3分で学ぶアメリカ二大政党① 「共和党/Republican(保守)」

3分で学ぶアメリカ二大政党① 「共和党/Republican(保守)」

アメリカ二大政党のひとつ、共和党。2016年の選挙で選ばれた第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルド・トランプ氏も共和党だ。共和党にはどんな特徴があるのだろう?


思想傾向と支持層:

 社会保障などの形で政府が個人の生活に過度に介入するよりも、独立精神を重んじる「自由主義」が、思想の中核にある。共和党がオバマケアに反対したのはそのため。アメリカ国益重視で、国際連合などに関しては懐疑的なために、「小さな政府」を重んじる政党だと表現される。支持層は主に白人、富裕層、中西部大企業経営者、軍事関係者など。国をあげて行方が問題視されている人工中絶に対しては反対、不法移民も反対、同性愛も反対、銃規制も反対の姿勢。

豆知識:

 現在、アメリカのメディアは民主(リベラル)寄りのため、共和党支持者は「白人至上主義で差別主義」という偏ったイメージを持つ人も多いが、過去を遡れば奴隷解放のために立ち上がったのは、民主党ではなく共和党だ。そもそも共和党は、1854年に「奴隷制反対」を掲げて発足した政党で、共和党出身で最初に大統領に就任したのは、かのエイブラハム・リンカーンである。リンカーン大統領は、1862年に奴隷解放宣言に調印した。黒人への差別撤廃の最初の一歩を支持したのは他でもない共和党であることは、なぜか忘れられることが多い。

Bizseedsでは、アメリカの注目新サービスを日本に展開するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

この記事の寄稿者

関連する投稿


【Red vs. Blue】全米ライフル協会に迎合するトランプ、国連武器貿易条約から離脱か?

【Red vs. Blue】全米ライフル協会に迎合するトランプ、国連武器貿易条約から離脱か?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は、銃規制に反対する全米ライフル協会を支持するトランプ大統領が、同協会の会合で「国連武器貿易条約」から離脱すると発言したことについて。


米大手メディアはなぜキリスト教徒迫害の現状を伝えないのか?

米大手メディアはなぜキリスト教徒迫害の現状を伝えないのか?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回は、欧米にはびこる「ポリティカル・コレクトネスの風潮」から、イスラム教徒の迫害は欧米でニュースになるのに、キリスト教徒の迫害は報道されないという現状について。


トランプ大統領の顔は、なぜオレンジなのか?

トランプ大統領の顔は、なぜオレンジなのか?

米トランプ大統領の顔の色が、「オレンジ色に見える」と思ったことはないだろうか?アメリカでは、彼が大統領に立候補した頃から徐々にオレンジ色が濃くなっていることや、その理由を知りたがる声が継続的にトークショー番組やSNSを賑わせているが、小麦色の肌を手にいれたいのはトランプ大統領だけではないようだ。


自分の子供を愛せない子供を愛せるか

自分の子供を愛せない子供を愛せるか

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが語る。日本よりも養子縁組や里親制度などが社会に浸透しているアメリカ。ふと見渡せば、養子や里親がいるという人も多いが……。


知られざる米南部の高い“コンサバ度”

知られざる米南部の高い“コンサバ度”

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをアーカンソー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は沿岸部大都市に比べると驚くほど保守的な文化を誇る南部地域で、著者が経験したことを交えてそのコンサバ度合いを紹介する。






最新の投稿


今週の神秘ナンバー占い(2019年5月17日〜23日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年5月17日〜23日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】全米ライフル協会に迎合するトランプ、国連武器貿易条約から離脱か?

【Red vs. Blue】全米ライフル協会に迎合するトランプ、国連武器貿易条約から離脱か?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は、銃規制に反対する全米ライフル協会を支持するトランプ大統領が、同協会の会合で「国連武器貿易条約」から離脱すると発言したことについて。


アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。アメリカの一般家庭におけるスマートスピーカーの普及率が上昇し、成人の4人に1人が所有するといわれるアメリカ市場の現状とは?


トランプ大統領の顔は、なぜオレンジなのか?

トランプ大統領の顔は、なぜオレンジなのか?

米トランプ大統領の顔の色が、「オレンジ色に見える」と思ったことはないだろうか?アメリカでは、彼が大統領に立候補した頃から徐々にオレンジ色が濃くなっていることや、その理由を知りたがる声が継続的にトークショー番組やSNSを賑わせているが、小麦色の肌を手にいれたいのはトランプ大統領だけではないようだ。


アメリカで本格派ラーメンの宅配! 若き日本人起業家による新ビジネス

アメリカで本格派ラーメンの宅配! 若き日本人起業家による新ビジネス

アメリカにおける「日本の本格派ラーメン」の人気は年々上昇を続け、ニューヨークやロサンゼルスなどの沿岸大都市では本格派ラーメン店が並ぶ激戦区があるほどだ。地方都市でもラーメン人気が高まる中、若い日本人起業家が考案した「自宅で本格的な日本の味を再現できるラーメンのミール・キット」が話題を呼んでいる。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング