大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

「人目を気にせず、大声で歌いたい!」、「上司の悪口を大声で叫びたい」などと思っても、それをする場所に困る人が多いはず。そんな世界共通の悩みを解消してくれる、お手軽グッズを紹介しよう。これで部屋の壁の薄さを心配することなく、大声で歌って日々のストレスを解消できる?!


お風呂の中で気持ち良く歌いたい

 大声で歌いたいときや、大声で叫びたいと思っても、誰にも遠慮なくそれができる場所に住んでいる人は少ないはず。都会では一軒家でも隣家が近く、アパートなら壁が薄い物件もある。近隣問題がなくても、家族や同居人がいれば、遠慮なく大声で歌うのははばかられるだろう。

 この悩みは世界共通で、アメリカにも「ひとりで歌いたい人」は多く、そんな人たちの間で「これは便利」と口コミから広がったのが「ベルトボックス(Beltbox)」だ。どこにでも持ち運べる「防音マスク」で、これを装着して大声を出すと、音が30デシベルまで下がるため、ささやき声程度の音量になる。自分の声は小さく聴こえるので、イヤホン装着も必要なく、防水加工が施されているため、お風呂やシャワーの中でも使える手軽さがウケている。そのベルトボックスの映像はこちら。

オペラ歌手や舞台のオーディションを目指す人たちにも

 この商品はニューヨークの名門音楽学校ジュリアード音楽院の売店でも販売されており、価格は49ドル(約5,000円)だ。オーディションを受ける前の発声練習や、舞台の前の楽屋での使用をはじめ、寮やアパート生活の学生たちが歌の練習時に使用しているという。

 両耳に掛けるストラップ付きなので、何か動作をしながら歌うことができるため、歌手や俳優志望者だけでなく、誰にとっても便利なグッズだ。これまでは、わざわざカラオケボックスを借り切ってストレスを発散していた人も、こういうグッズがあれば、自宅でも気軽に大声を出せそうだ。

アメリカの「新サービス」に関する記事

この記事の寄稿者

関連する投稿


風呂好きが多い日本でも流行るか? アメリカの最新バスタブ

風呂好きが多い日本でも流行るか? アメリカの最新バスタブ

アメリカでは「湯船に肩まで浸かって毎日温まる」という人は、日本に比べると極端に少ない。たいていのアメリカ人は、毎日シャワーのみだ。しかし最近はアメリカでも湯船の効用が認識されはじめ、性能の良い「バスタブ」が開発されている。なかには、こんな優れた商品も登場している。


これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。


3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

 年末のアメリカは、世の中に何かを還元するための寄付が盛んになる時期だ。アメリカには様々な活動を行う団体がたくさんあるが、なかでも今年、最も注目されたアイダホ州南西部に拠点を置く非営利団体を紹介しよう。


トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

SNSで友達に向けて、米大統領に批判的な意見を発信したとする。ある日、米大統領支持団体から、その投稿を指摘する電話が掛かってきたら、あなたはどう反応するだろう? 市民のSNSまでモニターされているのだろうか?


最後の一滴まで!ヘアサロンが絶賛する商品とは?

最後の一滴まで!ヘアサロンが絶賛する商品とは?

プラスチック容器に入ったシャンプーやリンス、ハンドソープなどは、たいてい少しドロリとした液体で、最後まで使い切るのは意外と大変だ。そこに目を付けた企業が開発したものとは?






最新の投稿


同性カップルにウエディング・ケーキを販売しない店が勝訴した理由

同性カップルにウエディング・ケーキを販売しない店が勝訴した理由

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は「男性同士のカップルに対してウエディング・ケーキを販売することを拒否したベーカリー」の側を支持する判決を“米最高裁判所”が出したことに対して、憤るリベラル派の意見を伝える


成功への選択「太陽がいっぱい」:2018年6月23日~6月29日

成功への選択「太陽がいっぱい」:2018年6月23日~6月29日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


Apple、カンヌライオンズで既に2部門でグランプリ その映像とは?

Apple、カンヌライオンズで既に2部門でグランプリ その映像とは?

世界最大規模の広告関連の祭典、「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル2018」。 今月24日まで開催中だが、米Appleが、すでに「Music部門」と「Brand Experience & Activation部門」の2部門でグランプリを受賞し、注目を浴びている。


女性の大敵セルライト、アメリカで話題の撃退法とは

女性の大敵セルライト、アメリカで話題の撃退法とは

多くの成人女性の皮膚に見られる、悪しきセルライト。オレンジの皮のように、でこぼこした肌を少しでも目立たなくするために、エステやマッサージ、除去手術、超音波治療など様々な解決策が市場に出ているが 、アメリカでは安全で安価な撃退法や即効性のみを重視した解決法などに注目が集まっている


イーロン・マスクの地下交通システムがシカゴ市内を走る?!

イーロン・マスクの地下交通システムがシカゴ市内を走る?!

宇宙ロケットや高級電気自動車開発などで世界に話題を振りまく実業家イーロン・マスク氏のトンネル掘削会社ボーリングが、米シカゴ市の新交通システムの入札で交渉権を獲得。同市の市街地と空港間に地下トンネルを作り、電動ポッドを走らせる正式交渉に入ることが決まった。もし完成すれば空港と市街地をたった12分で移動できることになる。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング