これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。


犬や猫にも朗報な新技術

 ミネソタ州ミネアポリス市に拠点を置くAnser Innovation社は、遠隔操作可能なテック技術の開発で注目されつつあるIT企業だ。その同社が最近開発したペット用ガジェットが、アメリカにおけるペットと飼主の関係を大きく変えるのではないかと話題を呼んでいる。

百聞は一見にしかず。まずは彼らが開発したガジェットの動画はこちら。

遠隔「おやつ」モードも搭載

 既存のペット遠隔モニターは、コンピューターやスマートフォンを利用して、自宅にいるペットの様子をチェックできる機能がついている。しかし、Anser Innovation社が開発した、この『 PetChatz 』というガジェットが優れているのは、ペットと飼い主がテレビ電話を通じてコミュニケーションがとれる機能が搭載されている点だ。

 『 PetChatz 』には、飼主がペットをモニターの前に呼び出す機能だけでなく、ペットが飼主にコンタクトする機能がついている。また、飼い主が遠隔操作でペットに「おやつ」を与えられる機能は、ペットを家に残して長時間外出しなければならない人や、一人暮らしの人などには特に嬉しい機能だろう。

 アメリカではペットを「彼」、「彼女」と呼び、大型犬でも家の中で飼うのが一般的なので、このガジェットの注目度は高い。日本も少子化が進み、15歳未満の子供の数よりもペットの数の方が多いと言われているので、このガジェットのニーズは日本でも高まるかもしれない。

PetChatz ホームページ:https://petchatz.com/

日本の「あの犬」が、アメリカで密かにブームの兆し

https://bizseeds.net/articles/476

 日本に限らず、アメリカでも犬は人気の高い動物だ。日本とは異なる住宅事情も手伝い、犬を飼っている人の数もとても多い。都会のひとり暮らしであっても、犬を飼いやすいサポートが充実していることも魅力だろう。

アメリカ人に関する記事 >

この記事の寄稿者

関連する投稿


クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

猫好きなアメリカ人の中には、犬と同じように猫を散歩に連れ出したいと願う人がかなりいる。そんな人たちのニーズを満たすべく開発されたリュック型バブル・キャリーバッグに愛猫を入れて出掛ける人たちの写真がインスタグラムを賑わせている。


愛犬、愛猫と24時間一緒にいたい! ペットの毛で作るカスタム腕時計

愛犬、愛猫と24時間一緒にいたい! ペットの毛で作るカスタム腕時計

可愛い犬や猫は大切な家族の一員。とはいえ外出先にペットを同伴できないことは多く、離れている間には愛おしさがさらに募るもの。そんな飼い主たちの間で、愛犬や愛猫を常に身近に感じていられるカスタム腕時計の人気が沸騰中だ。


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


シリコンバレーの新トレンド 裏庭で養鶏

シリコンバレーの新トレンド 裏庭で養鶏

毎日コンピューターに向かい、長時間の集中を強いられる仕事をしているシリコンバレーのIT業界従事者たちの間で、自宅の庭で鶏を飼うことが流行っている。バーチャルの世界から離れて、できるだけ自然と触れ合いたいと考える人が増えているようだ。


愛犬の巨大食道症を救う「魔法の椅子」

愛犬の巨大食道症を救う「魔法の椅子」

犬の「巨大食道症」という病気をご存知だろうか? 食道が伸び切って食物がうまく胃に運べなくなる病気で、犬種によっては発症数も多い。これまで治療が難しいとされてきたが、最近、この病気に苦しむ犬たちを救う「椅子」が発売され、愛犬家の間で話題になっている。






最新の投稿


死んだら肥料になる? ホラーな法案がワシントン州で成立間近

死んだら肥料になる? ホラーな法案がワシントン州で成立間近

アメリカには不思議な法律がいろいろ存在するが、ワシントン州で思わず首をかしげたくなるような「ホラーな法案」が承認され、この5月1日から施行されようとしている。かなり気味が悪い法律の全貌とは?


再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

アメリカのファストフード企業の多くは、このところ環境配慮を全面に押し出したマーケティングを行っている。環境配慮の一環としてパッケージに再生紙を利用し、プラスチック・ストローを廃止し、パッケージのリサイクルなどを行うだけでなく、商品を包むパッケージの全てを「堆肥化可能なもの」にしたという企業も現れた。


ストリーミング市場を制する米ネットフリックス、加入者数が歴代最大

ストリーミング市場を制する米ネットフリックス、加入者数が歴代最大

世界最大の動画ストリーミング配信企業、米ネットフリックスが、今年の第1四半期の業績を発表し、加入者数は前年同期比8%増で歴代最大の1億4,890万人だと明らかにした。アップルとディズニーの参入で競争が激化するストリーミング市場で今後の伸び悩みが懸念される同社だが、他社との差別化で躍進を続ける構えだ。


成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】あのシェル石油がパリ協定を支持! 米国のロビー支援をやめると発表

【Red vs. Blue】あのシェル石油がパリ協定を支持! 米国のロビー支援をやめると発表

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は世界的な大企業のシェル石油が気候変動抑制を支持し、長年の米国でのロビー活動をやめると発表したことについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング