最後の一滴まで!ヘアサロンが絶賛する商品とは?

最後の一滴まで!ヘアサロンが絶賛する商品とは?

プラスチック容器に入ったシャンプーやリンス、ハンドソープなどは、たいてい少しドロリとした液体で、最後まで使い切るのは意外と大変だ。そこに目を付けた企業が開発したものとは?


叩いたり、振ったりする必要なし!

 誰にでも経験があることだと思うが、プラスチック容器に入ったシャンプーやリンスを最後まで使い切るには工夫がいる。特にプッシュポンプ式のものは、底の方にまだたっぷりと液体が残っていてもそれを上手く吸い取ることが出来ず、水を入れて容量を増やしたり、ポンプを外して容器を逆さにして振ってみたりと、バスルームでアタフタしてしまうことも少なくないのではないだろうか。

 こうした悩みを解消する商品を開発したのは、ネバダ州ラスベガス近郊に拠点を構えるFlip-It!®Cap Co. 社である。まずはこの映像を見てみよう。

家庭でも重宝、賢くお金をセーブ

 消費者動向調査を行う非営利団体、Consumer Reportsの調べによると、プラスチック容器に入ったシャンプーやリンスに代表される美容商材の25%、そしてハチミツやケチャップなどのキッチン商材の15%が、容器の構造上、最後まで使い切ることが出来ずにゴミになっているという。

 このキャップは、商材にもともとついているオリジナルのキャップの代わりに付け替えて使用するもので、キャップの大きさに合わせてアジャストすることも可能な仕組みになっている。

 このキャップを一度使ってセーブできるお金は僅かかもしれないが、毎回容器の最後の一滴まで中身を使い切ることが出来れば、数年後にはかなり大きな金額を無駄にしないで済んだことになる。ヘアサロンなどでは「一度使ったら、必ずや必需品になる」と言う声が高いようだが、家庭用品としてもこのキャップはかなり重宝するのでは?

Flip-It!®Cap Co. ホームページ:https://flipitcap.com/

アメリカで流行りそうな日本の商品とは?

http://bizseeds.net/articles/481

先月の当コラム、「アメリカのフォーチュン企業の重要施策」では、アメリカのダイバーシティが、2042年から加速して変貌するという予測に触れたが、こうした流れの中で、人の「嗜好」も日々変化していると言える。

ビジネスに関する記事 >

Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味ある方はお気軽にお問合せください。


この記事の寄稿者

関連する投稿


今週のU.S.A.ニュース・ピックス! 銃規制スピーチからロボット動画まで

今週のU.S.A.ニュース・ピックス! 銃規制スピーチからロボット動画まで

アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思った今週のU.S.A.ニュースをピックアップ! 2月第3週のアメリカでは、フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件の生存者によるスピーチを有名アーティストや若者層がリツイートして全米に銃所持の問題を提起したことが最大のニュースに。


これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。


それでも、やっぱり「仮想通貨投資」はやめられない

それでも、やっぱり「仮想通貨投資」はやめられない

1月26日、仮想通貨取引所大手のコインチェックが利用者から預かった約580億円相当の仮想通貨「NEM」を不正アクセスによって失った事件は、アメリカでも話題になったが……。


日産の脳波を読むヘルメットが米CESで話題に

日産の脳波を読むヘルメットが米CESで話題に

車があなたの脳波から心の状態を読み取って運転を助けるという夢のような話が浮上している。開発を始めたのは日産自動車。昨今ブレインテック (BrainTech・脳工学)が話題になっているが、日産のこのニュースもアメリ カの自動車産業界で、ちょっとした話題になっている。


3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

 年末のアメリカは、世の中に何かを還元するための寄付が盛んになる時期だ。アメリカには様々な活動を行う団体がたくさんあるが、なかでも今年、最も注目されたアイダホ州南西部に拠点を置く非営利団体を紹介しよう。






最新の投稿


アメリカでシェイプウェアーがうける理由

アメリカでシェイプウェアーがうける理由

「美しく見られたい」と日々努力を続ける人たちはどの国にも大勢いるが、理想の体型はそう簡単には手に入らない。合理的なことを好むアメリカでは、着るだけで一回りは細く見えるシェイプウエアーの売上が好調だ。


毎日1秒を記録することで生まれるポジティブネス

毎日1秒を記録することで生まれるポジティブネス

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは多くの学生たちが使っているアプリ「1 Second Everyday」だ。


眠りのIQが高まる、究極のベッド

眠りのIQが高まる、究極のベッド

「睡眠IQ」を高めるという、ハイテクなベッドが話題を呼んでいる。「このベッドで毎晩眠ることで、人生そのものの質が変わる」と言われる理由とは? 人気の秘密に迫ってみよう。


今週の選択「電車に乗って」:2018年4月23日~4月29日

今週の選択「電車に乗って」:2018年4月23日~4月29日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


スターバックスの最高峰「Starbucks Reserve」、世界第1号店の評判は?

スターバックスの最高峰「Starbucks Reserve」、世界第1号店の評判は?

コーヒー好きを魅了する「ブルーボトル」や「インテリジェンシア」等、サードウェーブ系本格派コーヒー店に顧客を奪われることに危機感を覚えたスターバックス社が、米シアトルの本社ビル1階に、世界初高級志向の「Starbucks Reserve(スターバックス・リザーブ)」を開店。オープンから約2カ月、現地の人々の反応はいかに?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング