成功への選択「素足で歩くなら」:2018年5月28日~6月3日

成功への選択「素足で歩くなら」:2018年5月28日~6月3日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。今週あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。

今週の質問

久しぶりの休暇では、ちょっと遠出をして自然の中でリラックス。素足で歩くなら、あなたはどちらを選びますか?

1)海岸
2)芝生の上

今週の格言

今週のキーワード

 今週の成功のキーワードは「誘惑」。ダメと分かっていても我慢できない、ついつい手が伸びてしまう、甘い誘いにどうしても勝てない……。でも、誘惑に負けることは、時には悪いことではありません。あなたのビジネスをプラスに推し進めてくれるのは、どんな誘惑でしょうか?

選択肢1:「海岸」を選んだあなたへ

 今週のあなたに必要なことは、「嗜好品」を楽しむこと。お酒や甘いものなど、ちょっとした贅沢を、今週に限っては我慢せずに自分に与え続けてください。特に、誰かの誘いでそれらを嗜む機会がある場合は、積極的に誘いに乗るといいでしょう。嗜好品から得られる満足感が、あなたの疲れを癒し、活力を与えてくれます。食べ過ぎ、飲み過ぎも今週ばかりはオッケーです。徹底的に誘惑に「負けてしまう」過程の中で、ビジネスのヒントを思いつきそう。エンジョイ!

選択肢2:「芝生」を選んだあなたへ

 今週のあなたは、異性から思いがけない話を切り出されるかもしれません。それらは色恋話だったり、相談事だったりと様々ですが、いずれにしても、その相手に対して理性では抑えられないような感情が芽生えてしまうかもしれません。あなたが独身の場合は、その感情に飲まれてしまって構いません。むしろ、その相手との関係が、ビジネスにプラスを運びます。ただし、本気になるならば、スピード勝負で臨んでください。恋は電光石火。タイミングをうまく掴んで。既婚者や、すでに恋人のいる人は誘惑に負けず、妄想だけに留めましょう。

携帯ひとつでクリエイターになれる! アメリカで人気のアプリ「VSCO」

https://bizseeds.net/articles/725

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは、アメリカの若者たち、なかでも女子たちから圧倒的に支持されている写真加工アプリ「VSCO 」だ。

「ビジネススキル」に関する記事

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「どっちが嫌?」2019年2月1日~2月7日

成功への選択「どっちが嫌?」2019年2月1日~2月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「素直な心」2019年1月25日~1月31日

成功への選択「素直な心」2019年1月25日~1月31日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択 特別編「2019年 星のおつげ」

成功への選択 特別編「2019年 星のおつげ」

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回は年明けの特別編として、2019年を12星座で占います。今年、あなたがさらなる幸せをつかむために必要なのは何でしょうか?


成功への選択「冷や汗をかく瞬間」2018年11月2日~11月8日

成功への選択「冷や汗をかく瞬間」2018年11月2日~11月8日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

1960年代のアメリカを一世風靡したヒッピー・ムーブメント。その頃の若者たちが着ていたカラフルな絞り染め、「タイダイ柄」を覚えているだろうか? 1950年代の厳しい社会的規範から逃れて自由を謳歌し、個人を表現するカウンター・カルチャーのシンボルとして大流行したタイダイ柄が、アメリカで再び流行り出しているようだ。


成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


人工中絶はいつでも出来る?

人工中絶はいつでも出来る?

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが語る。米バーモント州で、妊娠週に関係なく人工中絶できるという法案が可決したことで教会は大騒ぎ。アメリカはどこに行くのだろう?


アメリカで「チーズ・ティー」は流行るのか?

アメリカで「チーズ・ティー」は流行るのか?

「抹茶」がアメリカで初めてブームになったとき、そのまま抹茶が茶市場に定着すると思った人はどれほどいただろうか? あとに続いた「コンブチャ」も「ボバ・ティー」も同様に一過性ではなく定着した。そんな中、中国や台湾で流行っている「チーズ・ティー」がアメリカに進出したが、第4の流行茶になるだろうか?


トランスジェンダーの選手とそうでない選手の競争はフェアーなのか?

トランスジェンダーの選手とそうでない選手の競争はフェアーなのか?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回は、生まれたときの性別と異なる性別で活躍するトランスジェンダーのスポーツ選手たちが、そうでない選手との身体能力差が大きく議論されている問題について。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング