アメリカで人気の消えない眉毛、「マイクロブレーディング」とは?

アメリカで人気の消えない眉毛、「マイクロブレーディング」とは?

ふさふさで美しく整ったアメリカ人のあの眉毛、実は「マイクロブレーディング」のお陰かも知れない。これまでとは一線を画す新技術が、本物と見間違うほどの眉毛を作り出すと話題だ。


よりナチュラルに見える、消えない眉毛

 「アメリカ人はきれいな眉毛をしている」というイメージがあるかもしれないが、アメリカでは男女問わず、眉毛の悩みを抱えている人が意外と多い。その証拠に全米中どこにでもあるような街のドラッグストアーでも、バラエティーに富んだ眉毛用商品がずらりと並んでいる。

 そんなアメリカで今、人気が急上昇しているのが、消えない眉毛が手に入る「マイクロブレーディング」だ。マイクロブレーディングとは、毛の流れに沿って1本1本つぎ足すように丁寧に毛を描いていく、アートメイクの新しい技法である。従来のアートメイクのように、目の上にベットリと海苔を貼ったように不自然に見えることもなく、本物の毛にしか見えないことが評判を呼んでいる。その上、「痛みに弱い」と言われるアメリカ人たちにとって、この技術は「痛いと言うより、むず痒い程度」であることも大人気の理由のようだ。

 ビューティー・ブロガーや、インスタグラムのインフルエンサーたちも、こぞってレポートをしているので、マイクロブレーディングが、どれほど本物の眉毛に近いかはこちらの動画を。

マドンナやベラ・ソーンもマイクロブレーディング

 使用前/使用後の写真だけでなく、毛をブラッシングしている様子を見れば、「こんなに自然に見えるならば、やってみたい」と思う人も多いことだろう。眉毛が薄く、自分が与える第一印象にコンプレックスを持っている人には、男女問わず人気というのにも頷ける。また、マドンナなどの有名人が、この技術で今の眉毛を手にいれたということも人気に拍車をかけている。

 施術後にはヒーリングタイムが必要で、通常4〜10週間後にフォローアップがあり、アートメイクと同様、合計2回で完成となる。施術時間は約60分~90分、料金は地域やサロンによるが$400〜950と幅があり、施術者によってはウエイティング・リストが4年先までいっぱいという人もいるらしい。

 フォローアップが必要なので、アメリカ旅行のついでに……というのは難しいだろうが、こんなに自然に見える眉毛なら施術を受けたいと思う人も多いだろう。でも、何年も待ちたくないからといって、 マイクロブレーディングの施術ライセンスを保持しない施術者のところにはいかないように気をつけよう。

「新サービス」に関する記事

この記事の寄稿者

関連するキーワード


美容 新技術 新ビジネス




最新の投稿


日本の逸品、アメリカ人が査定②「めぐリズム・蒸気でホットアイマスク」

日本の逸品、アメリカ人が査定②「めぐリズム・蒸気でホットアイマスク」

編集部が勝手に選んだ日本の優れた商品を、アメリカ人に試してもらうというこの企画。今回は日本ではおなじみ、花王の「めぐリズム・蒸気でホットアイマスク」でリラックスしてもらった。アメリカ人による使用心地の感想はいかに?


新たな婚約指輪トレンドの誕生? 永遠の誓いを“永遠”のものに……

新たな婚約指輪トレンドの誕生? 永遠の誓いを“永遠”のものに……

婚約指輪といえば「ダイヤモンド」。そのダイヤモンドの感動を永遠のものにしたいと願うのは、アメリカのミレニアルズ世代も共通だ。しかし彼ら流のダイヤモンドの新しい身に付け方は、ちょっと変わっている


【Red vs. Blue】日米首脳会談で安倍総理がトランプに言うべきことは……?

【Red vs. Blue】日米首脳会談で安倍総理がトランプに言うべきことは……?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は、両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について、各派のアメリカ人が各々の見解を披露する。今回は、今週アメリカで開催される安倍総理とトランプ大統領の日米首脳会談について、両派の意見を乞う。


サマーキャンプで未来を創造するリーダー育成

サマーキャンプで未来を創造するリーダー育成

夏休みが長いアメリカでは、子供を「サマーキャンプ」に送るのが通常だ。キャンプといっても、テントで寝泊まりするのではなく、科学や美術、スポーツなど様々なスキルを学ぶためのもの。なかでも昨今の人気は……?


ホームレスから年収1千万円以上の職に就く道を開くために

ホームレスから年収1千万円以上の職に就く道を開くために

サンフランシスコのダウンタウンの一角、テンダーロイン地区には多くの有名IT企業が並ぶが、ビルの前には行き場のない大勢のホームレスが佇む。この貧富の不均衡が明確な地区で二者間を近づける活動を行う団体がある。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング