今年も大人のためのキティが帰ってきた!

今年も大人のためのキティが帰ってきた!

日本生まれのキャラクターとして「全世界を制覇した」といえる認知度を誇る「ハローキティ」。今年も「あの」大人のための商品が発売され、全米のキティ・ファンが熱狂している。


「ハローキティ」ファン待望の逸品とは?

 キティ・ファンが心待ちにしていた商品とは、ハローキティが描かれたポップな特別ボトル入りのワインだ。全5種類、限定15,000本という同ワインに、ファンたちが殺到。ボトルのデザインが発表されるや否や、インスタグラムやフェイスブック上などで写真が拡散され続けた。ボトルの柄が分かる映像はこちら。

2016年に続いての発売

 ワインが販売されるのは、2016年に続いて2年目。昨年、大盛況だったこともあり、今年もファンたちは発売を心待ちにしていたようだ。値段は1本25ドルからとお手頃なのも魅力的。コンボ・パックなども用意され、複数のボトルを購入すれば若干割引になる。ただし、ネットで購入する人の多くは「全種類購入」する人が圧倒的とのことなので、ファンとしては全種類ボトルを揃えたい気持ちになるのだろう。

 今日は日本では、クリスマス当日。全米では明日がクリスマスなので、きっと各地でこの可愛らしいハローキティ・ワインを開けて、ホリデーシーズンを祝う人がいるに違いない。

Hello Kitty ワイン販売 ホームページ:https://hellokitty.swvino.com/

日本の○○がラスベガスにやって来る!?

http://bizseeds.net/articles/523

 就活中の面接相手だった一人のカジノ・マネージャーから日本の娯楽文化について、幾つか質問を受けた。数ある質問の中でも特に印象に残ったのが、日本の「パチンコ」についての質問だった。

エンタメ業界に関する記事 >

Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味ある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


日産の脳波を読むヘルメットが米CESで話題に

日産の脳波を読むヘルメットが米CESで話題に

車があなたの脳波から心の状態を読み取って運転を助けるという夢のような話が浮上している。開発を始めたのは日産自動車。昨今ブレインテック (BrainTech・脳工学)が話題になっているが、日産のこのニュースもアメリ カの自動車産業界で、ちょっとした話題になっている。


日本に居ると分からないアメリカ

日本に居ると分からないアメリカ

シカゴを拠点に、30年近くビジネスを展開する著者が、アメリカに進出したい企業人が知っておくべき常識や、ハイパーニッチで事業開発を加速化する術を指南。岸岡慎一郎のコラム『今こそ、アメリカで勝負!』。2017年はトランプ政権発足により、波乱の幕開けであった。1年が経ち、経済はどのように動いているのか。今年を総括してみたい。


英語が母国語の人にとって最も難解な言語は日本語!

英語が母国語の人にとって最も難解な言語は日本語!

アメリカの外交官などを対象にした外国語教育機関、Foreign Service Institute(FSI)の調べによると、英語が母国語の人にとって、日本語は最も難解な言語であるということが判明した。その理由とは?


アメリカ、今年のベスト&ワースト・フード・トレンド発表!

アメリカ、今年のベスト&ワースト・フード・トレンド発表!

次々と「新しい食べ物」が現れるアメリカのフード業界。2017年のアメリカで最も話題になった新フードやドリンクの「2017ベスト・トレンド20」に、日本食をベースにした「新フード」が選ばれた。


日本版統合型リゾート「IR」への指針

日本版統合型リゾート「IR」への指針

巨大カジノホテルがひしめくラスベガスは世界一の観光都市とも謳われる。その地で観光産業のノウハウを学び、職を求めて体当たりし続ける著者が綴る等身大体験コラム、塚原ミキヒトの『ラスベガス就活奮戦記』。日本のカジノ構想を語る上で、最も重要なのは統合型リゾートIR(Integrated Resort)の実現ではないだろうか?






最新の投稿


アメリカでシェイプウェアーがうける理由

アメリカでシェイプウェアーがうける理由

「美しく見られたい」と日々努力を続ける人たちはどの国にも大勢いるが、理想の体型はそう簡単には手に入らない。合理的なことを好むアメリカでは、着るだけで一回りは細く見えるシェイプウエアーの売上が好調だ。


毎日1秒を記録することで生まれるポジティブネス

毎日1秒を記録することで生まれるポジティブネス

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは多くの学生たちが使っているアプリ「1 Second Everyday」だ。


眠りのIQが高まる、究極のベッド

眠りのIQが高まる、究極のベッド

「睡眠IQ」を高めるという、ハイテクなベッドが話題を呼んでいる。「このベッドで毎晩眠ることで、人生そのものの質が変わる」と言われる理由とは? 人気の秘密に迫ってみよう。


今週の選択「電車に乗って」:2018年4月23日~4月29日

今週の選択「電車に乗って」:2018年4月23日~4月29日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


スターバックスの最高峰「Starbucks Reserve」、世界第1号店の評判は?

スターバックスの最高峰「Starbucks Reserve」、世界第1号店の評判は?

コーヒー好きを魅了する「ブルーボトル」や「インテリジェンシア」等、サードウェーブ系本格派コーヒー店に顧客を奪われることに危機感を覚えたスターバックス社が、米シアトルの本社ビル1階に、世界初高級志向の「Starbucks Reserve(スターバックス・リザーブ)」を開店。オープンから約2カ月、現地の人々の反応はいかに?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング