カラダにいいことは、イケメン医師に聞け!

カラダにいいことは、イケメン医師に聞け!

アメリカにも様々なインフルエンサーがいるが、医療界で有名なのは何と言ってもドクター・マイクだ。インスタグラムで火が付き、フォロワーの数260万人強と言う彼の正体は?


甘いマスクに世界中の女子が悶絶

 ドクター・マイクこと、ミカエル・ヴァーシャヴスキー(Mikhail Varshavski)は、ニューヨーク在住のロシア移民の整骨医。190センチを超える長身に鍛え上げられた美しい身体、イケメンすぎる端正な顔立ちが話題となり、インスタグラムからスターになった。2015年11月に、『People』誌が選ぶ「世界で最も美しい医師」として紹介されてからは、ファンが瞬く間に拡大。今や彼のフォロワーはアメリカのみならず、世界中にいる。

 治療の合間の姿、ジムで体を鍛える様子、愛犬とくつろぐ様子などがあまりにも絵になるために、今はニューヨークのファッション・アイコンとしても数々のファッション・ブランドのPRに引っ張りだこで、テレビ番組などにも出演している。インスタグラムを追う形でスタートしたYouTubeチャンネルのフォロワー数も、すでに25万人強。同チャンネルでは自然治癒を高めるための食生活のヒントなど、健康維持に役立つ情報も積極的にアップしているが、何故か自身のシャワー・シーンなどセクシー映像などもあって、その姿に悶絶してしまう女子は後を絶たないようだ。

知名度を利用し、社会にも貢献

 インスタグラムで名声を得たドクター・マイクが、現在、最も積極的に取り組んでいるのが、2015年に自らが立ち上げた非営利財団「Limitless Tomorrow」を通じての若者支援だ。財政的理由から、才能や能力があっても学校に行けない子供などを援助するための財団で、集めたお金から奨学金を出している。昨年は、その資金を集めるために「ドクター・マイク本人と、ベーグル、コーヒーを楽しむデートを体験できる権利」を特典とする抽選券を販売したことでも話題になった。彼とのデートの権利を求めた応募は予測をはるかに上回り、最終的には91,000ドルもの奨学金を集めることが出来た。

 頭脳明晰で美しい容姿、しかも社会貢献にも熱心となれば、世の女性が彼を放っておくはずはない。人々の健康のために情報発信を続けている彼が結婚してしまったら、そのショックから彼のせいで病気になる人が続出するのではないかという冗談も、あながちシャレにはならないのでは?という声もあるようだ。

■ドクター・マイク
・Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC0QHWhjbe5fGJEPz3sVb6nw
・インスタグラムページ:https://www.instagram.com/doctor.mike/

■Limitless Tomorrow
・ホームページ: http://www.limitlesstomorrow.org/home.html

いつまでも現役! 美しき82歳のフライト・アテンダント

https://bizseeds.net/articles/538

アメリカの企業では、日本で一般的な「定年退職制」というものは定められていない。自分が仕事を辞めると決める時が「定年」で、その時期を決定するのは個人の自由だ。早くに財を築いて若いうちに引退してしまう人もいれば、いつまでも現役のまま働き続けることを選ぶ人もいる。

健康に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


Youtube 健康 医療 Instagram

関連する投稿


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


アメリカに浸透する「カリフラワー食」

アメリカに浸透する「カリフラワー食」

一般的に流通する野菜のひとつだったカリフラワーが、4〜5年前からニューヨークやロサンゼルスなどの米沿岸都市部で脚光を浴び始め、 今や最も人気のあるヘルシー野菜の代名詞になった。控えめなサイドディッシュでしかなかったカリフラワーが、なぜ、アメリカでこれほどウケたのだろう?


人気の「Moon Juice」、カリスマ社長の商法とは

人気の「Moon Juice」、カリスマ社長の商法とは

美と健康を追求するアメリカ人女性の多くは自分の目標像が明確。最近は「頑張れば自分もそうなれるかもしれない」と思える距離感にいる美しい女性たちが、カルト的な人気を博している。有機植物コスメや美容食を販売する「Moon Juice」の社長は、そんな女性の一人。彼女のライフスタイルに憧れるファンが多く、商品の生産が追いつかないという。


未だかつてない日本のビジネスに、アメリカ失笑

未だかつてない日本のビジネスに、アメリカ失笑

ここ数週間、アメリカで笑いが伴う話題に上るようになった日本企業、ワキノ広告社。BizSeeds編集部はアメリカにあるため、この会社が日本でどれほどの知名度があるのか分からないが、ワキノ広告社が販売する驚きの広告スペースに、アメリカ人が失笑中だ。


インスタ映えするカラフルなアイスクリームたち

インスタ映えするカラフルなアイスクリームたち

暑い夏といえば、アイスクリーム! アメリカでは毎年7月第3日曜が「ナショナル・アイスクリーム・デー」で、7月にはアイスクリーム業界がさまざまなプロモーションを仕掛ける。SNSにもアイスクリームの写真がたくさんシェアされているが、なかにはアイスクリームのようなハイヒールまで登場し、インスタグラムを盛り上げている。






最新の投稿


召しませ、完璧なステーキ

召しませ、完璧なステーキ

アメリカ人には、「肉好き」が多い。厚みのあるステーキは、アメリカ料理の定番のひとつだが、ステーキの調理は簡単のように見えて実は難しい。焼き加減によって硬くなり過ぎたり、生焼けになったりと、上手く肉が焼けない悩みを持つ人は多い。そんな悩める人々の救世主となるグッズとは?


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は中間選挙に向けて、世論調査の結果を掲げて議論するリベラル派に対して、「その質問はフェアーか?」と質問の仕方に疑問を持つ保守派の声を現地からレポートする。


成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


静脈探し技術で患者の不満を解消

静脈探し技術で患者の不満を解消

 病院で看護師に「血管が見つかりにくい」と言われたことのある人に朗報だ。検査時などの採血の際、静脈の位置がなかなか見つからず、何度も針を刺されて痛い経験をしたことがある人も少なくないだろう。でも、これがあれば今後はそれほど痛い思いをしなくて済むかもしれない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング