フェイスブックが待望の動画タブ「Watch」を公開

フェイスブックが待望の動画タブ「Watch」を公開


 フェイスブックが、オリジナル動画を見るための新しいタブ「Watch(ウォッチ)」を公開し、今月10日からアメリカの一部地域で導入が開始された。今後、徐々に地域を拡大していく予定のこの新機能は、テレビ局各社やスナップチャット、ツイッター、ユーチューブから、動画広告費やユーザーを吸い取ってしまう存在になるかもしれない。

 「Watch」の最初のコンテンツ・パートナーには、NASA(米航空宇宙局)、マッシャブル、クォーツ、ハースト、米メジャーリーグ野球、マクラッチーなどの大手企業や機関が含まれている。コンテンツはパートナーがフェイスブックのために制作するオリジナル動画で、録画とライブ・ストリーミングが含まれる。収益は動画提供側が55%、フェイスブックが45%で分配される。

 フェイスブックの製品ディレクター、ダニエル・ダンカー氏のブログによると、「Watch」は、ユーザーが自分の興味がある番組を見つけられやすいようにカスタマイズ可能で、友達や参加コミュニティーがよく見ている動画の推薦も表示されるという。Watchlist(ウォッチリスト)機能もついており、新コンテンツのアップデートやエピソード配信を受けて、生中継中に「いいね」や、コメントをつけることもできる。

 コンテンツは幅広いジャンルをカバーする予定。アメリカで有名なTV番組のホストが巷の親切な人々を紹介する番組や、世界を旅するためにニューヨークのテック業界の仕事を辞めたナセル・ヤッシンの特集、作家で講演家のギャビー・バーンスタインがファンの質問にリアルタイムで答える番組、大リーグ野球の試合も毎週1試合生中継するなど、立ち上げから幅広いラインナップを展開中だ。

 フェイスブックがこれを発表したのは、競合サービスのスナップチャットを運営するスナップ社の第2四半期決算公開の直前というタイミングだった。この一年間、スナップ社も、ミレニアル世代やZ世代向けのオリジナルコンテンツのために、主要なテレビ各社や映画スタジオと多くの協力関係を築いている。

 この二つのサービスは競合でも、いくつか違いがある。スナップチャットのコンテンツは、モバイル機器だけが対象だが、Watchは携帯機器、デスクトップ、ラップトップ、TVアプリなどすべてのデバイス上で見られる。スナップチャットの番組は平均3〜5分間と短いが、フェイスブックは長い動画も流す。スナップチャットの動画は、ほとんどがすでに人気を得た既存の番組だが、フェイスブックの新番組の多くはオリジナルだ。これらの点から、フェイスブックの新機能「Watch」は、広告主を引きつける規模に急成長する可能性が高く、今後の展開が注目されている。

引用元:Facebook Is Finally Launching Its Long-Awaited Original Video Tab
Facebookに関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


Facebook 新サービス NASA

関連する投稿


テックな水耕栽培で自宅に畑を!

テックな水耕栽培で自宅に畑を!

自宅で手軽に野菜の水耕栽培。それを可能にした技術も、もはや珍しいものではなくなってきたが、35万台の販売実績を誇るCLICK & GROW社の製品は、NASAの技術を応用したテック栽培で大きな支持を得ている。その技術の秘密とは?


大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

「人目を気にせず、大声で歌いたい!」、「上司の悪口を大声で叫びたい」などと思っても、それをする場所に困る人が多いはず。そんな世界共通の悩みを解消してくれる、お手軽グッズを紹介しよう。これで部屋の壁の薄さを心配することなく、大声で歌って日々のストレスを解消できる?!


世界初! 豪華な宇宙ホテルが予約、受付を開始

世界初! 豪華な宇宙ホテルが予約、受付を開始

ロケットに乗って宇宙に浮かぶホテルに泊まる?! 4年後の業務オープンを告知した宇宙ステーション型ホテル「Aurora Station」のニュースが、宇宙開発もここまで来たかという驚きと、その宿泊費の高さで話題になっている。


イーロン・マスクの「ぞっとする」発言にも揺るがないフェイスブック

イーロン・マスクの「ぞっとする」発言にも揺るがないフェイスブック

電気自動車、宇宙事業、都市トンネルや再生可能エネルギーなど大規模なビジネスを展開するイーロン・マスク氏。発言が常に注目される中、渦中のフェイスブックからテスラとスペースXのアカウントを削除したが……


デルタ航空との争議をフェイスブック誘致でカバー? 地方州知事の判断

デルタ航空との争議をフェイスブック誘致でカバー? 地方州知事の判断

シリコンバレーを代表する大企業フェイスブック社が米南部ジョージア州に大型データセンターの建設を決定した。保守派の同州は、全米ライフル協会との契約破棄を発表したデルタ航空へ税制優遇措置の撤廃を申し立て、現在その争議中だ。






最新の投稿


パソコンを使えない日本のサイバー戦略担当閣僚、欧米で大ウケ!

パソコンを使えない日本のサイバー戦略担当閣僚、欧米で大ウケ!

日本政府のサイバーセキュリティー戦略を担当する桜田義孝五輪相が、「自分でパソコンを打ったことがない」ことや「USBを知らない」と報道した日本のニュースを、欧米の大手新聞各紙やウエブメディアが一斉に取り上げ、反響を呼んでいる。アメリカでは各紙の同記事がSNSで拡散され、様々な声が寄せられた。その一部を紹介しよう。


アメリカの有権者、中間選挙でトランプと共和党による一党政権を拒否

アメリカの有権者、中間選挙でトランプと共和党による一党政権を拒否

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。中間選挙では民主党が躍進して下院を奪回したが、上院が共和党支配のままでは民主党の出来ることは限られている。確実に一歩前進したリベラル派だが、その先に続く道は険しそうだ。


成功への選択「新調したマフラー」2018年11月16日~11月22日

成功への選択「新調したマフラー」2018年11月16日~11月22日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


えっ、そこ? アマゾン第2本社、NY市とワシントンDC近郊に決定

えっ、そこ? アマゾン第2本社、NY市とワシントンDC近郊に決定

米アマゾン・ドットコム社の「第2本社」が、ニューヨーク市とワシントンDC近郊アーリントンの二拠点となることが発表された。昨年開始された「アマゾン誘致合戦」の結果は、アメリカに新しい大都市が誕生することを期待していた多くの企業や地域関係者を落胆させたが、同社はこの決定により、さらに成長の加速度を増しそうだ。


シアトルのホームレス人口はなぜ減らない?

シアトルのホームレス人口はなぜ減らない?

アメリカ生活20年を過ぎた翻訳家の高柳準が、アメリカの文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は多くの画期的な解決策が提示される「ホームレス問題」の中で、「この解決策ってどうなの?」という疑問が沸いてしまうような対策案について、リベラルな著者ならではの視点をまとめてみた。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング