新たな婚約指輪トレンドの誕生? 永遠の誓いを“永遠”のものに……

新たな婚約指輪トレンドの誕生? 永遠の誓いを“永遠”のものに……

婚約指輪といえば「ダイヤモンド」。そのダイヤモンドの感動を永遠のものにしたいと願うのは、アメリカのミレニアルズ世代も共通だ。しかし彼ら流のダイヤモンドの新しい身に付け方は、ちょっと変わっている


ダイヤモンドを薬指にインプラント

 誓いも愛情も大事にしたいが「指輪は苦手」という人や、高価な婚約指輪を失くすのが心配で身に付けることを躊躇する人も多い中、アメリカのミレニアルズ世代の人たちの間で人気が急上昇しているのが、なんと「ダイヤモンドのインプラント」だ。

 「インプラント」と聞くと、真っ先に歯のインプラントを想像するのが一般的だろうが、これは、婚約指輪のダイヤモンドをボディーピアスの要領でインプラントしてしまおうというアイデアで、正式名称はマイクロダーマル・ピアシングというもの。インスタグラムで瞬く間に人気が広がり、ニューヨーク・ポスト誌やFOXニュース等の米メディアが、こぞって“新しいトレンド”だと紹介したことで、その人気に拍車がかかった。その新トレンドの写真はこちら。

どうやって指に穴を開けるのか?

 耳に開けるピアスの穴とは異なり、ダイヤモンドのインプラントの場合、指の真皮にピアスのキャッチに相当する金属部品(アンカー)を埋め込み、そこに石、つまりダイヤモンドをはめ込む。施術時間はほんの数分程度で、施術費用も1箇所につき$40~と、リーズナブルだ。軍資金の少ないミレニアルズ世代の顧客の中には、高価なダイヤモンドではなく、ジェムダイア等のイミテーション宝石を埋め込む人もいるらしい。

 施術店によると、顧客の中には自分のデザインで複数の宝石を指に埋め込んだり、自身の体のタトゥーと宝石をコラボさせる人、また新郎新婦が揃ってダイヤモンドをインプラントするケースも多いそうだ。

 このインプラント、皮膚への負担は最小限にとどめられていると言われるが、施術前の金属アレルギーのテストは必須。指に開けた穴はずっと残り、アンカーが安定するまでのリスクや痛みが当然伴うという。しかし痛みあってもこれが文字通り“永遠の誓い”の印となることは間違いないだろう。

ミレニアルズ:経済の鍵を握る世代と彼らを顧客にしたい企業の実態

https://bizseeds.net/articles/12

日本でも浸透しつつある言葉、「ミレニアルズ(Millennials)世代」。1980年代から2000年代前半に生まれた世代を指すが、アメリカのミレニアルズ世代の実像とは、どのようなものなのか?

「ミレニアルズ」に関する記事

この記事の寄稿者

関連する投稿


アメリカの巻き髪女性の秘密兵器は「魔法の杖」

アメリカの巻き髪女性の秘密兵器は「魔法の杖」

ファッション系や美容系インフルエンサーたちのインスタグラムでは、新しい化粧品や洋服の写真はもちろん、ヘアスタイルやヘアケア商品の写真も多く見られる。なかでも長い髪の毛をドライヤーで巻いて「巻き髪」にした写真は定番のひとつ。その巻き髪を作るためのドライヤーも日々進化を続けているが、今、注目の商品は「魔法の杖」らしい。


アメリカ南部における恋人の見つけ方

アメリカ南部における恋人の見つけ方

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをアーカンソー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は、都会と地方では結婚年齢の平均値に差があるアメリカで、南部地域住民は結婚時の平均年齢が比較的若いと言われる所以について。


アメリカにおける結婚と現実

アメリカにおける結婚と現実

国際結婚をする人が増えているが、アメリカ人と結婚する場合は、上手くいかなくなった時のリスクも考えた方がよさそうだ。


インスタ映えするカラフルなアイスクリームたち

インスタ映えするカラフルなアイスクリームたち

暑い夏といえば、アイスクリーム! アメリカでは毎年7月第3日曜が「ナショナル・アイスクリーム・デー」で、7月にはアイスクリーム業界がさまざまなプロモーションを仕掛ける。SNSにもアイスクリームの写真がたくさんシェアされているが、なかにはアイスクリームのようなハイヒールまで登場し、インスタグラムを盛り上げている。


プリンセスへの憧れ リアル・シンデレラ・ストーリーの影響力

プリンセスへの憧れ リアル・シンデレラ・ストーリーの影響力

今年の5月にイギリス王室のヘンリー王子と結婚したアメリカ人の女優、メーガン・マークル。サセックス公爵夫人になったリアル・プリンセスは、これまで皇室に入った女性たちよりも親しみやすい雰囲気があるとファンが多い。「メーガンのようになりたい!」と思っている熱烈ファンたちのトレンドを紹介しよう。






最新の投稿


死んだら肥料になる? ホラーな法案がワシントン州で成立間近

死んだら肥料になる? ホラーな法案がワシントン州で成立間近

アメリカには不思議な法律がいろいろ存在するが、ワシントン州で思わず首をかしげたくなるような「ホラーな法案」が承認され、この5月1日から施行されようとしている。かなり気味が悪い法律の全貌とは?


再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

アメリカのファストフード企業の多くは、このところ環境配慮を全面に押し出したマーケティングを行っている。環境配慮の一環としてパッケージに再生紙を利用し、プラスチック・ストローを廃止し、パッケージのリサイクルなどを行うだけでなく、商品を包むパッケージの全てを「堆肥化可能なもの」にしたという企業も現れた。


ストリーミング市場を制する米ネットフリックス、加入者数が歴代最大

ストリーミング市場を制する米ネットフリックス、加入者数が歴代最大

世界最大の動画ストリーミング配信企業、米ネットフリックスが、今年の第1四半期の業績を発表し、加入者数は前年同期比8%増で歴代最大の1億4,890万人だと明らかにした。アップルとディズニーの参入で競争が激化するストリーミング市場で今後の伸び悩みが懸念される同社だが、他社との差別化で躍進を続ける構えだ。


成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】あのシェル石油がパリ協定を支持! 米国のロビー支援をやめると発表

【Red vs. Blue】あのシェル石油がパリ協定を支持! 米国のロビー支援をやめると発表

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は世界的な大企業のシェル石油が気候変動抑制を支持し、長年の米国でのロビー活動をやめると発表したことについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング