史上最強か? ディズニーが21世紀フォックスを買収

史上最強か? ディズニーが21世紀フォックスを買収

世界的な大手メディアの米ディズニー社が、同じく大手の21世紀フォックスを買収し、映画やテレビ、ケーブル、ストリーミングなどを引き渡すことに合意。今後、世界のメディアはどう変化するのだろうか?


映画やテレビ、スタジオにHuluまでがディズニーへ

 数カ月前には、誰も信じないような噂だったことが、とうとう実現した。

 アメリカを代表するメディア大手ウォルト・ディズニー社が14日、競合企業である21世紀フォックス社の映画やテレビなどの主要事業を、約524億ドル(約5兆9,000億円)で買収することで合意したと発表した。フォックスが抱える純負債を含めた買収総額は、約661億ドル(約7兆4,000億円)になるようだ。

 ディズニーが買収するのは、フォックス傘下で映画製作を手がける20世紀FOX、テレビ製作を担う20th Century FOX Television、Fox 21 Television Studios、そしてFXやナショナルジオグラフィックなどのケーブルTV放送事業やスポーツなどだ。スポーツはディズニーが運営する人気スポーツ・チャンネル、ESPNに吸収され、さらに大きなチャンネルになると予想される。

 それに加えて、ディズニーは映像配信サービスを行うHuluの権利の30%も獲得。フォックスが抱える映画「アバター」、「X-MEN」シリーズ、人気TVアニメ「ザ・シンプソンズ」などの動画配信サービス向け人気コンテンツなども得ることで、Netflixなどのストリーミング・メディアに対抗すると見られている。

Fox News と Fox Sports はフォックス社がキープ

 アメリカで話題になっているのは買収金額の大きさだけではない。フォックスは買収手続きの直前に、Fox Newsと Fox Sports、つまりニュース・スポーツ番組部門を分離した。フォックスはその理由を、ニュースとスポーツにさらにフォーカスするためだと言っている。ディズニーは映画など、残るフォックスの中核事業を株式交換方式で買収し、フォックス株1株につき、ディズニー株0.2745株を割り当てる。フォックスを率いるメディア王、ルパート・マードック氏の一族は、ディズニーの大株主となる見込みだ。

 この買収手続きは当局の認可を前提にして、2019年半ばまでに完了する予定。ディズニーのロバート・アイガー最高経営責任者(CEO)は「フォックスの事業群の買収は、多種多様な娯楽経験を求める視聴者のニーズに対応したものだ」とのコメントを発表した。

 アメリカにおいて、Fox Newsは保守派のニュース局という見方をされる。現在アメリカのメディアの多くはリベラル傾向が強いが、この巨大な買収によって、そうした政治的偏向がどう影響を受けるのかについても見守りたいところだ。

引用元:Disney Will Acquire 21st Century Fox For $52.4 Billion

バノン氏、次期大統領戦へ向けて極右派トーク番組レギュラーに復活

https://bizseeds.net/articles/567

元トランプ政権のご意見番で、米極右派のリーダー的存在であるスティーブ・バノン氏が、再び自身が率いる右派メディアによるラジオ番組にレギュラー出演することを発表し、次期大統領選に向けてスタートを切った。

メディアに関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


テキサス人が選んだ2018年のフェイク・ニュース トップ5

テキサス人が選んだ2018年のフェイク・ニュース トップ5

 テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。年末を迎えた今回は、テキサスに暮らす保守派たちが選んだ「2018年のフェイク・ニュース トップ5」を著者の解説つきで紹介しよう。


ディズニーも開発! VR、ARの一歩先を行く特殊技術「MR」とは?

ディズニーも開発! VR、ARの一歩先を行く特殊技術「MR」とは?

VR(Virtual Reality/仮想現実)やAR(Augmented Reality/拡張現実)という言葉はすでに世の中に浸透した感があるが、MRという言葉はまだ耳慣れないのでは? MRとはMixed Reality、つまり「複合現実」のこと。時代は確実にこの「MR」に向かっているという。


【Red vs. Blue】差別ツイートをした人気女優の番組を即打ち切ったTV局をどう見るか?

【Red vs. Blue】差別ツイートをした人気女優の番組を即打ち切ったTV局をどう見るか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は、高視聴率の冠番組を持つ女優が人種差別ツイートをした直後に、その女優をクビにしたABCテレビの対応について


【Red vs. Blue】オプラのゴールデン・グローブ賞スピーチは感動的か否か?

【Red vs. Blue】オプラのゴールデン・グローブ賞スピーチは感動的か否か?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された記事に各派のアメリカ人が各々見解を披露する。先日、人気司会者のオプラ・ウィンフリーがゴールデン・グローブ賞で披露した感動的なスピーチが全米の話題をさらったが……?


トランプ大統領に対する「抵抗勢力」の狙いは、トランプ潰しではない

トランプ大統領に対する「抵抗勢力」の狙いは、トランプ潰しではない

ヒッピーやリベラル派が多く住むオレゴン州ユージーン。彼の地のファーマーズ・マーケットで働きながら、米政治・社会について論破することが趣味なリベラル派市民、ロブ・スタインが語る「今日のアメリカ」。先日、NYタイムス氏が掲載したトランプ大統領のロング・インタビューを読んで、リベラル派の彼は何を思ったのだろうか?






最新の投稿


成功への選択「入浴剤」2019年1月18日~1月24日

成功への選択「入浴剤」2019年1月18日~1月24日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


アメリカの本当の顔とは?

アメリカの本当の顔とは?

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、時代の変化に柔軟性のない共和党(保守)に対して、民主党(リベラル)がいかにそうした変化を受け入れて柔軟であるかを軸に、アメリカのあるべき今後の姿について語る。


誰でもシルク・ドゥ・ソレイユに挑戦できる! ラスベガスで新体験

誰でもシルク・ドゥ・ソレイユに挑戦できる! ラスベガスで新体験

エンターテインメントの街、ラスベガスは、カナダに本拠地のあるシルク・ドゥ・ソレイユのアメリカ拠点としても知られている。現在ラスベガスでは6つのショーが上演されているが、その本場の舞台に出演中の日本人パフォーマーが、新しいビジネスをスタートさせた。ラスベガス旅行を計画している人には特に注目の新情報だ。


あれから1年、#MeToo はどうなった?

あれから1年、#MeToo はどうなった?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回はハリウッド界に端を発する「#MeToo」について。女性差別問題は根深く、複雑化しやすい。性別や文化により、セクハラと性犯罪の違いに対する意識の違いを浮き彫りにしたこの運動、あれからどうなったのだろう?


アメリカ版の福袋? 女子力アップの「サブスクリプション・ボックス」

アメリカ版の福袋? 女子力アップの「サブスクリプション・ボックス」

日本の1月の風物詩のひとつである「福袋」。今年も85,000円もする「ジャイアント馬場福袋」があっという間に完売したり、新たな出会いを願う人のための「婚活福袋」が登場したりと世間を賑わせたが、アメリカにも福袋の発想に近い商品がある。それは若い女性を中心に人気を博している「サブスクリプション・ボックス」だ。その箱の中身とは?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング