風船とシャボン玉が合体! 楽しすぎるイベント・ツール

風船とシャボン玉が合体! 楽しすぎるイベント・ツール

誕生日や結婚式、あるいは企業の広報イベントと、さまざまなシチュエーションで役立ちそうなイベント・ツールが密かな人気を集めている。ありそうでなかったこのツールは、とても「ふわふわ」している……。


ツールの正体は、空に浮かぶ人工の「雲」

 このちょっと変わった商材を取り扱うのは、SmileClouds USA(スマイル・クラウド)という企業。その社名が物語るように、彼らの商品はそれを見た人の誰もが、思わず微笑んでしまいたくなるような人工の「雲」である。風船とシャボン玉が合体したような雲なので、「バブルーン」と名付けられている。今までになかった形の空飛ぶ宣伝アイテムとして、「特に企業の方々に使って欲しい」と販売側は意気込んでいるが、たしかにこれを飛ばせば話題になるかもしれない。

バブルーンは環境にもしっかり配慮

 バブルーンは、せっけん液、水、ヘリウムを融合させてつくられている。利用されるせっけんは環境に配慮されたものなので、どんな場所でも安心して飛ばすことが可能だ。時間をかけて最後には蒸発してしまうので、風船のように割れたらゴミになってしまうこともない。一度ふわりと浮かんだバブルーンは、数マイルに渡って長時間飛行が可能だという。

 バブルーンはさまざまな形、文字などがカスタマイズでき、大きさも直径40センチから5メートル近い巨大なものまで対応可能だ。同社では、フランチャイズも広く募集しているという。日本でバブルーンを広めたいと思うのなら、名乗りを上げてもいいかもしれない。

Smile Cloud USA HP:https://smilecloudsusa.com/

いらないものは何でもお金に変える! アメリカ・不用品処分トリビア

https://bizseeds.net/articles/168

アメリカ人は総じて商魂たくましい。「売れるものは何でも売る」のはアメリカで生活する人間の鉄則だ。では、どんな方法で不用品をお金に変えるのか? 今日はアメリカの不要品処理の仕方に迫ってみよう!

新サービスに関する記事 >

この記事の寄稿者

関連するキーワード


新サービス

関連する投稿


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


期限は1月7日まで。幸せを約束する場所に急げ!

期限は1月7日まで。幸せを約束する場所に急げ!

 「ディズニーランドに強烈な競合相手が出来た!」とロサンゼルスに住む人たちが語る場所。その名も「Happy Place」。一体、どんな場所なのだろう?


マインクラフトを自分が作ったコンピューターで!

マインクラフトを自分が作ったコンピューターで!

大人も子供も夢中になるゲーム『マインクラフト』。冒険や物語を自分で作るもの作りゲームとしても知られるが、そのゲームを自分で作ったコンピューターで楽しめるキットが人気を博している。








最新の投稿


「一流」や「本場」から学ぶということ

「一流」や「本場」から学ぶということ

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。何かを習得したい時には、ボトムアップでコツコツ自分を試すだけなく、一流や本場と呼ばれる世界に体当たりしよう。


ラスベガスで植木鉢を食べよう!

ラスベガスで植木鉢を食べよう!

 アメリカを代表する観光都市、ラスベガス。カジノや世界一流のエンターテインメント・ショー、至近にはグランドキャニオンと見所が一杯だが、有名レストランが多いことも見逃せない。


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アップルが音楽認識アプリのShazamを約4億ドルで買収

アメリカで音楽認識アプリといえば、Shazam(シャザム)。世界中に数億人のユーザーがいると言われるShazamの技術が、音楽で抜きん出ているアップルに加わることで市場に大きな影響を与えるのは間違いない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング