シリコンバレー起業家、バイオハックで「人間改良」

シリコンバレー起業家、バイオハックで「人間改良」

引用元『This Silicon Valley company wants to 'make better humans' through biohacking』:https://goo.gl/Qn8x6y


 シリコンバレーの起業家マイケル・ブラント氏の履歴書には、テクノロジー業界の起業家たちが羨ましがる項目がすべて記載されている。名門スタンフォード大卒で、元グーグル社の社員。自らがシリコンバレーに創業したスタートアップ企業は、ベンチャーキャピタル大手のアンドリーセン・ホロウィッツ社から出資を受けている。

 同氏は、認知力強化サプリメントの月間定期便を予約販売するHVMN社(この綴りでヒューマン社と読ませる)の共同創業者兼社長である(以前の社名はヌートロボックス社)。同社では認知サプリメントの他にも、コンビニで販売されているゴーキューブス(Go Cubes)という「噛むコーヒー」スナックも販売しており、レジ横に置かれているカフェイン栄養ドリンク「ファイブアワー・エナジー」のような製品と競合している。

 「私たちはテクノロジーを使って人間を改良したいと考えている。(人間の体を)システムと考えて、それを助けていきたいのだ。(人間には)インプットもあるし、生産性、反応時間、幸福度などのアウトプットもある」と同氏は言う。

 同社が販売する商品は、国の認可済みのサプリメントの混合物であるため、製品として米国食品医薬品局(FDA)の認可を受ける必要がないという。同氏は、薬を飲むほど悪い診断を受けていない人々が、定期的にサプリメントで認知力の強化を求めるようになることに期待しており、「多くの人々が『人体』をプラットフォームとして考え、それに伴うバイオハックに興奮している。健康な人は自分を最適化バージョンに改良し、昨日より良い一日を過ごしたいと考えるものだ」と話している。

 大手アンドリーセン・ホロウィッツ社は、2015年にこのブラント氏のスタートアップ企業に200万ドルを出資した。アンドリーセン・ホロウィッツ社は近年、バイオハック関連のスタートアップ企業にさらに多額の投資を行っている。

健康に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


健康 シリコンバレー 医療

関連する投稿


サステイナブルな食生活への移行はゆっくりでいい

サステイナブルな食生活への移行はゆっくりでいい

オーガニック野菜の生産や販売、食育教室などを開催するサステイナブル農場「21エーカース」の料理人で、料理人歴30年以上のベテラン・シェフ、ジャック・サリバン。今回はジャックが、サステイナブルな食生活へのスムーズに移行するための「コツ」を伝授する。


1月第4週ニュース・ピックス! 世界滅亡時計から、黄金の便器まで

1月第4週ニュース・ピックス! 世界滅亡時計から、黄金の便器まで

米大手メディアが拾わないような現地ニュースも含め、アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思ったニュースをピックアップ! 先週は、黄金の便器、洗剤を食べる人増加など冗談のようなニュースに注目が集まった。


野菜は近所で調達! ローカル・フード・ムーブメント

野菜は近所で調達! ローカル・フード・ムーブメント

「サステイナブル(持続可能)」は、今日のアメリカの農業を語る上での、ひとつのキーワードだ。サステイナブルな農業にもいろいろな方法があるが、身近でそれを実現させている注目のサイトを紹介しよう。


シリコンバレーの人々を虜にするテスラ(TESLA)の魅力とは?

シリコンバレーの人々を虜にするテスラ(TESLA)の魅力とは?

IT業界の世界的な聖地とも言えるカリフォルニア州のシリコンバレー。この地に在住して10年、元NFLチアリーダーの齋藤佳子がシリコンバレーの見逃せない情報や、地元に飛び交う噂話などをお届けする。今回はシリコンバレーに限らず、世界中から注目されているテスラ(TESLA)が、これほど羨望される理由を紹介しよう。


もう手放せない! ありそうでなかった「ヨガマット」

もう手放せない! ありそうでなかった「ヨガマット」

米ロサンゼルス在住のヨガ愛好家が開発したヨガマットが、全米のヨガ愛好家たちを夢中にさせている。一体、どんなマットなのだろう?






最新の投稿


サステイナブルな食生活への移行はゆっくりでいい

サステイナブルな食生活への移行はゆっくりでいい

オーガニック野菜の生産や販売、食育教室などを開催するサステイナブル農場「21エーカース」の料理人で、料理人歴30年以上のベテラン・シェフ、ジャック・サリバン。今回はジャックが、サステイナブルな食生活へのスムーズに移行するための「コツ」を伝授する。


日本好きを魅了する、ビバリーヒルズのスパ探訪

日本好きを魅了する、ビバリーヒルズのスパ探訪

全米の流行発信地のひとつでもあるカリフォルニアのビバリーヒルズに、セレブリティたちを魅了する日本スタイルのスパがある。日本人女性、黒野智子さんがオーナーの「Tomoko Spa」だ。その驚きのサービスとは?


【Red vs Blue】ビットコインが抱える“多くの問題”に頭を悩ませる監査当局

【Red vs Blue】ビットコインが抱える“多くの問題”に頭を悩ませる監査当局

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は、両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々の見解を披露する。今回は、アメリカでも話題の仮想通貨への投資について。


今週のU.S.A.ニュース・ピックス! 銃規制スピーチからロボット動画まで

今週のU.S.A.ニュース・ピックス! 銃規制スピーチからロボット動画まで

アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思った今週のU.S.A.ニュースをピックアップ! 2月第3週のアメリカでは、フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件の生存者によるスピーチを有名アーティストや若者層がリツイートして全米に銃所持の問題を提起したことが最大のニュースに。


トランプの「軍事パレード開催」発言を兵士たちはどう受け止めたか

トランプの「軍事パレード開催」発言を兵士たちはどう受け止めたか

多様なアメリカでは、暮らす地域によってすべてが異なる。テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、「軍事パレードを開催したい」というトランプ大統領発言に対する兵士や保守派の意見を紹介する。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング