予約がなかなか取れない、スイーツ専門「レストラン」がNYに誕生!

予約がなかなか取れない、スイーツ専門「レストラン」がNYに誕生!

 世界中からグルメが集まる街、ニューヨーク。一流店がしのぎを削り、舌の肥えた客たちをもてなすこの地に、今年オープンしたスイーツ&ベーカリー「Chanson」。この店にはちょっとした秘密が……。


全6コース、すべてがスイーツ

 2017年春にオープンするやいなや、あっという間にニューヨーカーたちを虜にしたスイーツ&ベーカリー「Chanson」。高い天井にモダンでシックな内装の店内には、焼き立てのパンに加え、美味しそうなサンドイッチや宝石のように美しいケーキが並んでいる。テイクアウトはもちろん、店の奥にはテーブル席があり、店内でケーキや名物のハイティーも楽しめる。

 そんなChansonを率いるのは、イギリス人パティシエのロリー・マクドナルド(Rory McDonald)。イギリスはもとより、スペインの名店「Arzak」などにも勤めた経験をもつ彼には、Chansonを出店した時から「ある計画」があった。それはスイーツだけのレストランをオープンさせること。彼は今月、夢を実行に移した。Chansonの地下にこの冬誕生した「Sweets Bar」は、オープンするや否やニューヨークで最も予約がとれないレストランのひとつになった。ため息が出るほど魅力的な全6コースのスイーツを、まずはこの映像で見て欲しい。

一流パティシエのショーを共有できる空間

 Sweets Barはオープンキッチンになっており、カウンター越しにマクドナルド氏がデザートを組み立てていく様子を眺めることができる。その繊細な手さばきは「神業」に近い。美しく彩られていくスイーツは甘すぎず、くど過ぎず、「デザートは苦手」と公言するような男性でも、一口食べれば虜になるという評判だ。また、この店が「地下にひっそりとある」ということも、ニューヨーカーたちを虜にしている理由らしい。予約はHPから可能。

Chanson「Sweets Bar」 ホームページ:https://patisseriechanson.com/

アメリカの食卓を通して考える、日本の食文化の素晴らしさ

https://bizseeds.net/articles/578

オーガニックワインや野菜の生産で有名なシアトル近郊、Woodinville。その街を代表する農場「21エーカース」の料理人、サリバン夫妻が語るサステイナブルな食とは? 『地球に優しく世界を食べよう!』。「アメリカの食」は多様性に富んでいる。それを通して見える「日本の食文化」の素晴らしさとは、何であろうか?

食に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


飲食業界 ニューヨーク

関連する投稿


アジア人モデルだけのファッション・ショーに歓声

アジア人モデルだけのファッション・ショーに歓声

ファッショナブルな人たちの憧れである「ニューヨーク・ファッションウィーク」。先月行われた来春夏のコレクションを紹介する「New York Woman SS 2019」に参加したデザイナーのクラウディア・リーが、ランウェイを歩く全モデルにアジア人を起用し、服だけでなく、その「メッセージ」に対して歓声があがった。


バスの中で瞑想?! ニューヨークの街を走るメディテーション・バス

バスの中で瞑想?! ニューヨークの街を走るメディテーション・バス

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは、ストレスを抱えながら働く人が多いニューヨークのマンハッタンに登場した「モバイル・メディテーション・バス」だ。


「ライフル」という町の驚愕レストラン

「ライフル」という町の驚愕レストラン

米コロラド州に、変わった地名の町がある。その町の名は、「ライフル」。人口1万人強の小さな町だが、その地名を体現するようなコンセプトのレストランが、にわかに注目を集めている


宅配からシフト? アメリカの「ミール・キット」は店頭販売

宅配からシフト? アメリカの「ミール・キット」は店頭販売

あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料がセットされた「ミール・キット」。食材を洗ったり、切ったりする必要がなく、同封レシピに沿って調理すれば30分以内で美味しい食事を楽しめるキットは宅配が主流だったが、アメリカでは「ミール・キット」がスーパーマーケットやドラッグストアで販売される方向にシフトしているという。


シアトルでプラスチック製ストロー禁止令 新ストローは植物由来

シアトルでプラスチック製ストロー禁止令 新ストローは植物由来

海に投棄されたプラスチック製のゴミによる環境汚染が大きな問題となるなか、米西海岸ワシントン州シアトル市が7月1日より、市内のすべての飲食店で使い捨てのプラスチック製ストローとプラスチック製スプーンやフォークなどの提供を禁止する措置に踏み切った。






最新の投稿


召しませ、完璧なステーキ

召しませ、完璧なステーキ

アメリカ人には、「肉好き」が多い。厚みのあるステーキは、アメリカ料理の定番のひとつだが、ステーキの調理は簡単のように見えて実は難しい。焼き加減によって硬くなり過ぎたり、生焼けになったりと、上手く肉が焼けない悩みを持つ人は多い。そんな悩める人々の救世主となるグッズとは?


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は中間選挙に向けて、世論調査の結果を掲げて議論するリベラル派に対して、「その質問はフェアーか?」と質問の仕方に疑問を持つ保守派の声を現地からレポートする。


成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


静脈探し技術で患者の不満を解消

静脈探し技術で患者の不満を解消

 病院で看護師に「血管が見つかりにくい」と言われたことのある人に朗報だ。検査時などの採血の際、静脈の位置がなかなか見つからず、何度も針を刺されて痛い経験をしたことがある人も少なくないだろう。でも、これがあれば今後はそれほど痛い思いをしなくて済むかもしれない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング