野菜は近所で調達! ローカル・フード・ムーブメント

野菜は近所で調達! ローカル・フード・ムーブメント

「サステイナブル(持続可能)」は、今日のアメリカの農業を語る上での、ひとつのキーワードだ。サステイナブルな農業にもいろいろな方法があるが、身近でそれを実現させている注目のサイトを紹介しよう。


農業におけるサステイナブルとは?

 サステイナブルは日本語で「持続可能」と訳されることが多いが、そのまま直訳して「持続可能な農業」と言われても、具体的にそれがどんなことなのか、ピンと来ないかもしれない。

 私たちの生活は、利益追求を優先した経済活動を中心に成り立ってきた。人々は豊かさを求めるあまり、何事においても過剰生産を「よし」としてしまい、そのため農業においても、大量廃棄がセットになり得る大量生産がまかり通ってきた。

 また、農地を作るために森林を伐採したり 、農地で使用される農薬によって土壌や水質の汚染が引き起こされることもある。大量生産とは地球資源の大量消費でもあるわけだが、大量生産を優先する流れの中で、農業と環境との関係を真剣に考えることは、あまり重要視されてこなかった。

 しかし、そのような消費活動のスタイルは、次第に時代遅れになりつつある。アメリカで最近注目されているサステイナブルな農業では、地球環境に配慮し、「必要な分だけを大切に育てる」ことが重要視されている。そして、それをするためには、環境との調和を実現する社会構造が必要になるという点に注力する人たちも増えてきている。例えば、生産地から農作物が自分の自宅に届くまで、「何キロの走行距離が必要か」と考えながら野菜を食べたことがある人は、どのくらいいるだろう? 真のサステイナブルには、こうした細かな流通の仕組みなどにも目を配っていくことが必要なのだ。

小さな生産者と消費者を正しくつなぐ

 そんな中、地産地消を手助けする仕組みを提供するコミュニティー・サイト「Vinder」が注目されている。オンライン上で登録すれば、自宅の周辺の農産物生産者を探すことができたり、自分の庭や畑で生産した野菜を販売することなどが出来るという、とてもシンプルな仕組みだ。「Vinder」を取り上げた過去のニュース番組はこちら。

 日本よりも国土の広いアメリカでは、自宅で家庭菜園を作っている人も少なくない。家族だけでは食べきれないほど野菜が収穫できた際なども、このサイトを使えば近所の誰かに分けることができる。家庭菜園がない人でも採れたての新鮮な野菜を近所で気軽に購入できることに加え、「野菜の購入」がきっかけになって、人と人との繋がりを生む点もサイトの魅力のひとつだ。

 ソーシャルメディアやコミュニティー・サイトは多々あるが、「野菜」をコミュニケーションの媒介にしたサイトは、まだ少ない。サイト運営者自らが「Viderはビジネスではなく、ムーブメント」だと語るように、こうした「つながり」があってこそ、社会的な動きのひとつとして、サステイナブルな農業の具現化も自然な形で広がっていくのかも知れない。

Vinder ホームページ:https://www.veggievinder.com/

アメリカの農場地帯で働く不法滞在の農夫たち、昨年の倍以上が逮捕

https://bizseeds.net/articles/241

 「犯罪を犯した不法移民を取り締まる」を公約のひとつに掲げたトランプ大統領が就任して半年以上が経ち、不法移民の拘留、強制送還が劇的に増えている。

農業に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連する投稿


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


アメリカに浸透する「カリフラワー食」

アメリカに浸透する「カリフラワー食」

一般的に流通する野菜のひとつだったカリフラワーが、4〜5年前からニューヨークやロサンゼルスなどの米沿岸都市部で脚光を浴び始め、 今や最も人気のあるヘルシー野菜の代名詞になった。控えめなサイドディッシュでしかなかったカリフラワーが、なぜ、アメリカでこれほどウケたのだろう?


人気の「Moon Juice」、カリスマ社長の商法とは

人気の「Moon Juice」、カリスマ社長の商法とは

美と健康を追求するアメリカ人女性の多くは自分の目標像が明確。最近は「頑張れば自分もそうなれるかもしれない」と思える距離感にいる美しい女性たちが、カルト的な人気を博している。有機植物コスメや美容食を販売する「Moon Juice」の社長は、そんな女性の一人。彼女のライフスタイルに憧れるファンが多く、商品の生産が追いつかないという。


世界の種子を制するモンサントを告訴した米男性、奇跡の勝訴!

世界の種子を制するモンサントを告訴した米男性、奇跡の勝訴!

とうもろこしや大豆など遺伝子組換え種子や農薬を生産販売してきた多国籍バイオ化学メーカー、モンサント社の主力除草剤「ラウンドアップ」。これに発がん性があることを隠して販売していたとして、末期がんを宣告された男性が同社を告訴していた裁判で11日、男性側が勝訴。モンサントは約320億円の賠償金の支払いを命じられた。


疲れたニューヨーカーを癒す、スーパー銭湯?

疲れたニューヨーカーを癒す、スーパー銭湯?

マンハッタンを望むニュージャージー州に昨年オープンした「SoJo Spa」。このスパでは、「韓国風の高級スパをイメージしたサービス」を売りにしているが、アジア式の風呂文化をアメリカ人に広めるのに、ひと役買っているという。






最新の投稿


召しませ、完璧なステーキ

召しませ、完璧なステーキ

アメリカ人には、「肉好き」が多い。厚みのあるステーキは、アメリカ料理の定番のひとつだが、ステーキの調理は簡単のように見えて実は難しい。焼き加減によって硬くなり過ぎたり、生焼けになったりと、上手く肉が焼けない悩みを持つ人は多い。そんな悩める人々の救世主となるグッズとは?


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は中間選挙に向けて、世論調査の結果を掲げて議論するリベラル派に対して、「その質問はフェアーか?」と質問の仕方に疑問を持つ保守派の声を現地からレポートする。


成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


静脈探し技術で患者の不満を解消

静脈探し技術で患者の不満を解消

 病院で看護師に「血管が見つかりにくい」と言われたことのある人に朗報だ。検査時などの採血の際、静脈の位置がなかなか見つからず、何度も針を刺されて痛い経験をしたことがある人も少なくないだろう。でも、これがあれば今後はそれほど痛い思いをしなくて済むかもしれない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング