無償の愛! 高齢になった愛犬を救う、アメリカの非営利団体

無償の愛! 高齢になった愛犬を救う、アメリカの非営利団体

お年寄りが大切にしていたペットが、飼い主の病気や死去のため、行き場を失ってしまうことがある。飼い主とともに高齢になったペットは、新しい貰い手を見つけるのが特に大変だ。アメリカには動物愛護団体が多いが、高齢のペットを支援している非営利団体もある。その活動内容は、高齢化が進む日本でも何かのヒントになるかも知れない。


高齢ペットの支援を専門にする動物愛護団体

 ワシントン州シアトルで活動を続ける動物愛護団体「Old Dog Haven」。2004年に設立されたこの非営利団体は、様々な事情によって飼えなくなってしまった老犬を保護することをミッションとしている。

 飼い主が高齢となって飼うことが難しくなったケースや、死別してしまったケースが多いが、なかには相応しくない飼い主の元で虐待されている犬もいるという。同団体では、出来る限り新しい飼い主を見つけるように働きかけるが、見つからない場合は犬たちが最後の日を迎えるまで、団体のメンバーが愛情をかけて見守ることを約束している。必要に応じて提携獣医の診察も用意しており、犬たちが安心して暮らせるような配慮が手厚い。ひとつの大きな施設ではなく、メンバーのネットワークで運営しており、平均すると常時200頭の犬がネットワーク内の家で暮らしており、毎月かかる医療費だけでも日本円にして750万円強だというから驚きだ。しかも、これらの金額はすべて善意の寄付によって賄われているそうだ。

 引き取られた犬たちの様子を紹介した映像はこちら。

遺産から寄付、そして意図的に「見送る」ことも、また愛

 アメリカでは一般的にペットが自力で立てなくなったり、生活のクオリティの維持が難しいと判断された場合、安楽死を選ぶケースが多い。この団体でも、生活することが困難だと判断された犬たちは、獣医師の見解を仰ぎながら安楽死させることを選択している。動物は人間のように自分の言葉で体の不調や痛みを説明することは出来ないため、愛情をもって意図的に「見送ること」も必要な愛だと、同団体は説明している。

 運営費は前述したように寄付で賄っているが、その中には、ここに愛犬を預けざるをえない状態になった飼い主たちからの遺産金も多く含まれるという。アメリカでは生前に残す遺言書内に、残された遺産の全額あるいは一部を、特定の非営利団体等に寄付してほしいと明記する場合が多く、飼い主たちはそうして最後まで大切なペットに愛を注ぐようだ。また、飼い主が、自分のお葬式の際には、遺族へ花やお金を贈ってもらう代わりに、故人が指定する非営利団体への寄付を依頼する場合もあり、そうした流れで寄付される金額は少なくないそうだ。

 日本とアメリカでは非営利団体の運営法なども異なるが、こうしたアメリカのケースは、日本の動物愛護の現場でも何かの参考になるかもしれない。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


ペット 高齢化 動物愛護

関連する投稿


CES2020で最も笑いをとった新商品 「猫好きなあなたへ」

CES2020で最も笑いをとった新商品 「猫好きなあなたへ」

毎年1月、米ラスベガスで開催される電子機器業界最大の見本市、CES。今年も約4,500社が最先端の技術を駆使した新製品を紹介した。そんな中、「もっともバカげた商品」との呼び声が高かった商品を紹介しよう。


犬好き同士の出会い系アプリ登場! デートは愛犬と一緒に

犬好き同士の出会い系アプリ登場! デートは愛犬と一緒に

犬を飼っている人や、犬が好きな人を対象にした出会い系アプリ「WOWZER」。これを始めたのは、全米で最も犬にフレンドリーだといわれる都市シアトル在住の愛犬家2人だ。犬と一緒に生活したい人同士をマッチングするアプリとは?


植物性ミルクは、牛乳よりヘルシーなのか?

植物性ミルクは、牛乳よりヘルシーなのか?

アメリカではヘルシー志向や健康上の理由から乳製品を避ける人口が増え、今ではどのスーパーマーケットに行っても、植物から作られた牛乳の代用飲料がずらりと並んでいる。豆乳、ココナッツ・ミルク、アーモンド・ミルク、オーツ・ミルク、米ミルク……。植物性ミルクは、牛乳よりもヘルシーなのだろうか?


50年前より野鳥が30億羽も減少 北米の調査結果にショック

50年前より野鳥が30億羽も減少 北米の調査結果にショック

世界中で気候や環境が大きく変化している中、北米で過去50年間に野鳥の数が極端に減ったという研究結果が発表され、大きく報道された。


猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

暑くても寒くても、季節には関係なくアメリカで人気を博している入浴剤があるという。ソーシャルメディアの話題をさらっている入浴剤とは?






最新の投稿


米大統領選ガイド(9)「スーパー・チューズデーはなぜ重要なのか?」

米大統領選ガイド(9)「スーパー・チューズデーはなぜ重要なのか?」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


【Red vs. Blue】トランプの弁護士一家が慈善基金から約71億円も受け取っていた件

【Red vs. Blue】トランプの弁護士一家が慈善基金から約71億円も受け取っていた件

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はトランプ大統領のお抱え弁護士であるセクロウ氏と彼の家族が慈善団体から約71億円も受け取っていたことについて。


環境問題をまじめに考えるアメリカの若者たち 

環境問題をまじめに考えるアメリカの若者たち 

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生・光田有希が、アメリカの大学生たちの文化やトレンドなどの情報をお届けするコラム。今回はアメリカの若者たちの環境問題への意識の高さや具体的な行動について。


12星座「ハリウッド開運術」2020年2月の運勢

12星座「ハリウッド開運術」2020年2月の運勢

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが、お届けする開運指南。星座が織りなす神秘のメッセージが、あなたを幸せへと導きます!


米大統領選ガイド(8) 「大統領選はカネで買えるのか?」

米大統領選ガイド(8) 「大統領選はカネで買えるのか?」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング