英語が母国語の人にとって最も難解な言語は日本語!

英語が母国語の人にとって最も難解な言語は日本語!

アメリカの外交官などを対象にした外国語教育機関、Foreign Service Institute(FSI)の調べによると、英語が母国語の人にとって、日本語は最も難解な言語であるということが判明した。その理由とは?


4つのカテゴリーで難易度を査定

 首都ワシントンD.Cからほど近い、アーリントンの外交トレーニング・センターの一部として機能するForeign Service Institute (FSI)は、アメリカで最も権威ある外国語教育機関のひとつ。国務省および50以上の政府機関、軍事国防関係者に対し、外交に必要な言語教育を提供しており、年間70,000人の登録者に対し、70ケ国以上の言語、合計800以上のプログラムが用意されている。

 そのFSIが、同機関で提供している全言語を4つのカテゴリーに分けて言語の難易度調査を行った。カテゴリーは難易度に比例するよう区分され、英語を母国語にする人間にとって、どの言語が習得しやすいかが一目でわかるようになっている。最も易しいカテゴリーⅠには、スペイン語やポルトガルが入り、「超難解」とされるカテゴリーIVには、アラビア語、広東語、韓国語が入った。

 カテゴリーⅠを習得するには、24週間フルタイムでその言語漬けになって学べばよい。しかし、後者を習得しようとすると、一般的にはフルタイムで88週間、つまり1年半も費やさねばならないそうだ。

日本語が最も難解な言語に認定!

 日本語は「超難解」とされる言語の中でも、「超」がつく難解言語扱いとされている。カテゴリーとしては、アラビア語、広東語、韓国語と同じだが、同機関が取り扱う70言語の中で日本語だけが唯一、「88週間以上の学習が必要」と指定されているのである。この記事にカテゴリーが分かりやすく地図で示されているが、日本だけが、同地図内で濃い赤褐色になっており、他国と異なることがわかる。

 英語を母国語にする人にとって日本語の習得がそれほど難しいのであれば、日本人が英語習得を苦手とするのも、同じ理由に基づくのだろうか? グローバル化が進み、日本国内でも「英語が公用語」という企業も登場する中、英語の必要性は高まるばかりだが、このデータの読み方によっては、英語習得に時間が掛かるのは至極当然ということになるのかもしれない。

 言語の難しさを測る尺度はさまざまだが、この調査結果が、最近のアメリカにおける日本語習得の人気に水を差さなければよいのだが……。

引用元:This fascinating map shows which languages are hardest to learn for native English speakers

米メディアが絶賛 銃に厳しい日本は完璧に近い国

https://bizseeds.net/articles/453

 アメリカの銃規制問題は複雑だ。銃を支持する派と反対派が一歩も引かぬまま、米国内の銃犯罪数は年々増え続けている。

日本に関する記事 >
Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連するキーワード


英語 日本人 日本文化

関連する投稿


日本の逸品、アメリカ人が査定③「DAISOのイージーシーラー」

日本の逸品、アメリカ人が査定③「DAISOのイージーシーラー」

編集部が勝手に選んだ日本の優れた商品を、アメリカ人に試してもらうというこの企画。今回はアメリカでも人気のダイソーで買い出し。1つ5ドルの「イージーシーラー」、値段が安いと大喜びのアメリカ人だったが……


英語の投資用語 「こんな簡単な言い方でいいんですか?」

英語の投資用語 「こんな簡単な言い方でいいんですか?」

時間に追われず、望むライフスタイルを実現するための投資家が多いアメリカ。ビジネス、金融、投資英語などのハウツーを交え、稼ぎながら自由を楽しむライフスタイルを紹介する、ケネス・ローレンスの『禅的投資』。新年を迎えて、新しいことを始める決意をした人も多いだろう。決意さえしてしまえば、壁は思っていたよりも低いかも知れない。


超豪華なブティックも登場、驚愕のアメリカのマリファナ事情

超豪華なブティックも登場、驚愕のアメリカのマリファナ事情

 日本では非合法だが、アメリカでは国の半数以上の州でマリファナが解禁されている。そのため関連産業も急速に成長し、なかには驚くほど豪華なブティックも登場。その実態を覗いてみよう。


アメリカ、今年のベスト&ワースト・フード・トレンド発表!

アメリカ、今年のベスト&ワースト・フード・トレンド発表!

次々と「新しい食べ物」が現れるアメリカのフード業界。2017年のアメリカで最も話題になった新フードやドリンクの「2017ベスト・トレンド20」に、日本食をベースにした「新フード」が選ばれた。


今年も大人のためのキティが帰ってきた!

今年も大人のためのキティが帰ってきた!

日本生まれのキャラクターとして「全世界を制覇した」といえる認知度を誇る「ハローキティ」。今年も「あの」大人のための商品が発売され、全米のキティ・ファンが熱狂している。






最新の投稿


召しませ、完璧なステーキ

召しませ、完璧なステーキ

アメリカ人には、「肉好き」が多い。厚みのあるステーキは、アメリカ料理の定番のひとつだが、ステーキの調理は簡単のように見えて実は難しい。焼き加減によって硬くなり過ぎたり、生焼けになったりと、上手く肉が焼けない悩みを持つ人は多い。そんな悩める人々の救世主となるグッズとは?


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は中間選挙に向けて、世論調査の結果を掲げて議論するリベラル派に対して、「その質問はフェアーか?」と質問の仕方に疑問を持つ保守派の声を現地からレポートする。


成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


静脈探し技術で患者の不満を解消

静脈探し技術で患者の不満を解消

 病院で看護師に「血管が見つかりにくい」と言われたことのある人に朗報だ。検査時などの採血の際、静脈の位置がなかなか見つからず、何度も針を刺されて痛い経験をしたことがある人も少なくないだろう。でも、これがあれば今後はそれほど痛い思いをしなくて済むかもしれない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング