ネコの毛でシッポを掴む? オバマ前大統領暗殺計画

ネコの毛でシッポを掴む? オバマ前大統領暗殺計画

郵便物に爆発物や危険物を忍ばせてのテロや嫌がらせ行為は、それを企てるような輩の常とう手段。オバマ元大統領も在任中、爆弾をしかけた郵便物を受け取ったことがあるが、犯人は思わぬところに足跡を残していた……


テキサス州知事も被害に

 2016年10月、当時のオバマ大統領と、テキサス州知事であるグレッグ・アボットの元に爆発物を忍ばせた郵便物が届いた。この事件は両者への「暗殺計画」として当時も大きくニュースで取り上げられたが、テキサス州知事の事件に関しては、既にジュリア・ポフという46歳の女性が逮捕され、現在も拘留中である。

 ポフ容疑者は、郵便物を用いて爆発物を送る常習犯であり、以前、米社会保障庁に3度も爆発物を送り付けたことがある。また、この件に加え、低所得者対象の食糧費補助対策である通称「フードスタンプ」を使った5,000ドル以上の詐欺行為などを行い、既に合計6件で起訴されている。

オバマ前大統領に届いた「ネコの毛」

 このように、とても褒められた人物とは言い難いポフ容疑者の自宅ガレージからは、火薬なども見つかり、証拠品として押収されていた。そして、その押収品の中には彼女の飼い猫の毛も含まれていたのだが、それがオバマ前大統領に届いた爆発物の中に紛れ込んでいた猫の毛と一致したことが、11月末に発表されたのである。

 オバマ前大統領に届いた爆発物は、幸いにも被害が出る前に大統領のシークレット・サービスが発見し、適切な処理を行ったために被害は出なかった。しかし、それはパッケージを開けなかったために重症や死亡といった最悪の結果にならなかったに過ぎない。ポフ容疑者は無実を訴えているが、政府側はポフ容疑者を「極めて危険な人物」とすることで、引き続き抑留するよう働きかける予定らしい。

 猫が残した、思わぬ「足跡」でシッポを掴まれた。飼い主の意図には反しているだろうが、今回ばかりはペットの「お手柄」と言ってよいかもしれない。

引用元:Would-be Obama Assassin Identified by Cat Hairs, Authorities Say

アメリカ行き航空機、ノートパソコン持ち込み禁止の行方は?

https://bizseeds.net/articles/200

 米国土安全保障省ジョン・ケリー長官は、航空会社と空港に対し、これまでよりもさらにセキュリティー・チェックを強化することを発表した。

テロに関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


オバマ大統領 テロ

関連する投稿


トランプ大統領は現代のロビン・フッドだ

トランプ大統領は現代のロビン・フッドだ

多様なアメリカでは、暮らす地域によってすべてが異なる。テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、アメリカ国内でも報道されない保守の声をお届け。トランプ支持がなぜ悪い? 西森マリーの「アメリカ保守派の考え方」。先日、新税制改革法を通したばかりのトランプ大統領。彼こそが「現代のロビン・フッド」だと評価する保守派の考え方とは?




ラスベガスへの祈り――コンサートを悲劇の現場にしないために

ラスベガスへの祈り――コンサートを悲劇の現場にしないために


私が銃を所有する理由

私が銃を所有する理由






最新の投稿


召しませ、完璧なステーキ

召しませ、完璧なステーキ

アメリカ人には、「肉好き」が多い。厚みのあるステーキは、アメリカ料理の定番のひとつだが、ステーキの調理は簡単のように見えて実は難しい。焼き加減によって硬くなり過ぎたり、生焼けになったりと、上手く肉が焼けない悩みを持つ人は多い。そんな悩める人々の救世主となるグッズとは?


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は中間選挙に向けて、世論調査の結果を掲げて議論するリベラル派に対して、「その質問はフェアーか?」と質問の仕方に疑問を持つ保守派の声を現地からレポートする。


成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


静脈探し技術で患者の不満を解消

静脈探し技術で患者の不満を解消

 病院で看護師に「血管が見つかりにくい」と言われたことのある人に朗報だ。検査時などの採血の際、静脈の位置がなかなか見つからず、何度も針を刺されて痛い経験をしたことがある人も少なくないだろう。でも、これがあれば今後はそれほど痛い思いをしなくて済むかもしれない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング