アメリカ行き航空機、ノートパソコン持ち込み禁止の行方は?

アメリカ行き航空機、ノートパソコン持ち込み禁止の行方は?

引用元『US tells airlines to boost screening, but wider laptop ban on hold』:https://goo.gl/PFxs8b


 米国土安全保障省ジョン・ケリー長官は、航空会社と空港に対し、これまでよりもさらにセキュリティー・チェックを強化することを発表した。理由はテロリストの多くが空港関連をターゲットにしているためで、「敵は爆発物だとわからないように機内に持ち込む方法や内部の人間を仲間に入れる方法、そして、どうやって航空機をハイジャックするかということだけを考えている。我々は間違いを犯すことはできない」と話した。

 新しく導入するセキュリティー・システムでは、乗客スクリーニング、爆発的な検知の強化などに加え、空港関係者内部のテロ犯行の可能性を阻止するため、空港職員へのスクリーニングも強化する。世界105カ国180航空会社、280空港を出発するアメリカ行きの約2,000旅客機に対して試行する予定。今年3月、テロリストがノートパソコンのバッテリー部分を爆発物に改造して機内に持ち込むことを防ぐ措置として、ノートパソコンの手荷物禁止令が主に北アフリカと中東国の8つのイスラム系国の航空会社に出されたが、パソコン手荷物禁止令を全面導入することは、とりあえず見送られる方針。

 強化される新しいセキュリティー・システムについて、航空会社が期限内に受け入れることを拒んだ場合は、手荷物だけでなく、預け荷物にもノートパソコンを入れることを禁止し、場合によってはその航空会社の旅客機のアメリカへの乗り入れ全面禁止を考えているという。この動きとは反対に、先日まで手荷物禁止令の8カ国の航空会社に入っていたトルコ航空(ターキッシュ・エララインズ)とエミレーツ航空が禁止令から排除された。

航空業界に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連するキーワード


航空業界 テロ

関連する投稿


空への夢の始まり14—自家用機免許を取得

空への夢の始まり14—自家用機免許を取得

外国人には狭き門である、アメリカ一般旅客機パイロットへの道。その難関を突破し、育児をしながら現役活躍中の青木美和が、「夢の叶え方」を航空産業最新情報と共にお届けする『Sky High America』。ようやく自家用機の免許取得の国家試験を受けるまでたどり着いた。しかし、管制塔が何を言っているかがわからない?!


空への夢の始まり13――とうとう、ひとりで機体を飛ばす

空への夢の始まり13――とうとう、ひとりで機体を飛ばす

外国人には狭き門である、アメリカ一般旅客機パイロットへの道。その難関を突破し、育児をしながら現役活躍中の青木美和が、「夢の叶え方」を航空産業最新情報と共にお届けする『Sky High America』。アメリカの大学で航空学などを学びながら、フライト・スクールで実技を学ぶ生活にも慣れて来た頃、その日は突然やってきた。


空への夢の始まり12――いよいよ空へ! 初めての体験操縦

空への夢の始まり12――いよいよ空へ! 初めての体験操縦

外国人には狭き門である、アメリカ一般旅客機パイロットへの道。その難関を突破し、育児をしながら現役活躍中の青木美和が、「夢の叶え方」を航空産業最新情報と共にお届けする『Sky High America』。待ちに待った体験飛行。初めて本物の飛行機を操縦することに。そこで感じたのは喜びだったのか、恐怖だったのか?


ネコの毛でシッポを掴む? オバマ前大統領暗殺計画

ネコの毛でシッポを掴む? オバマ前大統領暗殺計画

郵便物に爆発物や危険物を忍ばせてのテロや嫌がらせ行為は、それを企てるような輩の常とう手段。オバマ元大統領も在任中、爆弾をしかけた郵便物を受け取ったことがあるが、犯人は思わぬところに足跡を残していた……







最新の投稿


アメリカでシェイプウェアーがうける理由

アメリカでシェイプウェアーがうける理由

「美しく見られたい」と日々努力を続ける人たちはどの国にも大勢いるが、理想の体型はそう簡単には手に入らない。合理的なことを好むアメリカでは、着るだけで一回りは細く見えるシェイプウエアーの売上が好調だ。


毎日1秒を記録することで生まれるポジティブネス

毎日1秒を記録することで生まれるポジティブネス

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは多くの学生たちが使っているアプリ「1 Second Everyday」だ。


眠りのIQが高まる、究極のベッド

眠りのIQが高まる、究極のベッド

「睡眠IQ」を高めるという、ハイテクなベッドが話題を呼んでいる。「このベッドで毎晩眠ることで、人生そのものの質が変わる」と言われる理由とは? 人気の秘密に迫ってみよう。


今週の選択「電車に乗って」:2018年4月23日~4月29日

今週の選択「電車に乗って」:2018年4月23日~4月29日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


スターバックスの最高峰「Starbucks Reserve」、世界第1号店の評判は?

スターバックスの最高峰「Starbucks Reserve」、世界第1号店の評判は?

コーヒー好きを魅了する「ブルーボトル」や「インテリジェンシア」等、サードウェーブ系本格派コーヒー店に顧客を奪われることに危機感を覚えたスターバックス社が、米シアトルの本社ビル1階に、世界初高級志向の「Starbucks Reserve(スターバックス・リザーブ)」を開店。オープンから約2カ月、現地の人々の反応はいかに?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング