レイオフは本当に悪いことなのか?

レイオフは本当に悪いことなのか?


 会社の業績が傾けばレイオフで社員を減らすのは当然のことだが、業績が好調でも組織変更などの理由でレイオフは起こる。最近の例では、7月にマイクロソフトが大規模なレイオフを行った。(元記事) 約5000人が職を失ったことになる。

 もちろん、自分がレイオフの対象者となり、仕事を失うことは大変なことである。次の仕事がすぐに見つからなければ経済的なダメージもあるし、精神的なダメージは人により様々である。しかし、レイオフは忌み嫌うべき悪なのかというと、そういうわけでもない。労使双方にとって良い面もそれなりにあるのだ。

 労働者側から見ると酷い話に聞こえるかもしれないが、経営者にとってレイオフは効果的である。業績悪化時には経費削減が必要であり、経費の大部分は人件費であることが多い。雇用を守ろうと頑張って経費削減が遅れるより、すぐにレイオフを行った方が会社の財務状況が良くなるのは当然である。また、なんらかの事業から撤退する場合、その事業に関わっている従業員は余剰人員になってしまう。余剰人員を配置転換するより、会社から去ってもらったほうが効率的なのだ。

 労働者側から見ても、実は良い面はいろいろある。

 まず、配置転換などにより意に沿わない仕事をやる必要がなく、心置きなく自分の望む仕事を探すことが出来る。「会社に残るならば、今までと全く違った仕事をしなければならない。しかし会社を辞めると、経済的に苦しくなる」という状態は非常にストレスフルなものである。そういう大変な選択をするぐらいならば、強制的にレイオフの特別退職金を渡されて外に出される方が楽なこともままある。

 また、内容は会社によってまちまちだが、特別退職金の存在も大きい。ほとんどのアメリカ企業では退職金は無いが、大企業で長期勤務した人ならばレイオフ時に年収に近い額をもらえることもある。その後すぐに次の仕事が見つかれば、新会社でのサインアップ・ボーナスなども含めて、その年の収入が倍以上になることも珍しくはない。多くの他社が人材募集している、景気が良い時のレイオフは「ラッキー」なのだ。

 そして、一番大きいのが雇用の流動性である。従業員のパフォーマンスが原因でレイオフになるわけではないので、大規模レイオフでは優秀な社員が大量に放出されることになる。人材不足に悩む他社にとっては大きなチャンスで、優秀な労働者のプールから自社に必要な人材を雇うことができる。数年前にツイッター社がレイオフを行った際には、様々な会社のリクルーターがツイッター上でレイオフ対象者に応募を呼びかけた。レイオフされた従業員にも選択の幅があり、労使双方にとって幸せなジョブマッチングが行われることになる。

 会社にとっても従業員にとっても、適材適所が一番幸せな状態である。会社が社員を抱えていられなくなった時に起こるレイオフは、自分のスキルを磨いて「次がある状態」にいる労働者にとっても、かなり良い仕組みといえるのではないだろうか。

IT業界に関する記事 >

この記事の寄稿者

宮城県仙台市出身。宮城県仙台第一高等学校卒業、東北大学工学部情報工学科卒業、東北大学大学院情報科学研究科修了。幼稚園から大学院まで、通った学校すべてが半径3kmの円内に収まっている。日本ヒューレット・パッカード社在籍中に米国駐在。日本帰任後に米国移住を決意、Agilent Technologies、Amazon.comを含むシリコンバレーやシアトルエリアの企業5社に勤務。現在は Microsoft Corporation AI & Research Group にて Senior Applied Scientist として働く。

関連する投稿


マインドフルネスの味方! テックな瞑想クッション

マインドフルネスの味方! テックな瞑想クッション

「マインドフルネス」という言葉がアメリカに浸透して久しいが、「マインドフルネス」を手に入れるために最も推進されているのが「瞑想」だ。グーグル社などの大企業や米軍など、生産性の向上のために精力的に瞑想を取り入れている組織も多い。そんな中、慣れない人でもすぐに深い瞑想に入れるように開発中の商品が早くも話題になっている。


エスカレートする白さの追求 白い歯にこだわるアメリカ人

エスカレートする白さの追求 白い歯にこだわるアメリカ人

「歯を見れば、その人がアメリカ人かどうか分かる」と揶揄されることがあるほど、アメリカ人は歯のホワイトニングやデンタルケアに非常に気を遣う。なぜ、白い歯にこだわるのだろう?


アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。アメリカの一般家庭におけるスマートスピーカーの普及率が上昇し、成人の4人に1人が所有するといわれるアメリカ市場の現状とは?


成功への選択「あまのじゃく」2019年4月26日~5月2日

成功への選択「あまのじゃく」2019年4月26日~5月2日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


BizSeeds編集部スタッフがお届け!『ロックダウン・アメリカ』スタート

BizSeeds編集部スタッフがお届け!『ロックダウン・アメリカ』スタート

新型コロナウイルス、死者・感染者ともに拡大を見せているアメリカ。ロックダウンが始まって1ケ月今日、アメリカのフツーの人は、どうやってロックダウン生活を過ごしているのか? 


新型コロナウイルスでトランプ叩きをする米大手メディア

新型コロナウイルスでトランプ叩きをする米大手メディア

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けする、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回はトランプ大統領を嫌っている米大手メディアと民主党によるトランプ・バッシングが、度を超えているという著者の意見を例を挙げて紹介しよう。


コロナウイルスにどう立ち向かう? 12星座「ハリウッド開運術」特別編

コロナウイルスにどう立ち向かう? 12星座「ハリウッド開運術」特別編

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが、お届けする開運指南。今月は新型コロナウイルスが猛威を振るう世の中における、今後の動向を星の配置や数秘の観点からお伝えしていきます。


トイレットペーパーを買い溜めても、コロナが招いた問題は解決しない

トイレットペーパーを買い溜めても、コロナが招いた問題は解決しない

圧倒的にリベラル派が多く住む米西海岸から、トランプ大統領と共和党の政策に真っ向から反対する日系アメリカ人ジャーナリスト、マイク佐藤がお届けする「トランプを支持しない人たちの声」。今回は、新型コロナウィルス感染防止で自宅に篭るべく、個々が食料品や雑貨の買い溜めをして備えているが、「忘れられている備え」があることについて。


【Red vs. Blue】コロナウイルスで混乱するアメリカと渡航禁止令

【Red vs. Blue】コロナウイルスで混乱するアメリカと渡航禁止令

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はトランプ大統領による渡航禁止令で混乱するアメリカ、事前警告がなかったと困惑するEUの件などについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング