッグが調味料には負けられない!

アメリカ人はアイスクリームが好きだ。子供たちだけでなく、ティーンエイジャーも大人も高齢者も、食後のデザートやおやつにアイスクリームを食べる。だからと言って、ホットドッグ味やマスタード味のアイスクリームをわざわざ食べたいと思う人がいるのだろうか?


マスタード大御所ブランドのアイスクリームがSNSで一斉拡散

 アメリカの夏の風物詩といえば、バーベキューとアイスクリーム。バーベキューグリルの上ではハンバーガーとホットドッグが焼かれることが多いが、その横に必ず置かれている必需品がケチャップとマスタードだ。

 そのマスタードの大御所ブランド「French’s」が、ほとんど誰も知らなかった「ナショナル・マスタード・デー」に、独自に開発したマスタード・アイスクリームを発表してメディアで話題になった。

French’s マスタード・アイスクリーム

French’s マスタード・アイスクリーム

 先週はニューヨークとロサンゼルス周辺、今週はロサンゼルス周辺のみで、独自のアイスクリーム・トラックが走り回るという。地域限定の販売では食べられない人も多いため、自宅で作れるマスタード・アイスクリームのレシピ動画も公開している。

ブランドの「からかい精神」を見せたい! ホットドッグの大御所も追随

 このマスタード会社のアイスクリームに乗っかるように翌日の米メディアやSNSを賑わせたのが、ホットドッグの大御所ブランド、オスカーマイヤーが発表したホットドッグ・アイスクリームサンドだ。

オスカーマイヤー ホットドッグ・アイスクリームサンド

オスカーマイヤー ホットドッグ・アイスクリームサンド

 このアイスクリーム・サンドは、細かく切ってキャンディーでコーティングしたホットドッグ(ソーセージ)をホットドック風味のアイスクリームに混ぜたものと、スパイシーディジョン風味のジェラートを半分ずつクッキーに挟んである。如何にもふざけて作られたようなアイスクリームだが、これはニューヨークを拠点にワサビ味やゆずミント味などのユニークなアイスクリームを手作りで作っている「il laboratorio del gelato」とコラボして作られた本格的なものだという。

 オスカーマイヤーは、アメリカでは知らない人がいないほど有名なホットドッグ、つまりソーセージのブランドで、親会社はチーズで知られるクラフト社。これほどのタイミングでマスタードに追随できたことを、同社広報は「歴史がある当社にも“からかい精神”があるところを見せたかったので、ナショナル・アイスクリーム・デーに何か面白い商品を出したいと考えていた」と米メディアに話している。他社が仕掛けたマーケティングに素早く乗っかった、なんとも要領のいいマーケティングだ。

 同社もまた、アイスクリーム・トラックを使い、8月12日の週にニューヨーク市内を走り、ホットドッグ・アイスクリームを配るという。しかもトラックは同社のアイコンともいえるホットドッグ型のトラックを改造したものというから、その徹底ぶりも話題だ。無料で配られるというが、果たしてこの変わったアイスクリーム、子供たちは喜ぶだろうか。

参考記事:
https://www.cnet.com/news/oscar-mayer-hot-dog-ice-cream-sandwich-is-both-real-and-terrifying/

この記事の寄稿者

関連する投稿


ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

「健康維持と環境保護ができる代替肉ブーム」が、北米で止まらない勢いを見せている。なかでも、植物ベースの代替肉としてベジタリアンやヴィーガンなどの健康志向の人たちを中心に大人気の「ビヨンド・ミート」は、今年5月に上場して以来、株価が2カ月弱で9倍にまで上昇。一時はIPO幹事行が投資判断を引き下げたほど注目が集まっている。


可愛い子犬たちと泡が部屋に届くルームサービス?!

可愛い子犬たちと泡が部屋に届くルームサービス?!

米キンプトン・ホテルチェーンの「ホテル・モナコ・デンバー」が、8月26日の「National Dog Day」を祝い、部屋に子犬たちとスパークリングワインのボトルが届くパッケージを提供することを発表。そのプロモーション写真の犬たちの可愛らしさでSNSが沸いている。


待望のレディー・ガガ、オリジナル美容ブランドがアマゾンでデビュー

待望のレディー・ガガ、オリジナル美容ブランドがアマゾンでデビュー

世界的に有名な米女性歌手、レディー・ガガ。楽曲やパフォーマンスはもちろん、ファッショニスタとしても注目される彼女自身のプロデュースによる初のビューティー・ブランド「Haus Laboratories」がローンチする。しかも、アマゾン・ドットコム社の独占販売になるという。


マリファナ生産市場の拡大、一般嗜好品にも影響か?

マリファナ生産市場の拡大、一般嗜好品にも影響か?

昨年、5年間の農業政策などを定めた「2018年改正農業法案」が成立したアメリカでは、全土で産業用大麻(マリファナ草、ヘンプ草)の大規模栽培ができるようになった。こうした動きに押されるように、消費者市場にも様々な動きが出ているようだ。


ワッパーが1円! バーガーキング、カンヌ広告グランプリ受賞

ワッパーが1円! バーガーキング、カンヌ広告グランプリ受賞

米バーガーキングがキャンペーンで採用した“トンデモナイ発想から生まれた冗談のようなアプリ特典”が、カンヌ・ライオンズ広告賞を受賞した。同社の宿敵であるハンバーガー・チェーンの王者マクドナルドの店員たちと、バーガーキングのワッパーを求める客たちの両者を大混乱させたお騒がせアプリ特典とは?






最新の投稿


どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、罪のない大勢の人々が犠牲になる悲惨な銃撃事件が立て続けに起きているアメリカで、銃規制に断固として反対し続ける保守派の見解を著者が解説する。


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

ヴィーガンが崇める植物製肉「ビヨンド・ミート」の勢いが止まらない!

「健康維持と環境保護ができる代替肉ブーム」が、北米で止まらない勢いを見せている。なかでも、植物ベースの代替肉としてベジタリアンやヴィーガンなどの健康志向の人たちを中心に大人気の「ビヨンド・ミート」は、今年5月に上場して以来、株価が2カ月弱で9倍にまで上昇。一時はIPO幹事行が投資判断を引き下げたほど注目が集まっている。


【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はタイム誌の「共和党はアメリカを白人共和国にするためにトランプを支持し、アメリカを破壊しようとしている」という記事について。


世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

世界初! サンフランシスコ空港「プラスチック製の水ボトル販売禁止」を決定

米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港が、8月20日から空港内における使い捨ての飲料水入りペットボトルの販売を禁止することを発表した。世界的にプラスチック製ゴミの問題が大きくなる中、それを減らすために市をあげて取り組む姿勢だ。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング