マインクラフトを自分が作ったコンピューターで!

マインクラフトを自分が作ったコンピューターで!

大人も子供も夢中になるゲーム『マインクラフト』。冒険や物語を自分で作るもの作りゲームとしても知られるが、そのゲームを自分で作ったコンピューターで楽しめるキットが人気を博している。


2017年「子育て知育教材」のトップに輝く

 アメリカでは毎年、優秀な子育て知育教材を選んで表彰する「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト賞」というアワードがあるが、今年栄えあるトップ商材に選ばれたのが「PIPER」という、コンピューターを子供が自分で組み立てるキットだ。大人気のものづくりゲーム『マインクラフト』をテーマに、自分でコンピューターを組み立てながら、STEM(科学・技術・工学・数学)学習が出来る人気のキットで、今年ダントツの「ホリデーギフト」と話題になっている。まずは映像を見てみよう。

アップル創業者のひとり、スティーブ・ウォズニアックも支援

 このキットは、7歳から12歳の子供向け。子供たちは親の手を借りつつ、コンピューターを作るために必要なコーディング、配線、その他すべてを一から行う。出来上がったコンピューターを使うと、実際に「マインクラフト」を楽しめるようになるため、むしろテック好きな大人の方が夢中になってしまうという現象も起こっているらしい。

 このキットの制作には、アップルの創業者の一人、スティーブ・ウォズニアックも支援者として関わっている。彼の関与は初期だけだったが、今でもこの商品のひとりの「ファン」として、子供たちにSTEMを楽しむ素晴らしさを説き続けているという。ヴォズニアック氏は「大きなアイデアも、小さな個人的な夢がすべての一歩だ。そして、その小さな夢は成長していくもの。このキットで紡いだ夢が、子供たちの未来をよりよく創造するよう、夢を持たせる一助になれば嬉しい」と、コメントしている。

 商品は299,99ドル。さらに詳しい情報はHPを覗いてみてほしい。

PIPER ホームページ:https://www.buildpiper.com/

アメリカ私立高校のベスト1の学費は年53,000ドル

https://bizseeds.net/articles/547

 学校に関するリサーチ及び情報収集を行なう企業Nicheがアメリカの私立高校約3,500校を対象にした最新調査結果を元にトップ25校のランキングを発表した。

教育に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

アイスホッケーの在米コーチである著者が、アメリカのプロスポーツ・ビジネスの構造や考え方、ユース・スポーツの育成、アプローチ方法などを情報満載でお届けする、若林弘紀のコラム『スポーツで知るアメリカ』。平昌オリンピックの開幕まで、あと約1カ月。今回は注目の女子アイスホッケーで、なぜ北米が優位なのかを解説する。


絶叫&爆笑必須! 世界一シュール(かも知れない)動物園

絶叫&爆笑必須! 世界一シュール(かも知れない)動物園

シアトルから車で数時間、オリンピック山脈の麓の街スクイムにある「オリンピック・ゲーム・ファーム」。アメリカでも知る人ぞ知る穴場だが、これほど動物との距離が近い動物園はなかなかない?


3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

 年末のアメリカは、世の中に何かを還元するための寄付が盛んになる時期だ。アメリカには様々な活動を行う団体がたくさんあるが、なかでも今年、最も注目されたアイダホ州南西部に拠点を置く非営利団体を紹介しよう。


ミレニアムのテレビは「コード・カッティング」

ミレニアムのテレビは「コード・カッティング」

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。最近はアメリカの一般家庭でも自宅用の電話を引かず、携帯電話だけにする人が増えたが、テレビもまたその流れを追っている。


トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

SNSで友達に向けて、米大統領に批判的な意見を発信したとする。ある日、米大統領支持団体から、その投稿を指摘する電話が掛かってきたら、あなたはどう反応するだろう? 市民のSNSまでモニターされているのだろうか?






最新の投稿


バッファロー・ウイングを食べるときには

バッファロー・ウイングを食べるときには

自然を愛し、趣味はハイキングと食べることという著者・デイビッド・アンドリューズが、「ごく普通」のアメリカ人代表として綴る『You Are What You Eat~食は人なり~』。アメリカで「ビールに合うつまみ」といえば、ソースに絡めたバッファロー・ウイング。手がベタベタになることが玉に瑕だが……?


【Red vs Blue】NYタイムス紙の詩織さん報道 レイプ被害者に対する日米の視点の違い

【Red vs Blue】NYタイムス紙の詩織さん報道 レイプ被害者に対する日米の視点の違い

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々見解を披露する。今回は米メディアが取り上げた日本の「詩織さんレイプ被害事件」について。通常は意見が対立するレッドとブルーだが……?!


 1月第1・2週ニュースピック! スマホからホワイトハウスまで

1月第1・2週ニュースピック! スマホからホワイトハウスまで

先週アメリカでは、どんなことが起こり、何が話題になったのか? 米大手メディアが拾わないような現地ニュースも含め、アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思ったニュースをピックアップ!今回は2週間の拡大版。背筋が寒くなりそうなテック・ニュースなどに注目!


シアトル市の新しい税金にコストコもため息?

シアトル市の新しい税金にコストコもため息?

アメリカでは、日本ではあまり馴染みのない不思議な税金が課せられることがある。新年から導入されたシアトル市の新しい税金には、消費者だけでなく、コストコのような量販店もため息交じりだ。


訳が分からないアメリカの不法移民問題

訳が分からないアメリカの不法移民問題

保守とリベラル派の対立が激化し、「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが「アメリカ」を語る。1,100万人以上とされるアメリカの不法移民。トランプ政権発足後、取り締まりが強化されているが……。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング