成功への選択「新しいペンのデザインは?」:2018年4月9日~4月15日

成功への選択「新しいペンのデザインは?」:2018年4月9日~4月15日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか? 


質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。今週あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。

今週の質問

気分を変えて、今までとは違うデザインのペンを買うことにしました。あなたはどちらのペンを買いますか? インクの色はいずれも黒です。

1)落ち着いた木目調
2)幾何学模様をあしらったポップなデザインのもの

今週の格言

今週のキーワード

 4月2週目の成功へのキーワードは、「いつもとは違う優先順位」。普段の自分ならば行わないようなことを優先することで、吉をつかめる一週間です。一見、生産性がないように見えることも、開運への入口になるかもしれません。どんなことも無駄とは思わず、日々を過ごしましょう。

選択肢1:「木目調のペン」を選んだあなたへ

 今週のあなたは様々な雑用に追われて、気づいたら「一日が終わってしまった」という日が多くなるかもしれません。やらねばならないことに手がつけられないなど、思うように物事が進まず、イライラするかもしれませんが、今週に限っては「雑用優先」が開運のカギです。気持ちが焦っても、焦って得られるものは何もありません。目の前にあることにまずは集中して、多忙な日々を乗り切りましょう。「今」に集中することで、来週以降の運気がグンと上向くでしょう。

選択肢2:「幾何学模様のペン」を選んだあなたへ

 今週の開運キーワードは、プライベートの課題への集中。仕事以外のことで、これまで後回しにしてきたことを積極的に片付けて下さい。重要な決断を実行に移すのにも良い時で、先送りにしてきた引っ越し先の決定や結婚など、個人的な「契約ごと」の決定にも良い週です。また、約束していたのに実現していなかった友人との食事、つい後回しにしていた家族との約束ほか、特に第三者が絡む時間を積極的に作って下さい。プライベートの運の流れをスムーズにすることに集中すると、ビジネス運も上昇します。

その他の「成功への選択」の記事

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


成功への選択「冷や汗をかく瞬間」2018年11月2日~11月8日

成功への選択「冷や汗をかく瞬間」2018年11月2日~11月8日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「ハロウィーンの衣装」2018年10月26日~11月1日

成功への選択「ハロウィーンの衣装」2018年10月26日~11月1日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「とまどい」2018年10月19日~10月25日

成功への選択「とまどい」2018年10月19日~10月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「映画の主人公」2018年10月5日~10月11日

成功への選択「映画の主人公」2018年10月5日~10月11日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「秋のめぐみ」2018年9月7日~9月13日

成功への選択「秋のめぐみ」2018年9月7日~9月13日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


アメリカの若者のエクササイズ事情:運動というライフスタイルのかたち

アメリカの若者のエクササイズ事情:運動というライフスタイルのかたち

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は、アメリカの若者たちのエクササイズのトレンドについてお届けする。


ポリオ似の謎の病におびえるアメリカ

ポリオ似の謎の病におびえるアメリカ

5歳以下の子供の感染率が高いことから、「小児麻痺」と呼ばれることも多いポリオ。人から人に感染する治療法がない難病だ。1988年以降、発症数は99.9%減少した病気だが、このポリオに“似た病気”がアメリカで増加しているという。


成功への選択「朝のコーヒーショップ」2018年12月7日~12月13日

成功への選択「朝のコーヒーショップ」2018年12月7日~12月13日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


テキサス人が選んだ2018年のフェイク・ニュース トップ5

テキサス人が選んだ2018年のフェイク・ニュース トップ5

 テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。年末を迎えた今回は、テキサスに暮らす保守派たちが選んだ「2018年のフェイク・ニュース トップ5」を著者の解説つきで紹介しよう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング