これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。


犬や猫にも朗報な新技術

 ミネソタ州ミネアポリス市に拠点を置くAnser Innovation社は、遠隔操作可能なテック技術の開発で注目されつつあるIT企業だ。その同社が最近開発したペット用ガジェットが、アメリカにおけるペットと飼主の関係を大きく変えるのではないかと話題を呼んでいる。

百聞は一見にしかず。まずは彼らが開発したガジェットの動画はこちら。

遠隔「おやつ」モードも搭載

 既存のペット遠隔モニターは、コンピューターやスマートフォンを利用して、自宅にいるペットの様子をチェックできる機能がついている。しかし、Anser Innovation社が開発した、この『 PetChatz 』というガジェットが優れているのは、ペットと飼い主がテレビ電話を通じてコミュニケーションがとれる機能が搭載されている点だ。

 『 PetChatz 』には、飼主がペットをモニターの前に呼び出す機能だけでなく、ペットが飼主にコンタクトする機能がついている。また、飼い主が遠隔操作でペットに「おやつ」を与えられる機能は、ペットを家に残して長時間外出しなければならない人や、一人暮らしの人などには特に嬉しい機能だろう。

 アメリカではペットを「彼」、「彼女」と呼び、大型犬でも家の中で飼うのが一般的なので、このガジェットの注目度は高い。日本も少子化が進み、15歳未満の子供の数よりもペットの数の方が多いと言われているので、このガジェットのニーズは日本でも高まるかもしれない。

PetChatz ホームページ:https://petchatz.com/

日本の「あの犬」が、アメリカで密かにブームの兆し

https://bizseeds.net/articles/476

 日本に限らず、アメリカでも犬は人気の高い動物だ。日本とは異なる住宅事情も手伝い、犬を飼っている人の数もとても多い。都会のひとり暮らしであっても、犬を飼いやすいサポートが充実していることも魅力だろう。

アメリカ人に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連する投稿


シアトルの「犬を飼うならシェルター」事情

シアトルの「犬を飼うならシェルター」事情

アメリカ生活も20年を過ぎた翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は、犬を飼いたい人たちが増えているという話。全米でも「ドッグフレンドリー」な街で有名なシアトルでは、家族の一員として迎える犬を見つけるまでが一苦労という事態が発生しているという。


クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

猫好きなアメリカ人の中には、犬と同じように猫を散歩に連れ出したいと願う人がかなりいる。そんな人たちのニーズを満たすべく開発されたリュック型バブル・キャリーバッグに愛猫を入れて出掛ける人たちの写真がインスタグラムを賑わせている。


愛犬、愛猫と24時間一緒にいたい! ペットの毛で作るカスタム腕時計

愛犬、愛猫と24時間一緒にいたい! ペットの毛で作るカスタム腕時計

可愛い犬や猫は大切な家族の一員。とはいえ外出先にペットを同伴できないことは多く、離れている間には愛おしさがさらに募るもの。そんな飼い主たちの間で、愛犬や愛猫を常に身近に感じていられるカスタム腕時計の人気が沸騰中だ。


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


シリコンバレーの新トレンド 裏庭で養鶏

シリコンバレーの新トレンド 裏庭で養鶏

毎日コンピューターに向かい、長時間の集中を強いられる仕事をしているシリコンバレーのIT業界従事者たちの間で、自宅の庭で鶏を飼うことが流行っている。バーチャルの世界から離れて、できるだけ自然と触れ合いたいと考える人が増えているようだ。






最新の投稿


年間180ドルで、世界の一流から学べる夢の授業

年間180ドルで、世界の一流から学べる夢の授業

演技、歌、料理、映像制作など、世界で一流と言われるプロフェッショナルたちから学べるオンライン・プログラムがある。業界の第一線で活躍している夢のような講師陣が揃うだけでなく、その受講料金の安さで、アメリカで人気に火がついた。


打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

打倒アマゾンを掲げるウォルマート 家の冷蔵庫の中まで配達?!

国土が広大なアメリカでは、宅配に時間が掛かる。そのため企業は短時間で荷物を届けるサービスを競い、時短輸送システムの構築に力を注いでいる。現状、宅配のスピードに関してはアマゾン・ドットコム社のプライム会員サービスが王者の座についているが、それに対抗しようとするのが全米各地に大型店舗を展開する大企業ウォルマート社だ。


今週の神秘ナンバー占い(2019年6月14日~20日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年6月14日~20日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】日本でのトランプ大統領の発言に、アメリカ国民はどう思ったか?

【Red vs. Blue】日本でのトランプ大統領の発言に、アメリカ国民はどう思ったか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は先月、日本に新元号初の国賓として訪れたトランプ米大統領が、日本で開催された記者会見で自国の政敵の悪口を言い、金正恩の発言をサポートしたことについて。


再選活動本格始動! トランプ大統領とディナーを食べたい人、募集中

再選活動本格始動! トランプ大統領とディナーを食べたい人、募集中

毎度お騒がせのドナルド・トランプ大統領が、「彼とディナーを一緒に食べたい人」を募集している。来年の大統領選挙での再選に備えたPR活動の一環だ。公式HPで応募がスタートされるや否や、ネット上は大騒ぎになっている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング