KISSをしよう!

KISSをしよう!


 突然、「KISSをしよう!」とは、何の話だ?と思った人もいるだろう。今回は英語を通して学ぶ、ビジネスや金融に関するエッセンスを少し取り上げてみようと思う。

KISS is an acronym for 'Keep It Super-Simple' 
KISS は「スーパーシンプルに!」の頭文字である。
KISS also stands for 'Keep It Simple, Stupid'  
KISSは「シンプルにしておけ!この間抜け」の意味でもある。
It means this: Don't overthink it.
「考えすぎるな!」、ということである。

 “KISS Principal”(「KISSの原則」)と呼ばれるこの言葉は、1960年代のアメリカの海軍で使われたが、今日もエンジニアリングではよく用いられている。戦闘下、簡単な工具だけで修理ができるような戦闘機を開発しろ、という課題を与えられた軍のエンジニアたち。複雑な操作を習得したり、新しいものを生み出そうと切磋琢磨するソフトウエア開発。私もよく出くわすが、課題を考えすぎて期限までにまとめられない学生たち……。これは、そういう人に言うべき言葉だ。

 「考えすぎている時は、考えられない時と同じ状態」と言えるので、言葉が悪いようだが「間抜け!」と言われているのも、正しいとも言える。「出来るだけ簡潔に単純に!」、これこそが成功への鍵となることは多い。いろいろな分野にも応用できる原則だが、「投資」に関してもまさにこの“KISS Principal”が当てはまる。

 「どの銘柄を買ったらいいのか?」という質問は株式投資の中で、最も聞かれる質問のひとつだが、インターネット時代の今、かえって膨大な情報にアクセスできるが故に、逆に判断が付かなくなくなり、混乱することがある。ここで、登場させたいのが「KISSの原則」だ。一旦シンプルになって、「当たり前」を考えてみることで、混乱から抜けられることもある。たとえば、ニュースで「今年は厳冬の予想」と言っていたら、みんなの欲しいものは何だろう? 「ネットのセキュリティ」の報道を見た時、多くの人が気にすることはなんだろう? 

 投資の際には、まずそういうことを考えるものだが、知り合いの投資家は、小学生の娘にも聞いてみるとヒントが見つかることもある、と言っていた。「KISS原則」が一番得意なのは、実は「子供」なのではないかと思う。子供は「当たり前」を見て、「当たり前」に発想する。大人は、時にあえて子供のような視点で、「当たり前」に立ち返ってみることも大事なのではないかと思う。そうすると、投資する銘柄も見えてくるのではないだろうか?

 このコラムを読んでくださってる皆さん、では、まず深呼吸。そして、人生のノイズをひとまず置いておき、「KISS」をしようではないか! 'Keep It Super-Simple!

自己啓発に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連するキーワード


投資・株 自己啓発

関連する投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


オペラ歌手の真冬の恋

オペラ歌手の真冬の恋

運命鑑定と開運アートで、ハリウッドセレブリティら、ビッグネームたちから愛される著者がこっそり伝える成功者たちの習慣とは?Sara Sayes(サラ・セイヤス)の『運命鑑定士がみたアメリカ人の幸福』。年の瀬になると著者の元には翌年の運勢鑑定が殺到するが、よい運気でも運が上がらない人もいるらしい。必ず開運するコツとは?



アメリカでの交渉に必要なこと

アメリカでの交渉に必要なこと







最新の投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング