アメリカのご当地名物の食べもの 第1弾

アメリカのご当地名物の食べもの 第1弾

日本でも各都道府県の名物があるように、アメリカにも50州すべてに名物がある。今回はその中から変わり種のご当地フードをいくつかご紹介しよう。


アイダホ州ボイジーの「アイスクリーム・ポテト」

 大きなジャガイモを丸ごとオーブンで焼いたベイクド・ポテトの上に、生クリームやチョコレート? 誰もが驚くこの不気味な食べ物は、アイダホ州のボイジーにあるウエストサイド・ドライブインで食べられる。実はベイクド・ポテトの正体は、ココアパウダーがかかったバニラアイスクリーム。その上にホイップクリームとオレオクッキー、砕いたピーナッツがトッピングされている人気のご当地デザートだ。この「アイスクリーム・ポテト」には、なんと40年もの歴史があるという。

ニューヨーク州ロチェスターの「ゴミの皿」?

 いくらなんでも……というネーミングの「ガーベージ・プレート/Garbage Plate」(ゴミが乗った皿)。しかし、ロチェスター観光局によると、この料理は街のどのレストランやバーにもあるらしい。どんな料理かというと、通常まずハンバーガーやホットドッグ、ステーキなどの選択肢の中からひとつを選び、それをポテトフライとベイクド豆もしくはマカロニサラダの上に乗せて、その上からロチェスター・ホットソースと呼ばれる辛いミートソースをたっぷり掛ける。好みでマスタードと玉ねぎを乗せる人もいて、胸焼け間違いなしの一皿といえそうだ。

ガーベージ・プレート/Garbage Plate(ゴミが乗った皿)

Garbage Plate

ニューオーリンズの「キング・ケーキ」

 ルイジアナ州ニューオーリンズで、年明けからマルディグラ祭りまでの数週間だけ出回る「キング・ケーキ」。紫、緑、黄色(金色)の三色で彩られたリング型の菓子パン風ケーキで、その中にはプラスチックの小さな赤ちゃんの人形がひとつ入っている。ケーキを切り分けたときに、その人形が入っている部分が当たった人はパーティーの王様(もしくは女王様)に選ばれ、おもちゃの王冠やティアラをつけるのだ。

 このケーキの中に入っている赤ちゃんの人形はかなり怖いのだが、その人形はたいていこのような感じ。地元の人でないと、これが当たったら喜ぶよりもギョッとするだろう。

この記事の寄稿者

関連する投稿


知らないと怖い! アメリカのハッピー・ファイヤー

知らないと怖い! アメリカのハッピー・ファイヤー

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。2020年の最初のコラムは、アメリカで新年を屋外で迎える際に知っておきたい危険について。


今どきのアメリカ、コメ事情

今どきのアメリカ、コメ事情

アメリカの名門エモリー大学で28年間、教鞭をとってきた著者が語る、アメリカの日常と非日常。今回は日本人の心、お米について。アメリカ国内における米事情を紹介しよう。


日本にあって、アメリカにないものとは

日本にあって、アメリカにないものとは

アメリカの名門エモリー大学で28年間、教鞭をとってきた著者が語る、アメリカの日常と非日常。アメリカに長年住んでから日本に帰国すると、日本に住んでいたときにはまったく気づかなかった文化の違いに驚かされる。今回はそのいくつかを紹介しよう。


米大手量販店、車椅子の子供たちのためのハロウィン衣装を販売

米大手量販店、車椅子の子供たちのためのハロウィン衣装を販売

毎年10月31日はハロウィン。アメリカでは、子供たちが思い思いの衣装を身にまとって、「トリック・オア・トリート」と言いながら近所を練り歩いてお菓子をもらう、子供たちのための恒例イベントだ。全米展開する大手量販店ターゲットでは、豊富なハロウィン衣装のラインナップに車椅子の子供たちのための衣装を加え、好評を博している。


ビールのお供にドーナツ! 高カロリー・マッチングは流行るのか?

ビールのお供にドーナツ! 高カロリー・マッチングは流行るのか?

アメリカ生活には欠かせない食べ物のひとつ、ドーナツ。子供たちだけでなく、大人も大好きなスイーツだ。「おやつ」のイメージが強いドーナツだが、ビールと合わせてドーナツを楽しむことをトレンドにしようと頑張る人たちがいる。






最新の投稿


今週の神秘ナンバー占い(2020年1月24日~30日)

今週の神秘ナンバー占い(2020年1月24日~30日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


オーストラリアの大火災と環境保護に逆行する米大統領

オーストラリアの大火災と環境保護に逆行する米大統領

圧倒的にリベラル派が多く住む米西海岸から、トランプ大統領と共和党の政策に真っ向から反対する日系アメリカ人ジャーナリスト、マイク佐藤がお届けする「トランプを支持しない人たちの声」。今回は、世界的な環境保護政策や気候変動への動きに逆行して、そうでないことを推し進めるトランプ大統領と彼に献金する人たちについて。


CES2020で最も笑いをとった新商品 「猫好きなあなたへ」

CES2020で最も笑いをとった新商品 「猫好きなあなたへ」

毎年1月、米ラスベガスで開催される電子機器業界最大の見本市、CES。今年も約4,500社が最先端の技術を駆使した新製品を紹介した。そんな中、「もっともバカげた商品」との呼び声が高かった商品を紹介しよう。


ニューヨーク女子大学生殺人事件 〜そこから読み解くアメリカの刑事裁判〜

ニューヨーク女子大学生殺人事件 〜そこから読み解くアメリカの刑事裁判〜

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生・光田有希が、アメリカの大学生たちの文化やトレンドなどの情報をお届けするコラム。今回は著者と同じ大学に通っていた女子学生が大学キャンパスのすぐそばで殺害された事件と、それにまつわる周囲の反応を紹介する。


米大リーグの名監督3人が「サイン盗み」で続々解任! どうなる今季?

米大リーグの名監督3人が「サイン盗み」で続々解任! どうなる今季?

2017年のワールドシリーズの王者、ヒューストン・アストロズ。この強豪球団が、ハイテク機器を使用して相手のサインを盗んでいた疑惑が浮上し、それを調査していた米大リーグ機構が不正があったと断定。それを受けて、わずか4日間で3球団の監督が解任されるという緊急事態に米球界はもちろん、野球ファン以外の人たちも注目している。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング