アメリカでは13歳で合法的に結婚できる!?

アメリカでは13歳で合法的に結婚できる!?

引用元『Why It's Still Legal for Underage Girls to Marry in the U.S.』 :https://goo.gl/fM6k5w


 日本では法的に結婚が許される年齢は現在、男性が18歳、女性は16歳だが、男女ともに18歳にすることが審議されている。ところが、アメリカでは多くの州で未だに13歳の少女の結婚が法律で認められているというのだから驚きだ。

 現在アメリカ50州のうち、27州で結婚年齢に制限がなく、9つの州では16歳以下の結婚が認められている。これを変えようという運動が全米各州で起こり始めており、コネチカット州では最近、16歳以下の結婚を禁止する法案が州議会において満場一致で可決した。またカリフォルニア州では、未成年(18歳以下)の結婚を全面禁止する法案が、未成年であっても裁判所による詳細な調査を経た上で許可されるという条件付きで可決。一方で、ニュージャージー州では18歳を結婚合法年齢にする案が議会を通過したものの、クリス・クリスティー州知事が拒否権を発効した。

 ニューハンプシャー州においても、合法的結婚年齢を現在の13歳から18歳に上げる法案が3月に州議会にかけられたが、共和党によって否決されている。共和党議員は反対の理由を「アメリカ人は17歳で軍隊に入隊できる。軍隊で命をかけて戦えるほど大人だが、結婚できるほど大人ではないとは言えない」と述べている。 

 法律の専門家によるとアメリカの婚姻法の多くは18世紀に作られたものを源泉にしており、当時の婚姻の条件は年齢や当人同士の合意ではなく、性交渉が合法かそうでないかで決定されるものだった。このような歴史的慣例や現代の社会的習慣、法的拘束などが、婚姻法の変更を非常に困難にしているという。結婚合法年齢の引き上げは一見すると当然のように思えるが、さまざまな文化、習慣、宗教などが複雑に入り混じったアメリカでは、一朝一夕にはいかないようだ。

Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


「投票せよ!」米中間選挙前に沈黙を破ったオバマ前大統領

「投票せよ!」米中間選挙前に沈黙を破ったオバマ前大統領

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住で、トランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は政権交代後、公式発言を控えてきたオバマ前大統領が久々に披露した演説について。前大統領の演説から今のアメリカに必要なことや、再生に向けて著者が感じたこととは……。


アップル、時価総額が米企業初の1兆ドル越え

アップル、時価総額が米企業初の1兆ドル越え

 米国株式市場で、米アップル社が米企業として初めて時価総額1兆ドルを突破した。ハイテク大手による「1兆ドル達成レース」が注目されていた中、アマゾン・ドットコム社などの追随を振り切って、アップルが初の座を手に入れた。


疲れたニューヨーカーを癒す、スーパー銭湯?

疲れたニューヨーカーを癒す、スーパー銭湯?

マンハッタンを望むニュージャージー州に昨年オープンした「SoJo Spa」。このスパでは、「韓国風の高級スパをイメージしたサービス」を売りにしているが、アジア式の風呂文化をアメリカ人に広めるのに、ひと役買っているという。


無人「買い物デリバリー車」が街をゆく?

無人「買い物デリバリー車」が街をゆく?

 一部の都心を除いては、車なしに生活することは不可能なアメリカ。ミルクひとつ買いに行くだけでも、車を走らせねばならない。そんな生活を一変させるかもしれない、夢のような一般家庭用向けの車の開発が進んでいる。その実態とは?


シアトルでプラスチック製ストロー禁止令 新ストローは植物由来

シアトルでプラスチック製ストロー禁止令 新ストローは植物由来

海に投棄されたプラスチック製のゴミによる環境汚染が大きな問題となるなか、米西海岸ワシントン州シアトル市が7月1日より、市内のすべての飲食店で使い捨てのプラスチック製ストローとプラスチック製スプーンやフォークなどの提供を禁止する措置に踏み切った。






最新の投稿


「投票せよ!」米中間選挙前に沈黙を破ったオバマ前大統領

「投票せよ!」米中間選挙前に沈黙を破ったオバマ前大統領

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住で、トランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は政権交代後、公式発言を控えてきたオバマ前大統領が久々に披露した演説について。前大統領の演説から今のアメリカに必要なことや、再生に向けて著者が感じたこととは……。


成功への選択「サイドディッシュの注文」2018年9月21日~9月27日

成功への選択「サイドディッシュの注文」2018年9月21日~9月27日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


ZOZOTOWNの前澤社長、月旅行決定! アメリカ現地の反応は?

ZOZOTOWNの前澤社長、月旅行決定! アメリカ現地の反応は?

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長が、イーロン・マスク氏が率いる宇宙ベンチャー企業「スペースX」が2023年に計画している月旅行の最初の顧客として契約した。このニュースはアメリカでも大きく取り上げられているが、米国民の反応は?


「世界で最もパワフルなフェイシャル」の効果とは?

「世界で最もパワフルなフェイシャル」の効果とは?

ニキビや吹き出物、赤みなどの肌のトラブルは、性別も国籍も超えた悩みのひとつ。肌をきれいにする商品は数多くあるが、米アマゾン・ドットコムで使用者のレビュー数が1万8千件を超えたほど話題のクレンジング商品がある。その効果とは、いかに?


アマゾンCEOベゾス氏、20億ドルの慈善ファンドを立ち上げ

アマゾンCEOベゾス氏、20億ドルの慈善ファンドを立ち上げ

米アマゾンドットコムの創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏が14日、20億ドル(約2,240億円)の慈善ファンド「Bezos Day One Fund」を立ち上げたことを公式ツイッターで発表した。このファンドは、ホームレス支援と幼児教育にフォーカスするもので、今年3月のForbes誌の長者番付の1位になったベゾス氏がこれまで行った寄付の中で最大のものとなる。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング