ワインの産地がラブコール、冬休みはナパとソノマへ!

ワインの産地がラブコール、冬休みはナパとソノマへ!


 10月8日に起こったカリフォルニア州の山火事は、強風のためにあっという間に火が広がり、サンタローザや近隣の2つの街の大部分を消失させる大きな被害をもたらした。焼失した住宅の数は、ソノマ郡だけでも5,000を超え、多くの人たちが住む場所を失って今も避難生活を続けている。アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)が受け取った被害申請も15,200件以上に達した。政府は被害にあった人々のための仮設住宅の準備に追われており、キャンピングカーを設置できるRVパークや、見本市などが行われる公共の広場などを利用して、モバイル式の仮設住宅やトレーラーハウスなどの設置が行われている。

 火事が起きたナパやソノマは、全米屈指のワインの産地としても知られている。火事で焼失してしまうまでには至らなくとも、多くのワイナリーが煙害などの大きな被害を受けたため、本来ならワインの収穫を祝うシーズンであるにも関わらず、それが叶わない状況だ。

 ワイナリーを巡るアグリツーリズムは、この地域の大きな収益源のひとつだが、世界中に配信された燃え盛る炎のニュース映像は、ワイン生産地のすべてが燃えてしまったかのような誤解を生んだ。火災被害を受けた地域の被害状況は深刻だが、実際には営業可能なワイナリーはたくさんある。しかし、観光客の数は火事の後に激減し、現在ナパ、ソノマを訪れる人の数は通常の10分の1に満たないという。

 ナパやソノマのワイナリーに人を呼び戻したい街の人々は必死だ。火災によって通行止めになっていた道路も現在は開通し、空気の状態もよくなってきて、ほとんどのホテルもレストランも営業を再開したが、観光客が戻ってこなければ生活が成り立たず、街が死に絶えてしまうと不安を漏らす人も少なくない。

 「地域の再建のためにも、どうか観光客にこの地に戻ってきて欲しい」と、例えばこれからクリスマスに向けては、さまざまなイベントが予定されている。今月25日には、ホリデーシーズン皮切りイベントでもある、55回目のクリスマス・パレードが、12月2日には冬季マラソン大会「Reindeer Run」がそれぞれ予定通りに開催される。また11月18日から12月29日の間には恒例の「サンタ・トレイン」が運行されることも決まった。サンタ・トレインは、ナパのダウンタウンから、美しいクリスマス・デコレーションで飾られた北極駅(実際はヨウントビル駅)までを繋ぐ鉄道で、大人にも子供にも人気の観光アクティビティだ。子供にはココアとクッキーが振舞われ、大人はワインを楽しめる。

 なお、サンタ・トレインの収益をはじめ、イベントで得られる収益の多くは、ナパ復興のために使われるという。

引用元:http://www.refinery29.com/2017/10/178709/napa-valley-christmas-wine-train

地方経済に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連するキーワード


地方経済 文化




最新の投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング