携帯ひとつでクリエイターになれる! アメリカで人気のアプリ「VSCO」

携帯ひとつでクリエイターになれる! アメリカで人気のアプリ「VSCO」

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは、アメリカの若者たち、なかでも女子たちから圧倒的に支持されている写真加工アプリ「VSCO 」だ。


人をインスパイアーするような写真をシェアーしたい

 インスタグラム(以下インスタ)は若者を中心とする大勢の人々の生活の一部になり、そこから始まるビジネスも増え、現代人にとって「撮影した写真を加工して投稿すること」は、ひとつの文化になってきている。そんな中、写真を美しく加工して投稿できるアプリ「VSCO(ヴィスコ)」が、アメリカの若者、特に女子たちの間では欠かせないアプリになった。

 VSCOの基本的なコンセプトはインスタよりもシンプルだ。フィード(投稿)もでき、VSCOで加工するとアーティスティックな写真に仕上がる。VSCOはフィルターの数や加工のオプションが、インスタよりも圧倒的に多く、アプリをダウンロードした際についてくるフィルター数はそれほど多くないが、気に入ったフィルターをテーマごとに購入することができるのだ。例えばポートレイト・シリーズやランドスケープ・シリーズ(景色)などがあり、フィルター数にもよるが、だいたい2ドル〜4ドルでフィルターのパッケージを購入できる。おしゃれなフィルターが多く、「VSCOをソーシャルネットワークのプラットフォームで使う」のではなく、「加工をVSCO上でして、その写真をインスタにあげる」という若者も少なくない。私もインスタを見ていて素敵な写真があると「これはVSCOで加工したのかな」と思うことが頻繁にある。

写真を通じてユーザーとの関係性を構築できるアプリ

 VSCOのフィードは、インスタのように「今日の出来事」を載せるのではなく、アーティスティックで、それを見た人がインスパイアーされるような写真を投稿するユーザーが多い。もちろんVSCOのフィルターを駆使すれば写真をアーティスティックにすることができるが、写真自体が美しくおしゃれであることも非常に重要だ。またVSCOには、ツイッターのリツイートやお気に入りのような記録もできるため、他のユーザーが投稿した写真を集めたり、気に入った写真を自分のフィードに残すこともできる。

 このようにしてユーザー同士の繋がりや、写真を通して人をインスパイアーしていく関係性を構築することができるVSCOは、現代のモバイル・フォトグラフィーの文化をこれからも変えていくと思われる。VSCOのスローガンでもある、”Create, Discover, and Connect” (創造し、発見し、繋がる)という考え方は、テクノロジーやソーシャル・メディアで未来を切り拓いていくであろうミレニアル世代ならではのもの。これからも携帯ひとつでクリエイターになれるようなアプリから目が離せそうにない。

VSCO HP:
https://vsco.co/

普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

https://bizseeds.net/articles/719

“インスタ映え”する風景や人の写真を見るのは、暇つぶしに最適だが、好きな写真をシェアーする場であるインスタグラムも、昨今ではビジネス・ツール色が濃くなってきた。アメリカでは、スポンサーを意識した写真を載せて、一般人からミリオネアになった女子たちも。そんな彼女たちの手法とは?

コロンビア大学・バーナードカレッジ在学中の「光田有希」の他の記事へ

この記事の寄稿者

1997年生まれ、21歳。東京都出身。青山学院初等部・中等部を卒業後、米国バージニア州の女子校、St. Margaret’s Schoolに2年通う。2015年にコネチカット州のWestminster Schoolに転校し、卒業。現在はニューヨークにあるコロンビア大学・バーナードカレッジにて都市計画と国際関係、教育を専攻し、国際貢献の分野を志している。

関連する投稿


アメリカの学生は、なぜスポーツに励むのか?

アメリカの学生は、なぜスポーツに励むのか?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちの文化やトレンドなどの情報をお届けするコラム。今回はスポーツの秋にちなんで、アメリカの学生たちがスポーツとどのように向き合っているかを紹介しよう。


ハリウッドに続け! ベガスに「セルフィー・ミュージアム」がオープン

ハリウッドに続け! ベガスに「セルフィー・ミュージアム」がオープン

映画の街ハリウッドにオープンして話題の「セルフィー・ミュージアム」。ハリウッドに続けと、今度はエンターテイメントの都・ラスベガスにもオープンした。本物そっくりな人気番組のセットやイルージョンに見える背景など、SNSで目立つこと間違いなしのセットが揃うミュージアムで、思う存分セルフィー撮影を楽しもう!


アメリカの大学で教える「変わった授業」とは?

アメリカの大学で教える「変わった授業」とは?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けするコラム。今回はアメリカの大学で受講できる、ちょっと変わった授業をいくつか紹介しよう。


こんなに違う! アメリカの「就活」常識

こんなに違う! アメリカの「就活」常識

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届け。今回は日本とは異なる、アメリカの「就活」の常識について。


フェイスブックの仮想通貨 来年から始動予定

フェイスブックの仮想通貨 来年から始動予定

フェイスブック社が独自に開発を続けている仮想通貨「グローバルコイン」。同社はこれを来年から市場に出そうと本格的に動いていることに経済専門家や欧米のマスコミがざわついている。それが現実になったら、どういうことが起きうるのだろうか。






最新の投稿


CES2020で最も笑いをとった新商品 「猫好きなあなたへ」

CES2020で最も笑いをとった新商品 「猫好きなあなたへ」

毎年1月、米ラスベガスで開催される電子機器業界最大の見本市、CES。今年も約4,500社が最先端の技術を駆使した新製品を紹介した。そんな中、「もっともバカげた商品」との呼び声が高かった商品を紹介しよう。


ニューヨーク女子大学生殺人事件 〜そこから読み解くアメリカの刑事裁判〜

ニューヨーク女子大学生殺人事件 〜そこから読み解くアメリカの刑事裁判〜

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生・光田有希が、アメリカの大学生たちの文化やトレンドなどの情報をお届けするコラム。今回は著者と同じ大学に通っていた女子学生が大学キャンパスのすぐそばで殺害された事件と、それにまつわる周囲の反応を紹介する。


米大リーグの名監督3人が「サイン盗み」で続々解任! どうなる今季?

米大リーグの名監督3人が「サイン盗み」で続々解任! どうなる今季?

2017年のワールドシリーズの王者、ヒューストン・アストロズ。この強豪球団が、ハイテク機器を使用して相手のサインを盗んでいた疑惑が浮上し、それを調査していた米大リーグ機構が不正があったと断定。それを受けて、わずか4日間で3球団の監督が解任されるという緊急事態に米球界はもちろん、野球ファン以外の人たちも注目している。


スペースX宇宙船、有人飛行へ向けた脱出実験をネット中継

スペースX宇宙船、有人飛行へ向けた脱出実験をネット中継

毎度お騒がせなイーロン・マスク氏率いる宇宙ベンチャー企業、米スペースXが日本時間20日、同社初の有人飛行に向けた最後の安全実験を行った。同社はNASAと組んで、その様子をネットで生中継した。


今週の神秘ナンバー占い(2020年1月17日~23日)

今週の神秘ナンバー占い(2020年1月17日~23日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング