アメリカでは、ソイミルク(豆乳)はミルクじゃない!? じゃあ、何なんだ?

アメリカでは、ソイミルク(豆乳)はミルクじゃない!? じゃあ、何なんだ?

引用元『Federal agencies join the debate: Just what exactly is ‘soy milk’?』:https://goo.gl/9evFz1


 ソイミルク(豆乳)は、アメリカのスーパーマーケットでは、どこでも取り扱っている商品で、特に昨今の健康ブームで売り上げが伸びている。ところが、牛乳を販売する全米生乳生産者連盟(NMPF)は米国食品医薬品局(FDA)に対して、「大豆から作られたものをミルクと呼ぶのは間違っている」として、牛乳以外の製品に対するミルクという表現を規制するよう訴えているという。

  「ソイミルク」という単語の使用が問題になったのは今回が初めてではなく、その歴史は少なくとも1997年に大豆製品生産グループがFDAに「ソイミルク」の使用を請願したことにさかのぼる。同グループは、この時、FDAはすでに「ソイミルク」という言葉を使用していると指摘している。

 最近では、米国農務省(USDA)が、2011年に制作した消費者の栄養教育資料の中で一般に使われていることから、「ソイミルク」という言葉を用いようとしたところ、社会保険福祉省(DHHS)の栄養アドバイザーからFDAに忠告が送られ、FDAからUSDAに対して「牛から生産されていないものをミルクと呼んではいけない」と、待ったがかかった。USDAは結局、「ソイミルク(大豆飲料)」と表記して折り合いを付けたが、その後も「カルシウム強化ソイミルク(大豆飲料)」などの表現が使用され、ミルクという単語は使われ続けている。

 連邦政府機関の意見とは異なり、アメリカの辞書を代表する『メリアムーウェブスター辞典』においては、「ミルク」は牛から分泌される液体とは限定しておらず、「種や果実などから採られたものや、牛乳に類似して使われるもの」と記載されている。

 たかが「ミルク」されど「ミルク」。全機関が納得する解決方法は、当分見つかりそうもない。

健康に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


アメリカのご当地名物の食べもの 第1弾

アメリカのご当地名物の食べもの 第1弾

日本でも各都道府県の名物があるように、アメリカにも50州すべてに名物がある。今回はその中から変わり種のご当地フードをいくつかご紹介しよう。


【エッセイ】エッグノックとはどんな飲み物?

【エッセイ】エッグノックとはどんな飲み物?

自然を愛し、趣味はハイキングと食べることという著者・デイビッド・アンドリューズが、「ごく普通」のアメリカ人代表として綴る『You Are What You Eat~食は人なり~』。クリスマスになると登場する卵色の飲み物「エッグノッグ」。アメリカ人はみんな、これが好きなのだろうか?


植物性ミルクは、牛乳よりヘルシーなのか?

植物性ミルクは、牛乳よりヘルシーなのか?

アメリカではヘルシー志向や健康上の理由から乳製品を避ける人口が増え、今ではどのスーパーマーケットに行っても、植物から作られた牛乳の代用飲料がずらりと並んでいる。豆乳、ココナッツ・ミルク、アーモンド・ミルク、オーツ・ミルク、米ミルク……。植物性ミルクは、牛乳よりもヘルシーなのだろうか?


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。







最新の投稿


育毛もテックな時代に?!

育毛もテックな時代に?!

米ノースキャロライナ州に拠点を置くPhotonMD社が販売しているテックな育毛医療機器が、密かな話題を呼んでいる。男女問わず、いわゆる若ハゲ(アンドロゲン性脱毛症)やストレス性脱毛などに高い効果があるという。どんな商品なのだろう?


IQが20ポイントも上昇?! アメリカで話題のBrainTechアプリ

IQが20ポイントも上昇?! アメリカで話題のBrainTechアプリ

認知神経科学者によって開発された「IQと記憶を向上させるためのアプリ」が話題を呼んでいる。指示に従って利用を続ければ、IQが20ポイント以上あがることが保証されているという、このアプリ。その実態とは?


アメリカで本格派ラーメンの宅配! 若き日本人起業家による新ビジネス

アメリカで本格派ラーメンの宅配! 若き日本人起業家による新ビジネス

アメリカにおける「日本の本格派ラーメン」の人気は年々上昇を続け、ニューヨークやロサンゼルスなどの沿岸大都市では本格派ラーメン店が並ぶ激戦区があるほどだ。地方都市でもラーメン人気が高まる中、若い日本人起業家が考案した「自宅で本格的な日本の味を再現できるラーメンのミール・キット」が話題を呼んでいる。


ベーグルの切り方でNYが大論争 縦に切るか、横に切るか?

ベーグルの切り方でNYが大論争 縦に切るか、横に切るか?

ニューヨークの名物、ベーグル。リング状の形をしたこの固めのパンは文化の一部なんだと言えるほど、ニューヨーカーのベーグルに対する想いは熱い。そんなニューヨークで、セントルイスの出身者がニューヨークとは異なるベーグルの食べ方を自信満々に紹介したツイートが炎上。単なる「ベーグルの切り方の違い」なのだが、まだ騒ぎは収まらないようだ。


【ペンタゴン(米軍)式】「意識的な3秒」を積み重ねて、人生最良の選択を実現する方法

【ペンタゴン(米軍)式】「意識的な3秒」を積み重ねて、人生最良の選択を実現する方法

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング