大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

「人目を気にせず、大声で歌いたい!」、「上司の悪口を大声で叫びたい」などと思っても、それをする場所に困る人が多いはず。そんな世界共通の悩みを解消してくれる、お手軽グッズを紹介しよう。これで部屋の壁の薄さを心配することなく、大声で歌って日々のストレスを解消できる?!


お風呂の中で気持ち良く歌いたい

 大声で歌いたいときや、大声で叫びたいと思っても、誰にも遠慮なくそれができる場所に住んでいる人は少ないはず。都会では一軒家でも隣家が近く、アパートなら壁が薄い物件もある。近隣問題がなくても、家族や同居人がいれば、遠慮なく大声で歌うのははばかられるだろう。

 この悩みは世界共通で、アメリカにも「ひとりで歌いたい人」は多く、そんな人たちの間で「これは便利」と口コミから広がったのが「ベルトボックス(Beltbox)」だ。どこにでも持ち運べる「防音マスク」で、これを装着して大声を出すと、音が30デシベルまで下がるため、ささやき声程度の音量になる。自分の声は小さく聴こえるので、イヤホン装着も必要なく、防水加工が施されているため、お風呂やシャワーの中でも使える手軽さがウケている。そのベルトボックスの映像はこちら。

オペラ歌手や舞台のオーディションを目指す人たちにも

 この商品はニューヨークの名門音楽学校ジュリアード音楽院の売店でも販売されており、価格は49ドル(約5,000円)だ。オーディションを受ける前の発声練習や、舞台の前の楽屋での使用をはじめ、寮やアパート生活の学生たちが歌の練習時に使用しているという。

 両耳に掛けるストラップ付きなので、何か動作をしながら歌うことができるため、歌手や俳優志望者だけでなく、誰にとっても便利なグッズだ。これまでは、わざわざカラオケボックスを借り切ってストレスを発散していた人も、こういうグッズがあれば、自宅でも気軽に大声を出せそうだ。

アメリカの「新サービス」に関する記事

この記事の寄稿者

関連する投稿


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


折り畳み式カヤックで暑い夏を乗り切ろう!

折り畳み式カヤックで暑い夏を乗り切ろう!

今夏の日本は猛暑だが、今年は世界各地で記録的な気温の上昇がみられ、アメリカでも死者が出ているほど暑い日が続いている。そんな猛暑を乗り切るための様々なアイテムが販売されている中、アメリカで売れ行きがよい商品のひとつが「折り畳み式カヤック」だ。


風呂好きが多い日本でも流行るか? アメリカの最新バスタブ

風呂好きが多い日本でも流行るか? アメリカの最新バスタブ

アメリカでは「湯船に肩まで浸かって毎日温まる」という人は、日本に比べると極端に少ない。たいていのアメリカ人は、毎日シャワーのみだ。しかし最近はアメリカでも湯船の効用が認識されはじめ、性能の良い「バスタブ」が開発されている。なかには、こんな優れた商品も登場している。


これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。


3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

3億人の子供達を感染症から守れ! 米非営利団体のイノベーションとは?

 年末のアメリカは、世の中に何かを還元するための寄付が盛んになる時期だ。アメリカには様々な活動を行う団体がたくさんあるが、なかでも今年、最も注目されたアイダホ州南西部に拠点を置く非営利団体を紹介しよう。






最新の投稿


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


アメリカの若者のエクササイズ事情:運動というライフスタイルのかたち

アメリカの若者のエクササイズ事情:運動というライフスタイルのかたち

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は、アメリカの若者たちのエクササイズのトレンドについてお届けする。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング