未来のハイテク産業を担う女学生たちを米企業が支援!

未来のハイテク産業を担う女学生たちを米企業が支援!


 アメリカの企業が行う社会還元活動は、スケールが大きい。なかでも特に、未来を担う子供たちのために行う活動には夢や希望が詰まっている。今回ここで取り上げるニュースも、名だたる企業が支援している社会還元活動のひとつである。

 「科学技術を学ぶ機会を通して、世界の子供たち、特に女の子たちにイノベーターやリーダーになる力と機会を与えよう」というミッションのもと、カリフォルニア州ロスアンゼルスで設立された非営利団体「Iridescent」。MITメディアラボや国連を公式パートナーにもち、グーグル社、オラクル社など、大手IT企業がサポーターとして、その活動を支援している。今年も、その彼らが主催するハイテク技術コンペティション「Technovation」の優勝者が決まった。

 このコンペティションは、「テクノロジー産業が連携して行う社会的意義のある取り組み」として、非常に評価が高い。今年は世界103カ国から集まった約11,000人以上の女子学生たちが、与えられた課題である平和、貧困、環境、平等、教育、および健康の分野の諸問題を、テクノロジーを用いて解決するためにチームを結成し、コンペティションに参加した。挑戦者たちは、自分たちが選んだ課題に対し、モバイルアプリとビジネスプランを作成する。厳しい審査を勝ち抜くと、「Technovation ワールド・ピッチ・サミット」と呼ばれる最終審査に進むことが許される。この映像は今年のものではないが、コンペティションのサポーターであるAdobe社が作成したビデオだ。これを見ると、コンペティションの様子が分かるだろう。

 今年このコンペティションに残ったのは、全6チーム。彼らは今月初めにシリコンバレーのGoogle本社に集結し、支援各団体から派遣される専門家たちと共に1週間に渡る指導やアドバイスを受け、技術を磨いた。

 今年の優勝者は"/Flash"と名付けられた、カザフスタンのアルマトイ在住のティーンエイジャー女子チームだった。彼女たちは「安全」をテーマに「QamCare」というアプリを開発。これは、緊急時に家族や身内が子供らの居場所をGPSで探せるアプリで、GPSを使ったアプリのアイデア自体は新しいものではないが、事前登録された信頼できる人間のみがアプリユーザーのGPSの最終通過地点を見られるという機能になっている。子供たちの安否を確認できるだけでなく、この仕組みが文字通り「安全」という点が高く評価された。

 ITとテクノロジーの聖地とも言うべきシリコンバレーで、Googleのスンダー・ピチャイCEOら、 世界のテクノロジー産業をリードするビッグネームたちと直接話すことができたコンペティションの参加者たち。こうした貴重な経験ができる機会を与えられた子供たちは、それぞれの国に戻り、その国の技術革新に将来寄与していく存在になるだろう。

引用元:Google CEO promised Almaty schoolgirls to open office in Kazakhstan
女性に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連するキーワード


女性 Google オラクル Adobe

関連する投稿


【Red vs Blue】セクハラは党政治よりも大きな問題だ

【Red vs Blue】セクハラは党政治よりも大きな問題だ

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々見解を披露する。最近は毎日にように「まさか、この人が?」という文化人や有名人の過去のセクハラ行為が次々とメディアに取り上げるが……?


オペラ歌手の真冬の恋

オペラ歌手の真冬の恋

運命鑑定と開運アートで、ハリウッドセレブリティら、ビッグネームたちから愛される著者がこっそり伝える成功者たちの習慣とは?Sara Sayes(サラ・セイヤス)の『運命鑑定士がみたアメリカ人の幸福』。年の瀬になると著者の元には翌年の運勢鑑定が殺到するが、よい運気でも運が上がらない人もいるらしい。必ず開運するコツとは?


あれから1カ月、米大統領に中指を立てた女性に寄付殺到

あれから1カ月、米大統領に中指を立てた女性に寄付殺到

先月、米メディアを騒がせた一枚の写真がある。自転車を漕ぐヘルメット姿の中年女性が、黒塗りの米大統領車両に向かって左手の中指を立てた姿を捉えたものだが、その彼女の元に寄付が殺到しているという。


アース・ウィンド&ファイヤーとの出会い

アース・ウィンド&ファイヤーとの出会い


シリコンバレーの夫婦のカタチ

シリコンバレーの夫婦のカタチ






最新の投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング