米ケロッグのコーンフレークの箱が人種差別的だと炎上

米ケロッグのコーンフレークの箱が人種差別的だと炎上


 先日は石鹸ブランド「ダヴ」で知られるユニリーバ社が「黒人女性が白人に変身するCM」を流して米国内で炎上したニュースが話題になったが、今度は子供たちに大人気のケロッグのコーンフレークのパッケージに描かれた「コーンたち」が、子供たちに人種差別を植え付けるものだとの指摘を受け、大変なことになっている。

 そのパッケージに描かれた問題のイラストはこちら。ショッピングモールで楽しそうに遊ぶコーンたちは、どれもトウモロコシの粒に見立てた黄色っぽい色だが、隅で床を掃除する掃除夫に見立てたコーンだけは他のコーンたちよりも、肌の色が濃くなっている。このコーンだけが確かに茶色っぽいのだ。

 このことに気づいたコミックライターのサラディン・アハメドさんは、ケロッグ社をツイッターでタグ付けして「なぜ茶色のトウモロコシの粒だけが清掃員? 子供たちに人種差別を教えているようなもの」と抗議した。ケロッグ社はそれに対してすぐにツイッター上で謝罪し、「店舗から商品を回収し、デザインを変更します」と素早い対応を見せたため、アハメドさんも「大変迅速な対応に感謝します」と大人な対応でツイートした。

 そのツイッター上のやりとりが終了後もネット上では、同社の迅速な対応を褒める声や、こういう小さなことが人種のステレオタイプなイメージを植え付けてしまうという声、なかには、この清掃員こそがモールのオーナーかも知れないではないか、というポジティブな声なども飛び交い、今もネット上を賑わせている。

  アメリカの子供たちの朝食のお供であるコーンフレークにまで影響する「人種が持つイメージの決めつけ」。今回のケロッグ社、そして先日のダブの広告炎上は、アメリカで販売する商品のパッケージングや広告には、全ての人種の心情を汲んだ細心の注意が必要だという一例だが、アメリカに代表される単一人種で構成されていない世界各国では、こうした気遣いはもはや必須の「常識」だ。東京オリンピックを控えた日本でもマーケティング業界関係者にとっては「繊細な人種の問題をどう扱い、世界からのゲストを迎えるか」について熟慮する必要もあり、こうした炎上ニュースは恐らく他人事とは言えないだろう。

引用元:『USA Today』紙
Kellogg's to replace racially insensitive Corn Pops boxes following Twitter call out
差別に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


【Red vs Blue】NYタイムス紙の詩織さん報道 レイプ被害者に対する日米の視点の違い

【Red vs Blue】NYタイムス紙の詩織さん報道 レイプ被害者に対する日米の視点の違い

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々見解を披露する。今回は米メディアが取り上げた日本の「詩織さんレイプ被害事件」について。通常は意見が対立するレッドとブルーだが……?!


権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

アイスホッケーの在米コーチである著者が、アメリカのプロスポーツ・ビジネスの構造や考え方、ユース・スポーツの育成、アプローチ方法などを情報満載でお届けする、若林弘紀のコラム『スポーツで知るアメリカ』。平昌オリンピックの開幕まで、あと約1カ月。今回は注目の女子アイスホッケーで、なぜ北米が優位なのかを解説する。


アメリカ、今年のベスト&ワースト・フード・トレンド発表!

アメリカ、今年のベスト&ワースト・フード・トレンド発表!

次々と「新しい食べ物」が現れるアメリカのフード業界。2017年のアメリカで最も話題になった新フードやドリンクの「2017ベスト・トレンド20」に、日本食をベースにした「新フード」が選ばれた。


ウエブスター辞書が選んだ「2017年に最も注目された単語」とは?

ウエブスター辞書が選んだ「2017年に最も注目された単語」とは?

歴史あるメリアム・ウェブスター辞書が選んだ今年、最もアメリカで注目された単語が発表された。ニュース性があり、年間を通して同オンライン辞書で多く検索された単語の中から、今年の世相を反映した単語とは?


【Red vs Blue】セクハラは党政治よりも大きな問題だ

【Red vs Blue】セクハラは党政治よりも大きな問題だ

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々見解を披露する。最近は毎日にように「まさか、この人が?」という文化人や有名人の過去のセクハラ行為が次々とメディアに取り上げるが……?






最新の投稿


【Red vs Blue】NYタイムス紙の詩織さん報道 レイプ被害者に対する日米の視点の違い

【Red vs Blue】NYタイムス紙の詩織さん報道 レイプ被害者に対する日米の視点の違い

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々見解を披露する。今回は米メディアが取り上げた日本の「詩織さんレイプ被害事件」について。通常は意見が対立するレッドとブルーだが……?!


 1月第1・2週ニュースピック! スマホからホワイトハウスまで

1月第1・2週ニュースピック! スマホからホワイトハウスまで

先週アメリカでは、どんなことが起こり、何が話題になったのか? 米大手メディアが拾わないような現地ニュースも含め、アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思ったニュースをピックアップ!今回は2週間の拡大版。背筋が寒くなりそうなテック・ニュースなどに注目!


シアトル市の新しい税金にコストコもため息?

シアトル市の新しい税金にコストコもため息?

アメリカでは、日本ではあまり馴染みのない不思議な税金が課せられることがある。新年から導入されたシアトル市の新しい税金には、消費者だけでなく、コストコのような量販店もため息交じりだ。


訳が分からないアメリカの不法移民問題

訳が分からないアメリカの不法移民問題

保守とリベラル派の対立が激化し、「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが「アメリカ」を語る。1,100万人以上とされるアメリカの不法移民。トランプ政権発足後、取り締まりが強化されているが……。


権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

アイスホッケーの在米コーチである著者が、アメリカのプロスポーツ・ビジネスの構造や考え方、ユース・スポーツの育成、アプローチ方法などを情報満載でお届けする、若林弘紀のコラム『スポーツで知るアメリカ』。平昌オリンピックの開幕まで、あと約1カ月。今回は注目の女子アイスホッケーで、なぜ北米が優位なのかを解説する。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング