日本の逸品、アメリカ人が査定②「めぐリズム・蒸気でホットアイマスク」

日本の逸品、アメリカ人が査定②「めぐリズム・蒸気でホットアイマスク」

編集部が勝手に選んだ日本の優れた商品を、アメリカ人に試してもらうというこの企画。今回は日本ではおなじみ、花王の「めぐリズム・蒸気でホットアイマスク」でリラックスしてもらった。アメリカ人による使用心地の感想はいかに?


「安全なの?」との不安の声が

 日本ではドラッグストアなどで簡単に入手できるお手軽リラクセーション・グッズ。なかでも花王株式会社が販売する「めぐりズム・蒸気でホットアイマスク」は、パッケージを開けると香る天然エッセンシャル・オイルのアロマと、自然に40度という絶妙な温度にマスクが温まることで目を癒すという優れモノだ。この商品を使ったことがある日本人は多いことだろう。

 しかし、この商品の知名度はアメリカではかなり低い。日系やアジア系スーパーマーケットでたまに見かけるのと、アマゾン・ドットコムで購入できるくらいだ。しかも、アメリカ人向けに大々的に宣伝しているわけでもないので、箱を見ただけでは「それが何なのか?」を簡単に想像することは難しく、今回の参加者も「本当に安全なの?」と、最初は戸惑い気味だった。

 不安がる参加者たちに使用法を説明し、実際に商品を使ってもらった。その反応をまとめた映像はこちら。

香りとパッケージ改善は必須?

 実際に使ってもらうと、編集部の不安はよそに、かなりの好反応だった。マスクが自然に温まる仕組みに「ワォー!」と皆、興奮気味。しかし、ちょっと手厳しい意見もチラホラあり、それを含めたアメリカ人女性たちの感想は……。

アンリ:
「私はとても好きだけど、就寝前に使うのはちょっと怖いわね。絶対に付けたまま朝まで寝ちゃうから。でも、とても気持ちがいいし、購入したい」

クリスタル:
「私はこの匂いが苦手かも。ちょっとキツ過ぎね。無臭か、あるいは後から自分がアロマを垂らせるようにしたらいいのに。そうよ、オイルを何種類か少量つけて販売すべき! それなら使えると思うわ」

ロリー:
「優れた商品だとは思うけど、なぜこの会社の人たちは、マスクに生理用品のパッケージみたいな柄をつけたのかしら?」

総評

 商品は「仕組み」や「手軽さ」という点においては、かなりの高評価だった。日本で大人気の商品だと説明すると「それは理解できる!」と皆が同意し、パッケージから出せば、すぐに目が温められるという発想は「さすがクールな商品が多いジャパンのもの」と感心していた。

 しかし、香りの評価はかなり厳しく、エッセンシャル・オイルは「自分が自分の好きな強さに調整したい」というクリスタルさんの意見に対して、全員が同意。また、ロリーさんの言うように、マスクの柄が生理用品を彷彿させるという点については、参加者全員が失笑していた。商材自体がどんなに優れていても、日本人にウケるデザイン感覚をそのままアメリカに持ってきてはダメなのだろう。気をつけねばならないのは、こういう小さな感覚の違いだ。しかし、その小さな違いに気づくか気づかないかで、アメリカ市場での商品展開の勝負は決まってしまう。せっかくのリラックス商品なのに、香りの好みがアメリカ人のそれと異なることから、今回の査定ではリラックス度がもう一歩伸びないという結果になってしまった。

珍しさ    ★★★★★
使いやすさ  ★★★★
リラックス度 ★★★
洗練度    ★★★
購入したい度 ★★★★

メーカーホームページ:
www.kao.co.jp/megrhythm/

「日本文化」に関する記事

この記事の寄稿者





最新の投稿


中間選挙に向けて始動するアメリカ

中間選挙に向けて始動するアメリカ

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いトランプ大統領率いる政権も2年目に入り、今年は中間選挙がある。保守から勝利を奪還したいリベラル派市民たちが開く集会の数も増えてきているが、そんな集会でリベラルたちは何を語っているのだろうか?


ベガスで勝負するなら、まずは「飛べ!」

ベガスで勝負するなら、まずは「飛べ!」

カジノの都、ラスベガスのダウンタウンに数年前にオープンしたアトラクションが、最近になって注目を集めている。それを体験すると、カジノで「小当たりする」からだというが、一体、どんなアトラクションなのだろう?


高齢者用だった電動自転車、若いIT系プロフェッショナルに人気沸騰

高齢者用だった電動自転車、若いIT系プロフェッショナルに人気沸騰

交通法規の違いから、日本ではまだ流通がないアメリカ製のe-bike(イーバイク、電動自転車)。当初は高齢者のサイクリストを狙って作られたe-bikeだが、ここ数年、機能やデザインの改良が飛躍的に進み、ファッショナブルで便利な移動手段として、特にIT企業が多い西海岸で人気が沸騰。若い層の売り上げがうなぎ上りだ。


普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

“インスタ映え”する風景や人の写真を見るのは、暇つぶしに最適だが、好きな写真をシェアーする場であるインスタグラムも、昨今ではビジネス・ツール色が濃くなってきた。アメリカでは、スポンサーを意識した写真を載せて、一般人からミリオネアになった女子たちも。そんな彼女たちの手法とは?


ブレインテックで鬱と不安を解消できる?!

ブレインテックで鬱と不安を解消できる?!

「成人の10%近くが鬱を経験する」と言われるアメリカ社会で、最近注目を集めているブレインテックがある。脳に働きかけ、心の健康と良質な睡眠を得られるというこの商品、一体どんなものだろうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング