風船とシャボン玉が合体! 楽しすぎるイベント・ツール

風船とシャボン玉が合体! 楽しすぎるイベント・ツール

誕生日や結婚式、あるいは企業の広報イベントと、さまざまなシチュエーションで役立ちそうなイベント・ツールが密かな人気を集めている。ありそうでなかったこのツールは、とても「ふわふわ」している……。


ツールの正体は、空に浮かぶ人工の「雲」

 このちょっと変わった商材を取り扱うのは、SmileClouds USA(スマイル・クラウド)という企業。その社名が物語るように、彼らの商品はそれを見た人の誰もが、思わず微笑んでしまいたくなるような人工の「雲」である。風船とシャボン玉が合体したような雲なので、「バブルーン」と名付けられている。今までになかった形の空飛ぶ宣伝アイテムとして、「特に企業の方々に使って欲しい」と販売側は意気込んでいるが、たしかにこれを飛ばせば話題になるかもしれない。

バブルーンは環境にもしっかり配慮

 バブルーンは、せっけん液、水、ヘリウムを融合させてつくられている。利用されるせっけんは環境に配慮されたものなので、どんな場所でも安心して飛ばすことが可能だ。時間をかけて最後には蒸発してしまうので、風船のように割れたらゴミになってしまうこともない。一度ふわりと浮かんだバブルーンは、数マイルに渡って長時間飛行が可能だという。

 バブルーンはさまざまな形、文字などがカスタマイズでき、大きさも直径40センチから5メートル近い巨大なものまで対応可能だ。同社では、フランチャイズも広く募集しているという。日本でバブルーンを広めたいと思うのなら、名乗りを上げてもいいかもしれない。

Smile Cloud USA HP:https://smilecloudsusa.com/

いらないものは何でもお金に変える! アメリカ・不用品処分トリビア

https://bizseeds.net/articles/168

アメリカ人は総じて商魂たくましい。「売れるものは何でも売る」のはアメリカで生活する人間の鉄則だ。では、どんな方法で不用品をお金に変えるのか? 今日はアメリカの不要品処理の仕方に迫ってみよう!

新サービスに関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


新サービス

関連する投稿


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

「人目を気にせず、大声で歌いたい!」、「上司の悪口を大声で叫びたい」などと思っても、それをする場所に困る人が多いはず。そんな世界共通の悩みを解消してくれる、お手軽グッズを紹介しよう。これで部屋の壁の薄さを心配することなく、大声で歌って日々のストレスを解消できる?!


これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。


3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

 年末のアメリカは、世の中に何かを還元するための寄付が盛んになる時期だ。アメリカには様々な活動を行う団体がたくさんあるが、なかでも今年、最も注目されたアイダホ州南西部に拠点を置く非営利団体を紹介しよう。


トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

SNSで友達に向けて、米大統領に批判的な意見を発信したとする。ある日、米大統領支持団体から、その投稿を指摘する電話が掛かってきたら、あなたはどう反応するだろう? 市民のSNSまでモニターされているのだろうか?






最新の投稿


今週の神秘ナンバー占い(2019年5月17日〜23日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年5月17日〜23日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】全米ライフル協会に迎合するトランプ、国連武器貿易条約から離脱か?

【Red vs. Blue】全米ライフル協会に迎合するトランプ、国連武器貿易条約から離脱か?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は、銃規制に反対する全米ライフル協会を支持するトランプ大統領が、同協会の会合で「国連武器貿易条約」から離脱すると発言したことについて。


アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。アメリカの一般家庭におけるスマートスピーカーの普及率が上昇し、成人の4人に1人が所有するといわれるアメリカ市場の現状とは?


米大手メディアはなぜキリスト教徒迫害の現状を伝えないのか?

米大手メディアはなぜキリスト教徒迫害の現状を伝えないのか?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回は、欧米にはびこる「ポリティカル・コレクトネスの風潮」から、イスラム教徒の迫害は欧米でニュースになるのに、キリスト教徒の迫害は報道されないという現状について。


トランプ大統領の顔は、なぜオレンジなのか?

トランプ大統領の顔は、なぜオレンジなのか?

米トランプ大統領の顔の色が、「オレンジ色に見える」と思ったことはないだろうか?アメリカでは、彼が大統領に立候補した頃から徐々にオレンジ色が濃くなっていることや、その理由を知りたがる声が継続的にトークショー番組やSNSを賑わせているが、小麦色の肌を手にいれたいのはトランプ大統領だけではないようだ。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング