成功への選択「新しいペンのデザインは?」:2018年4月9日~4月15日

成功への選択「新しいペンのデザインは?」:2018年4月9日~4月15日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか? 


質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。今週あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。

今週の質問

気分を変えて、今までとは違うデザインのペンを買うことにしました。あなたはどちらのペンを買いますか? インクの色はいずれも黒です。

1)落ち着いた木目調
2)幾何学模様をあしらったポップなデザインのもの

今週の格言

今週のキーワード

 4月2週目の成功へのキーワードは、「いつもとは違う優先順位」。普段の自分ならば行わないようなことを優先することで、吉をつかめる一週間です。一見、生産性がないように見えることも、開運への入口になるかもしれません。どんなことも無駄とは思わず、日々を過ごしましょう。

選択肢1:「木目調のペン」を選んだあなたへ

 今週のあなたは様々な雑用に追われて、気づいたら「一日が終わってしまった」という日が多くなるかもしれません。やらねばならないことに手がつけられないなど、思うように物事が進まず、イライラするかもしれませんが、今週に限っては「雑用優先」が開運のカギです。気持ちが焦っても、焦って得られるものは何もありません。目の前にあることにまずは集中して、多忙な日々を乗り切りましょう。「今」に集中することで、来週以降の運気がグンと上向くでしょう。

選択肢2:「幾何学模様のペン」を選んだあなたへ

 今週の開運キーワードは、プライベートの課題への集中。仕事以外のことで、これまで後回しにしてきたことを積極的に片付けて下さい。重要な決断を実行に移すのにも良い時で、先送りにしてきた引っ越し先の決定や結婚など、個人的な「契約ごと」の決定にも良い週です。また、約束していたのに実現していなかった友人との食事、つい後回しにしていた家族との約束ほか、特に第三者が絡む時間を積極的に作って下さい。プライベートの運の流れをスムーズにすることに集中すると、ビジネス運も上昇します。

その他の「成功への選択」の記事

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「どっちが嫌?」2019年2月1日~2月7日

成功への選択「どっちが嫌?」2019年2月1日~2月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「素直な心」2019年1月25日~1月31日

成功への選択「素直な心」2019年1月25日~1月31日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択 特別編「2019年 星のおつげ」

成功への選択 特別編「2019年 星のおつげ」

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回は年明けの特別編として、2019年を12星座で占います。今年、あなたがさらなる幸せをつかむために必要なのは何でしょうか?






最新の投稿


「限定」に弱いのは世界共通? やっぱり気になるご当地メニュー

「限定」に弱いのは世界共通? やっぱり気になるご当地メニュー

スナック菓子が好きなアメリカ人は、とにかく多い。ポテトチップスが学校給食に出るのはもちろん、ポテトチップスやトルティーヤ・チップス類を常備する家庭も多い。ドリトスなどのチーズ味やバーベキュー味のお菓子は子供だけでなく、大人のおつまみとしても人気が高い。そんなスナック菓子がハンバーガーとコラボした企画が話題だ。


今どきのファッションはレンタルが主流!?

今どきのファッションはレンタルが主流!?

アメリカではオンライン・ショッピングが主流となり、名門デパートや専門店が惜しまれながらもその看板を下ろすケースが増えている。それでも景気が良いと言われるアメリカで、突如として頭角を現したショッピング・トレンドが、「レンタル」だ。流行のデザインや色の移り変わりが速いファッション分野に合うこのトレンドが今後の主流となるのか?


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は不法滞在者のおとり捜査をするために、米国土安全保障省が「おとりの偽造大学」を創設していたことについて。


ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は資本主義よりも社会主義に魅せられるという、ミレニアル世代たちについて。なぜ今、社会主義なのだろう?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング