ラスベガス銃乱射事件 アメリカで過去最悪の59人死亡

ラスベガス銃乱射事件 アメリカで過去最悪の59人死亡


 米西部ネバダ州ラスベガス最大の観光地「ストリップ」にある「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」ホテルの32階の部屋から、約3万人の観客が楽しんでいた野外コンサート会場に向けて男が自動ライフル銃で無差別に銃撃し、現時点で58人が死亡、527人以上が負傷するという大惨事が起きた。

 事件が起きたのは現地の日曜夜(日本時間2日)。銃撃犯のスティーブン・パドック容疑者(64歳)は警察がホテルの部屋に踏み込んだ際には既に自殺していた。単独犯であり、テロ組織との繫りはないと見られているが、犯人の動機はまだ明らかになっていない。警察は同ホテルの部屋から銃撃犯のものだと思われる10丁ものライフルを押収したことも発表している。

 昨年フロリダ州のナイトクラブで起きた銃乱射事件では49人が死亡し、当時アメリカ史上最悪の銃撃事件となったが、この事件はそれを超える悲惨な銃撃事件となった。

 2007年のバージニア工科大学で32人が殺害された無差別乱射事件や、2012年のコネティカットの小学校で26人の児童と教師が亡くなった無差別銃乱射事件など、銃による大惨事が起きるたびにアメリカでは「銃規制を強化するべき」という声が上がる。しかし、「危険な世の中だからこそ銃が必要」だと訴える国民と、「銃そのものが犯罪を増やす」と訴える規制推進派との間で真っ向から意見が割れ、結局、アメリカでの銃規制はまったく進んでいない。

 そのアメリカ国内には、約3億丁を超える銃が出回っている。

引用元: The Las Vegas attach is the deadliest mass shooting in modern US history
犯罪・事件に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連する投稿


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


ネコの毛でシッポを掴む? オバマ前大統領暗殺計画

ネコの毛でシッポを掴む? オバマ前大統領暗殺計画

郵便物に爆発物や危険物を忍ばせてのテロや嫌がらせ行為は、それを企てるような輩の常とう手段。オバマ元大統領も在任中、爆弾をしかけた郵便物を受け取ったことがあるが、犯人は思わぬところに足跡を残していた……




日本の○○がラスベガスにやって来る!?

日本の○○がラスベガスにやって来る!?






最新の投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング